2017年09月01日

冬が苦手だから秋は憂鬱になるんです。私。

こんなにも急激に気候が変わるのもなんだか味気ないですね(^-^;
9月を迎えた途端の突然の秋空にビックリされた方も多いのではないでしょうか

今朝は出社早々、事務の女性から

「今日、すごい爽やかですね〜」
「あ、大城さんじゃなくてお天気の話ですよー

っていう斬れ味抜群な朝の挨拶をブン投げられまして、
大城の心は早くも落日の様相を見せております(笑)。

いつかこのセリフを丸々返してやるからな、G藤(-.-)y-., o Oオボエテロ…

はてさて、何はともあれ今日は9月1日。
弊社HPの着物と帯の更新日ですし、
「大城はまたサボっている」なんて思われるのは心外ですから、
blog上でコーディネートアップしちゃいます。

     
水色の御所解訪問着に、唐織升目菊〜〜♪

人気の水色!
今ならあります。
たぶんすぐにまたお嫁入りします(笑)。
気になった方は大城までお問い合わせください(*^ω^*)

さて、10月展まであと一ヶ月。物作りもラストスパートかけて猛進してまいります٩( 'ω' )و!


oscillod at 15:57|PermalinkComments(0)商品紹介 | 店内外の近況情報

2017年08月28日

10月展示会に向けて

夏休みが明けまして、呆けているとアッと言う間に9月を迎えてしまうこの季節。
10月の展示会は私が担当ということもありまして、尚のことノンビリはしてられません

今夏は特に細見美術館での主人のコレクション展が盛況だっただけに、新たにぎをん齋藤に興味を持たれた方も多いのでは、と内心期待に胸を膨らませております(^^)

そんな訳で兎にも角にもまずは案内状を早いところ形にしないといけません。アセるアセる(^-^;
ご案内は皆様のお手元に9月中旬頃お届けできるようにいま動いておりますので、今しばらくお待ちください。

あわせまして「紹介もないし初めてなんだけど伺っても大丈夫?」というお客様方、こういった機会だからこそぎをん齋藤の雰囲気を一通り味わってみてください(^^)
問合せフォームより、案内状配送のご要望をお出しいただければ、適宜に手配を進めます


先週末あたりから湿度が随分軽くなったというか、流石に夏の終わりを感じ出している大城です
しっかり頭を切り替えて、心躍るような袷のお品をまた皆様にドシドシお届けできるよう邁進です٩( 'ω' )و!

(昨日、三条大橋より先斗町歌舞練場をのぞむ)


【第68回  京都 秋の陳列会】

日時:10/1(日)〜10/7(土)
           10時開場〜18時閉場(最終日は17時閉場)

会場:ぎをん齋藤(京都市東山区新門前西之町200)

→お問合せはコチラ

※どんなお品をお探しか、ご自身の好みはどういった雰囲気か、などの事前ご相談は大歓迎です(^^)  会場では時間帯によっては混雑することもありますから、担当者としっかりと話をしておくのも齋藤展示会をまわる際のひとつのコツかと思います。余談ですが、参考にしてみてください♪






oscillod at 09:37|PermalinkComments(0)店内外の近況情報 

2017年08月21日

夏休みを振り返る

お盆も明けまして、本格的に始動しておりますぎをん齋藤大城です。
今夏は休暇中に「 立山黒部アルペンルート 」を堪能して参りました。
そんな時ほどお客様からの連絡も多かったみたいで、大城不在の間、ご迷惑をおかけしましたm(__)m

今日の記事は完全に呉服屋blogから脱線しますが、
個人的には着物作りのための感性を刺激した道中であったと思ってます(強引。笑)
だからご容赦ください(笑)。

道中譚を少し披露致しますと、目的地とした黒部ダムまで、富山県の立山駅から
ケーブルカー→高原バス→トンネルトロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカー
を乗り継いで行きます。結構大変。

image




















スタート地点の立山駅でチケット買うために朝6時に現着しましたが、
既に結構な行列で、しかも並んでいる皆さんの装備がね、なんだかすごいんですよ。
ツルハシみたいな物もかついでる本格的な方が大半で、
「え、なに、そんな装備がないと黒部ダムって行けないの?」
ってかなり不安になるなる(笑)。
うちのやんちゃ兄弟クラスのチビはいない訳です(^_^;)

