DSC_0241
3

ちょっと、ヒトヤスミな話ですが・・・。
突然ですが!秩父にイチゴの季節がやってきています。
イチゴといえば・・・秩父は今が旬の季節!
価格が時期別になっていて、なんで今が高いんだろう?ビニールハウスを暖めなければならないから?なんて思われるかもしれませんが、おいしい時期には理由があるんです。
秩父のイチゴ狩りは、その日食べ頃のものを農園さんがチェックして開園を決めます。
例年だと、土日は午前中に終了。平日はオヤスミが多かったですが。
今年は、平日も開いている農園さんもあり。土日も今のところ昼を過ぎてもイチゴ狩りを楽しめる状況だったりするので、個人的にオススメで穴場な観光です。

秩父のイチゴといえば・・・大粒で甘いので小さなお子さんに大人気!写真は、あまりに大きなイチゴにビックリして撮ったもの。
私も八王子にすんでいた頃。当時お付き合いしていた、長男さんの観光案内で、初めて秩父でイチゴ狩りをしたときは、大粒で甘いのでビックリしました。
「食べ放題は30分ですが、30分過ぎても大丈夫ですよ〜。」なんてそのとき大らかに言われましたが。
がっついたのが良くなかったのか、10分過ぎたらお腹いっぱいでした。(^^;。

秩父は雪の予報でも、横瀬町は雨だったり、雨交じりの雪だったりして、今のところ雪も積もらない状況ですが。その分、車であちこち観光めぐりする方もいらっしゃって。野菜も、収穫する天候にもよりますが。この時期にしては、葉物中心に、割と種類が出回っているような印象を受けます。夫の実家のネギも、週末中心に。私が平日休日の時も時間があるときですが、細々と出しています。今年は例年より太く甘いネギが多くできました。出荷するものの端数が自宅用になり、味噌汁や鍋にも合うので、それを食べるのが楽しみです。今年は大きなつららの世界が楽しめそうになく、寂しいですが、良いことを見つけて、前向きに秩父生活を楽しんでいきたいです(^-^)