DSC_1973464
DSC_2010644
おとつい・昨日・今日と、3日間連続、自分で野菜の数を決めて出荷し、ここ一週間ほど、自分の感覚で値段を決めた。出荷しているときに、お隣の野菜のことを聞かれ、お話を伺った上で、珍しいですよね!って笑顔で言ったら、うちの野菜じゃなく、お隣の野菜の最後のひとつが売れた。秩父三大氷柱がある時と比べ、おおむね半分未満の出荷だから、今日は私一人でも何とかなったと感じているけれど、夫は例年の3分の1以下だと言う。このあたり、私は新人なのでよくわからない。売れる動向を天気とか、同じ野菜を出している農家さんとの兼ね合いとか、近くのスーパーの特売品の兼ね合いとか。主婦感覚で、割と単純に考えていたけれど、色んなことがことが組み合わさっていて、深く考えれば考えるほど、興味深い世界だと、ここ数日感じた。草むしりをこまめにすればするほど、おいしい野菜が採れるとか。収穫したては食べておいしいとか、そういうのとまた違った感動がある。夫は昨年いい肥料を見つけたと言ってから、土作りが好きになっているようだ。運転しながら「○○さんは今年○○を作ってるんだな〜。」って口にするので、今までどうしてだろう?と思っていたけれど、ひょっとしたら、夫なりにリサーチしているのかもしれない。野菜を出したときについでに、買ってみた。肉厚の椎茸。義実家と我が家で一袋。ネギとの相性が抜群。ネギは売れ残ったらいつも自賛自消だけど、地産地消のその土地ならではの味と、新鮮さの良さを改めて感じた。隙間の時間で、新緑の季節の写真を整理した。パソコンで写真をちょっとだけ加工してみた。5月の三峯神社。やっぱ秩父って自然がいっぱいで良いところだよ。良い気分転換になった。
DSC_199646463939