結果的に皆様は途中から本格登山に入られる方々だったみたいで、大城家はホッと胸を撫でおろした次第ですが、私自身、帰る頃には海から山への浮気心が芽生えるくらいに爽快な空気で随分と癒されました♪(´ε` )
次回はそれこそ登山目的で訪れてみたい。

そんな親父の感動はさておき、
驚くなかれ、こんな絶景で、こんな撮影をしてる最中にも
我が家のオス二匹は掴み合いのケンカをするんです(泣)。
  
   


 
     

ちなみに、黒部ダムでもカキ氷の奪い合いでケンカしてました。
もう制御方法がわからずお手上げです(苦笑)。。。

何はともあれ、新しい刺激を得て、今シーズンもいいものたくさん作っていく下準備はできました
今日からまた仕切り直してがんばるぞー٩( ''ω'' )و



oscillod at 09:45|PermalinkComments(0)愛しの息子たち 

2017年08月02日

麦!

というワード、やらやらわら帽子やら、
夏を連想させるのに事欠きませんが、
齋藤の夏帯でもその麦が仕上がってまいりました。

爽やかな仕上がりで、着物にもキリッとした感じをあわせたいです(^^)


こんな装いで歩かれてたら思わず振り返ってしまいますね♪( ´θ`)




oscillod at 13:38|PermalinkComments(0)商品紹介 

2017年07月22日

席替えと夏のお知らせ

ぎをん齋藤での大城の机は、
右のM林先輩、左のT中くん、この2人に挟まれてます。
この2人の間がイヤというわけではないのですが…(笑)!
遂に!入社以来!初めて!席替えが認可されました〜(*´ω`*)♪

新規一転、頑張れそうな気がします(笑)。

はてさて、京都はまだ祇園祭の真っ最中で明後日24日は後祭りの巡行ですが、
ぎをん齋藤夏の営業予定についてもお伝えしておきます。
基本的には普段と全く変わりありません。
日祝がお休みで、営業時間は9時〜17時です。
ただ、各営業スタッフが8月上旬を中心に個別にお休みをいただきます。
担当者やご希望のスタッフが不在のこともありますので、
その辺りはご予約の際に確認をお願い致します。

待ち望んでいた夏ですが、先月の川遊びが響いて、
大城はここ暫くずっとのど飴漬けの日々(p_q*)シクシク
冷房も良くないんだろうなぁ。
皆様、の楽しみ方は加減が大事です。
着物の涼感は最高ですよ(笑)。
ご自愛くださいませ♪(´ε` )








oscillod at 10:49|PermalinkComments(0)店内外の近況情報 | 商品紹介

2017年07月20日

後輩と初めての…

後輩T中くんは、大城と同じ大学学部卒の同門でして、彼が入社した際には背格好含めて「大城と似たようなのが入ってきた!」と職人さん方からは大層いじられておりました。
しかし、月日も経過しまして、大城とT中くんは全くのキャラ違いであることが発覚。どこがどう違うのかという点を晒すのはお互いのためになりませんのでここではふせておきますが(笑)、昨日はそんな二人で初めてタッグを組んで店頭でご接客ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ
ご新規4名でご来店ということもありまして、賑やかな店頭となりました 

きっとお客様にもお楽しみいただけたものと思いますが、すっかり頼もしくなったT中くんとの掛け合いが大城自身も新たな楽しみとなりそうな予感のした一刻でした。
今後どこかで2人に出くわす機会がありましたら、どうぞ見比べてやってください

明確な違いは、大城は眼鏡で、T中くんはつぶらな瞳です。
この目力がねぇ〜、T中はずるいんですよねぇ〜(笑)
大城は眼鏡外すと最早誰かわかんないですからねぇ〜(笑)

