昨日、秩父や八王子で駅伝に関係した皆さま・・・お疲れ様でした!
朝、道の駅と農協にネギとタマネギを出しに行った後、特急レッドアローで都心へ。
予約制の会場アンケート個別インタビューを受けてきた。
八王子に住んでいたときは、あまり縁がなかったけれど、秩父に住んでから、ちょくちょく当選しているような気がする。
リンク先は、だいたいこんなイメージでできる形のものです。参考程度に読んで頂けたらと。
行ったことのない地に行って、色んな商品やサービスに対して、あれこれ自分の言葉で話し、後日、その商品らしきものやサービスに出会ったとき、献血のように自分が役に立ったような気がして嬉しさがこみあげてくる、小さな幸せなんだけど、そんなこと。

謝礼はここ最近、図書カードやQuoカードから、まとまったポイントがつくものまで。
ポイントは電子マネーや飛行機のマイルに変えられて、収入にならない形のものが大半。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
というわけで、リッチに往復、西武鉄道の特急電車を使って出かけられたのが楽しかった。
ちなみに都内は、混んでいるところと空いているところが極端すぎた。
これが昼、13時過ぎの某地。
DSC_4123
DSC_4125
DSC_4126
DSC_4131

正月とか、開店前に関係者にお願いして入ったわけでもない、ランチタイム時の駅近く。
ビルの群れの中、人が閑散としていると、逆に人がいなさすぎて酔う。
DSC_4138

モニターとは関係ないけれど、参考までに渋谷中心街の混み具合。道玄坂のユニクロに、掘り出し物があるから行くんだけど。都心で着ないものでも、秩父だったらまだまだ着れる。
DSC_4164

割といつも中国人で賑わっている都心のユニクロ。日本の若い子がまばらにいた以外、閑散としていた。会計がセルフレジ。服を定位置に置いたら、こちらが何もしなくても、機械がバーコードを全て自動的に読み取る。紙袋もご自由にお持ちくださいという内容だったのには驚いた。生きている間に、ドラえもんの世界に出てくるような、未来的なことに出くわすなんて、びっくりだ。それよりレジもガラ空きで、並ばずに精算できたのも、びっくりだ。

逆に混んでいたのは、蔦屋家電。店内で購入したコーヒーを飲みながら、座って本を読んでいる人がとても多かった。
手に取った本は「あした死んでもいい片づけ」「夫が知らない家事リスト」「札幌本」台湾系の旅行雑誌。もう気楽に好奇心のおもむくまま本が読めそうな場所。住まいの近くにあって時間があったら一日こもりたい!
都内。アジア系のインバウンド色豊かなところが空いていて、日本人ばかり集まりそうなところが混んでいるような感じがした。

DSC_4157
終わったら、すっかり夜。夕食は、西武鉄道の特急、飯能行きの中で取った。
DSC_4162

途中で、台湾で人気の爽爽猫に出会った。車窓の景色。
DSC_4165

都内に行くと、とにかく電車の乗り換えで歩く。慣れない地だから昼食するところを探すときも、歩く。ウォーキングの時間を作らなくても、歩かなきゃ用事が足せない。歳を取ると車を使わずに公共の交通機関だけで用が足せる都会の方が住みよいと言うけれど、こんなに歩くなら都会も田舎も元気じゃないと生活できない。とにかくよく歩いた。

また秩父生活は、次回に書きます!今日はちょっと違った話題でした。