台風が来るようですが(来ているのか?)嵐の前の静けさなのか、それともズレているのか。
予報通りにはならず、それほど雨も降らずに静か。

日々の出来事はツイッターでつぶやいています。

そうそう、以前講習を受けたときに、女性が多くて驚いたのですが

実家のある十勝地方の農業のイメージが、ずっとあったから。
作物の収穫は、男衆が農協から借りた機械を使ってグループでするイメージ。
だから農協の生産者は男性。
私のようなオートマ限定の免許だと、出来ることがかなり限られる。



このイメージがあったから、講習受けたときに驚いたんだ。
子供の頃のイメージって、そこが原点になる。

思わずチャンネル登録してしまった。。。(滝汗)
秩父の農協は手作業が中心。夫が機械を使うけれど、集団で使わなくても出来る。
私が機械を使えなくてもやっていける。だからマラソン走るときの心がベース。


忙しい時期は暗闇の中、機械を動かして作業をするのが日常。
陸上競技場につけそうな、ものすごいまぶしいライトをつけて
夜な夜な作業をしているのを見かけたこともあった。

夫は一時、北海道の地に憧れたけれど、本気かどうか一度、正月の同窓会があるときに連れて行ったら

冬はこんな感じなので「何もないね。冬は何の野菜作っているの。」って言ったきり
以後全く何も言わなくなった。長ネギぐらい収穫できた方が良かったのだろうか。。。
確かに秩父は年中野菜が作れる。

十勝の寒さと札幌の猛吹雪で「・・・い、いたい。顔が。」と
心が折れていたので、どうやら冬の北海道の寒さが苦手らしい。

とはいえ、台風前日は。夫が収穫を休んだので、私が1人で収穫と出荷。
ビニールハウスをしめてもよいように、ハウスの周りの草取り。(草刈りは前日夫がした)
昼過ぎから勤務。帰ってきてから、ハウスを閉められるか確認。
ニンニクの束と苗の移動、農業用水のポンプを上げた。
農業用水のポンプを上げるときは、すっかり日も暮れていて暗闇の中の作業。
翌日台風が来たら・・・と思ってしたけれど。
今回の台風は、翌日やっても良いような速度と進路。

今夜の曲。農業が忙しいときに勇気づけられる一曲です。



それでは皆さん、素敵な夏休みをお過ごし下さい!
実家のある管内では、本日3年ぶりの花火大会でした。




ダイジェスト版はこちら