以下のおまけコーデは大城趣味♪
お出かけがしたい〜(●´ω`●)



oscillod at 11:39|PermalinkComments(0)店内外の近況情報 

2017年07月14日

夏休みの宿題の季節

夏休みの自由研究
私、自分が子どもの頃にどんなことに取り組んだのか、全く記憶にないのですが、長男のためにセミを追い回したことはとても鮮明に覚えています
セミの羽化をレポートしようという内容で、夜な夜な近所の神社で幼虫を探し、ジーッとその様子を(それこそ何時間も)観察していたのですが、羽化の途中でセミが天に召されるというなんともシビアな結末を迎えました(ToT)
その時は長男が流石に気の毒でしたが、「世の中甘くないぞ」という大きな教訓を得たと今では思っています。そうでも思わないと父も報われません(笑)。

そして今年。

次男くんが兄貴のリベンジに挑む気でおります
兄貴の100倍几帳面な弟くんなので、父も少しは楽でしょうかね(笑)。
今夏はどんなドラマが待っているのやら、今から楽しみです( ^ω^ )


左弟、右兄



oscillod at 10:55|PermalinkComments(0)愛しの息子たち 

2017年07月11日

ぎをん齋藤来店時のお願い〜細見美術館展示を受けて〜

6月17日から、京都岡崎の細見美術館で開催されております「齋藤コレクション展」

ご来場者様にも好評を頂いているとのことで、我々も大変嬉しく思っております。
ご来館後には弊社店頭に足を運ばれる方もいらっしゃいまして、これまでになかった形で新しいご縁を頂けていることにも、この場を借りて深く感謝、御礼を申し上げたい次第です(^^)

で、そんな嬉しい声の一方で、私からぎをん齋藤来店に際してのお願いが改めてございます。

顔馴染みのお客様方にはご承知頂いておりますが、弊店の店頭、すごく狭いんです(苦笑)。
一度に一組のお客様しかご対応できません。加えて、応対可能なスタッフも日中はわりと頻繁に出たり入ったり。なので事前のご予約は必須!とさせて頂いております。
美術館展示をご覧になられた後、「これから30分後に行きたいけどどう?」というお電話を頂戴できるだけで随分とご用意できる内容が変わってきます。

私どももできるだけ万全の状態でお客様をお迎えしたいと思っておりますので、わずらわしくお感じになられるかもしれませんが、極力事前のお電話をお願い申し上げますm(_ _)m

7月のぎをん齋藤は祇園祭仕様で提灯付きの店頭です(^^)
皆々様のご来店を心よりお待ち致しております!

◆ぎをん齋藤
 京都市東山区新門前西之町200
 075-561-1207






oscillod at 09:41|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

まずは気分をアゲましょう!

晴れているようで突然雨になったり、大雨かと思えばやたらと日が差し込んだり。
最近の天気は大城の繊細な心のようです(*´ω`*)

冗談はさておき、元気が出るような色柄の着物を今日はお勧めしたい気分!


衣装が持つ効果ってすごいですよね。
カチっとした装いとなれば自然と背筋も伸びますし、だらしない格好をすればそれ相応のテンションにしかならなくて。

うだるような暑さに負けないためにも、ヒマワリ色の夏帯で太陽を味方につけてしまいましょう(^^)

京都はもう祇園祭の鉾建てが始まる季節です♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



oscillod at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年07月07日

記念日のお誂え

七夕に因んだ夏帯、というお題を春にいただいて、今年はいつもより特別感のある初夏を迎えております大城です。

お誂えのご相談を承るときの流れはお客様によって当然色々で、本件については大城の結婚記念日失敗エピソードからご注文いただいたような経緯もありまして、いやもうホントに思い出深い(^^;;
その節はT様、色々とご教示いただきありがとうございました(笑)。
夏帯ご納品後、ご主人にもお嬢様にも好評との連絡を頂戴し、ひとまず大城も胸をなでおろしておりますが、兎にも角にも今日がご着用日。
お客様の七夕が思い出深い一日となることを願ってやみません♪( ´θ`)ノ


※画像はそのお誂え品ではありません。あしからず(^^)




oscillod at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年06月19日

染め出しの夏!

我が家の近所をぶらぶらと車を走らせてましたら、
パッと華やかなひと区画を発見
大城の好きな立葵です
思わず車を降りてパシャリ📷


この春、立葵の着物を私も納めまして、
お客様からも好評の声を頂戴しましたが、いやホントに綺麗ですよね〜〜
個人的には蘇る青春の思い出、でございます(笑)。

お着物を染め出す際のアプローチとして、
いわゆる古典や伝統的な技法・切り取り方をその土壌としますが、
日常において思わず心を奪われるワンシーンを
エッセンスとして加えることも肝要と大城は感じています。

弊店がよく標榜している「温故知新」ってそういうことかなって大城なりの解釈です。
「チガウ!」って主人に怒られるかもしれないケド(笑)。

なんにせよ、このエッセンスの加え方が難しい。
この立葵のビビッドな感じをまんま友禅しても、
齋藤が染め出したい雰囲気にはなりませんから。

10月にはまた京都展がございます。(10/1〜10/7予定)
そこに向けて、この夏場はしっかりジックリ良いものを
沢山染め出していきたいですね٩( 'ω' )و



oscillod at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

木漏れ日マイナスイオン

齋藤の坪庭で撮った一枚。


日がさして、その影とのコントラストだけで、何故こんなにも綺麗に見えるんですかね(*'ω'*)
着物の染出しをしていると、こういった自然が織り成す色調の豊かさにいつも目を奪われます。

この写真は上手ではありませんが(苦笑)、ここ数日のお天気の間、大城はこの庭からパワーを吸収しております٩( 'ω' )و

我が家の観葉植物も愛でてあげねば、です♪(´ε` )




oscillod at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月14日

爽やかな6月

おそらく全国的にそうなんでしょうけど、こんなに爽やかな梅雨の京都は初めてです(笑)。
このしわ寄せが7月や8月にくるのでしょうか…それならイヤだなぁε=ε=(;´Д`)

なにはともあれ最近の大城は、やれ決算だ、やれ採用面接だ、と齋藤の内部の仕事にかかりきりでしたので、間隙を縫って久しぶりに北の職人宅を訪れました。
天気も良いし、道中も快適です♪
「おお!大城くん、久しぶりやなぁ!顔忘れてたわぁ!!」
と、齋藤の職人最高齢の大御所から豪快なもてなしを受けつつ(笑)、入念に配色着手します。




見ての通りかなりたくさんの色数があります。
この中から最適な配色バランスを見出していく訳です。
楽しい作業ですが責任も重大。
お客様のご期待に応えながら、そこには当然「ぎをん齋藤らしさ」が深く根差してないといけません(^^)



O様、順調にお誂え進んでますからご安心ください(^_−)−☆

ちょっとリフレッシュした午前中のひとときでございました('▽'*)ニパッ♪





oscillod at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生地・柄・加工などについて 

2017年06月10日

納品ラッシュ!東京にも行きます!

鳴りを潜めている感のある大城ですが、今日も精力的に動いているので、少しアピールしとこうかと思います(笑)。

6月に入りまして、もう夏帯ご着用の季節を迎えている訳ですが、その夏帯が次から次に仕立てあがってきて、今日は納品梱包ラッシュです。
春にお誂えでご注文頂いた品々、なんやかんや、仕上がるまでにやっぱり2〜3ヶ月を要します。
「私のはまだですか大城さん!」
って、どこからともなく聞こえてきそうですが、もう間も無くですからちょっと待ってくださいね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


さて、そんな話もしつつ、6月の22〜23日にかけては東京に出向こうかと計画中です。夏の銀座展でご挨拶叶わなかったお客様方もいらっしゃいますし、これから色々お声がけさせていただきますが、初めての方でも関心のある方はドシドシ問い合わせてください。もれなく大城がお返事致します。

告知まじりの近況報告となりましたが、オマケの染め出し品画像をつけて、締めとさせてください(^-^)v
これらもどんどん形にしていきますよ〜♪






oscillod at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年05月23日

気候に翻弄される(-_-;)

とんでもない陽気というか熱気というか、これでまだ5月というのですから、ここ数年の気候はもう暦なんて全く関係ございませんね(-_-;)

この季節の境目、ご着用になられるお着物については皆様もさぞかしアタマの痛いところかと思います。大城もです(苦笑)。

原則的な話で申し上げますと、袷のお着物に単衣のお襦袢、塩瀬などの帯でお出掛けしましょう♪ってことになりますが、30度超えの環境ではあまりに過酷……いや、苛烈(^^;;!

着物の歳時記は大切にしつつ、なんとか落とし所を見出したいものです。

5/26,27の銀座展は夏物の会。
大城は今回京都にお留守番となりましたが、会場スタッフにあれこれ質問してくださいね(*^^*)

おまけ画像〜




oscillod at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年05月06日

エネルギー注入

GWを利用して、初めて那智の滝を訪れました。
熊野古道も初めて歩きまして、今日はもう足腰がグラグラでございます_:(´ཀ`」 ∠):

次男ソウシは身が軽いのなんの。
ひょいひょいと階段駆け上がり。
一方長男トウヤは
「もう足があがらない…」
とか言ってます。
大丈夫か10歳児(笑)。


心身ともにリフレッシュして、連休明けからまた物作りに邁進です٩( 'ω' )و!



oscillod at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)愛しの息子たち 

2017年04月09日

2017春の京都展示会終了〜〜

三月の六本木展示会からさして時間を置かずに開催している春の京都陳列会
京都の展示会としては半年に一度、ということもありまして、当会もたくさんの方にお越し頂きました(^^)
ありがとうございます!
今年は桜が全然咲いていないという珍妙なスタートを切りましたが、最終日に漸く満開(*^ω^*) 
会の盛況ぶりに花を添えてもらった形ですね。雨も降りましたけど(笑)。

ではでは、ご来場頂いた大城担当のお客様方に向けて、恒例のイニシャルメッセージを以下にお送り致します!
(以下、およそご来場順です)

Sy様、初来場ありがとうございました。お楽しみ頂けましたでしょうか?展示会は物がありすぎて返って迷うことも多いですから、また普段の営業日にものぞいてみてください(^^)

Sm様、六本木展示会に引き続きありがとうございます!スケジュール帳見ながら、順番間違えないように順次進めてまいります(笑)。またご連絡します!

Tk様、小下絵、いかがでしたか(^^)?お嬢様のご意見、ドキドキしながら待ってます(笑)。夏帯の提案も早めにお届けしますので、もうちょっと待っててくださいね。ご主人様にもどうぞ宜しくお伝えください♪

W様、足の調子はいかがですか(^^)?今頃きっとお忙しくされている最中かと思いますが、ご注文頂いたお品とともに4月下旬のご来店、またお待ちしております!

G様、ここで改めてメッセージをお送りするまでもないですよね(笑)?ご連絡とご来店、お待ちしております(^_−)−☆

Y様、三年越し?ぐらいでしょうか(^^) ご注文ありがとうございました。また細部のやりとりをさせて頂きますのでちょいちょい連絡致します!また宜しくお願いします!

O様、今回は初来場ありがとうございました(^^) お探しのイメージはしかと共有できたと思っていますので、まためぼしい品が染め上がりましたらお知らせさせて頂きます♪

N様、最後、追っかけでご来場頂きありがとうございました!あまりじっくりとお話する時間がとれませんでしたが、Y様のお話とあわせて、N様に向けてもまた小下絵などをご提示できればと思っています。どうぞ宜しくお願いします(^^)

Th様のいつも穏やかな物腰に、私、勝手に癒されております(笑)。ご来場ありがとうございました(^^)  ご注文頂いた品々、要検討の宿題も含めて、鋭意進めてまいります。またご連絡致します〜٩( 'ω' )و

Tk様、Th様、Ks様、今回もご注文ありがとうございました(^^) よくよく考えると3名様お揃いでのご来場って今回が初めてですよね? 母娘の掛け合いが面白かったです(笑)。また皆様でいらしてくださいね♪

I様、O様、今回は初めてのご来場ありがとうございました。お探しのイメージとはちょっと違ったかもしれませんが、齋藤は卸売もしていませんので、齋藤にしかないテイストとして目を向けてもらえますと幸いです。秋の展示会にて、またお待ちしております(^^)!

A様、お嬢様、ご注文ありがとうございました!お二人でお好みの雰囲気を相談なさっている楽しげなご様子に、大城もホッコリさせて頂きました(*´ω`*) 絶対いい物に仕上げますので楽しみにしててください!

I様、Km様、ホントに序盤の序盤しかお話伺えずにすみませんでした(^^;;
お求めの帯、季節的にも格としても汎用性の高い品ですから、きっと活躍すると思います(^^) またご感想なども伺わせてくださいね♪

Ks様、遠いところ足を運んで頂きありがとうございました♪ あいにくの開花状況でしたが(^^;;、お求めの帯は春爛漫!という具合で、お持ちの訪問着を一層引き立ててくれることうけあいです!ご着用予定には少し間がありますが、どうぞご期待ください   また薄物もご提案致しますので、こちらも宜しくお願いします〜〜♪( ´θ`)ノ

M様、全くもってご挨拶することができずに大変失礼致しました!またお届けにあがりたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします!

Kn様、お稽古の合間にお立ち寄り頂きましてありがとうございました(^^) 大変お顔うつりのよい地色と生地をお選び頂きまして、仕上がりが今から私も楽しみです♪

Ha様、お忙しい最中に時間作って頂いてありがとうございます(^^)!継続的に承っている宿題がなくなると大城も禁断症状でますからね(笑)。今回の件も早速主人には話を通しましたので、どうぞご期待ください(^^)v

Hy様、お悩みになられた末!お勧めのお着物をお選び頂きありがとうございます♪お嬢様もヤル気に満ち溢れてお忙しそうですが、齋藤にも遊びに来てねとお伝えください(笑)。またご連絡お待ちしてます!

I様、いつもいつもありがとうございます!この四月はご家族のライフスタイルの変化で大変そうですがσ(^_^;)、私、車で動く際には変わらずお声をかけさせて頂きますので、4月下旬は宜しくお願いします!またご連絡しますね♪( ´θ`)ノ

St様、最終日に急遽お越し頂きまして、ありがとうございました(^^) 女将もお二人それぞれの個性があらわれてるコーディネートで素敵ですよ〜と申しておりました♪ また採寸の件など、お声かけてくださいね!すぐに伺います!!

Sr様、最後の駆け込み来場、ありがとうございました(笑)。六本木と当会と、ちょっと慌ただしい感じが続いていますので、次回は一度ゆっくりいらしてくださいね(*´∀`)♪






oscillod at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年03月31日

2017春の京都展示会【4/1〜4/7】!

今年で5年目を迎えます「京都春の陳列会」、明日4月1日からいよいよ開催です٩( 'ω' )و!

一週間の長期開催でございますが、毎年やたらと寒い一日がある気がします。
今年はそれが準備日にきたと思いたい。
今日は本当に寒かった(笑)。

明日は予報ではお天気ももちそうです♪
ぎをん齋藤一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております(^^)!

暖簾越しにチラリ




oscillod at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年03月24日

春の京都展♪( ´θ`)ノ

京都の桜開花予想日は4月1日(土)だそうです
満開予想日は4月9日(日)


ぎをん齋藤春の京都展示会は、4月1日から4月7日
むふふ。かぶりますね(笑)。
案内状も皆々様のお手元に届いている頃かと思います。
「あれ?来てませんよ?」
という方、或いは
「初めてなんだけど、いいかしら?」
という方。
どうぞご遠慮なくお問い合わせください(^^)

京都に来て、齋藤に立ち寄るには絶好のタイミングです
既に大城も何件かのご予約を頂戴していますが、東京展示会と違って7日間もありますからね(長)。時間的にはまだまだウェルカムです。ご来店が重ならない限りは余裕です(笑)。
皆様からのお声がけ、心よりお待ちしております( ´θ`)






oscillod at 15:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年03月19日

道のり険しい

久しぶりの連休(๑˃̵ᴗ˂̵)
最近、ストレスの解消法が晩のビールだけであんまり良い傾向ではないのでね、リフレッシュ兼ねて蕎麦打ちリベンジしてみました。
前回の失敗から立ち直るのにだいぶ時間がかかりましたが(笑)、前よりはマシに出来たような…気がします。





とは言えねぇ、やっぱり難しい。
水加減?今回は二八蕎麦にしたんですが、なかなか長い麺にならない〜〜(´Д` )
切れる〜〜(´Д` )
喉ごしが悪い〜〜(´Д` )
太い〜〜(´Д` )

子達の評価は
「お汁が美味しい〜〜」

ちきしょ〜〜(ToT)
そりゃ市販だ〜〜(ToT)

もっと頻繁に打たなきゃダメですね。
ストレス解消となったかわかりませんが(笑)、絶対モノにしてみせる。
何年かかるだろう…(-.-;)y-~~~

休日の一幕でした。


oscillod at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)愛しの息子たち 

2017年03月15日

六本木展示会を終えて

今年もたくさんの方にご来場頂きました六本木展示会。
引き揚げてきた反物たちのチェックに追われつつ、皆で会の盛況ぶりを振り返っております。
誠にありがとうございました♪( ´θ`)ノ
年々来場者数も増えてまして、新しくご挨拶させて頂くお客様との語らいの中でまた気持ちを新たに「がんばるぞ!」とエネルギーをたくさん注入してもらいました。(精神的なものです。肉体的にはヘトヘト。笑)

既にご予約を頂いている方も、そうでない方も、桜の賑わいとともに春の京都を是非是非楽しみにしててください(*´∇`*)

では、少し遅くなりましたが、六本木展示会でお話させて頂いた方々へのメッセージを以下に続けてまいります〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)!


A様、いつも真っ先にご来場ありがとうございます!次は予約してくださいね(笑)。また近々箪笥の整理にも寄せて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

N様、昨年末のご多忙なご様子から、少しペースを取り戻されているようにお見受け致しました(^^) もしまた機会がございましたら夏にはご家族の皆様で弊店にも立ち寄ってくださいね♪

Y様、いつもキッチリとイメージ・計画を立てていらっしゃるので、私もそのイメージを早く共有しないといけないなと内心焦っております(笑)。物作りにしかと反映させて頂きますね。まずは帯の画像、待っててください(^^)

M様、師走展に引き続きありがとうございます(^^) 一目惚れと言って頂くに等しい品をお求め頂きまして重ねて御礼申し上げます♪ 齋藤の物作りの中でも、特に主人の遊び心が前面に出ている品に目を向けて頂けるので、お勧めしている私も楽しんでおります(笑)。これからもよろしくお願い申し上げます♪

K様、今回あまりお話が出来ずにすみませんでした。コート地、また宿題とさせてください!まずは帯をきちんと納めさせて頂きます(^^)!

Si様、久々のご来場ありがとうございました!「齋藤さんは皆さん活気がある」と仰って頂き、嬉しいような恥ずかしいような(笑)。ありがとうございます(*^ω^*) ご検討頂いたあの子はお嫁入りしておりません! いつでもご連絡お待ちしてます〜(^_−)−☆

Sa様、正直なところ、マスク姿で最初お顔がわかりませんでした(苦笑)。冒頭キョトンとしていた無礼をお許しくださいσ(^_^;) お誂えの件、着実に手配進めておりますのでどうぞ楽しみにしててくださいね!

Y様、今回は複数のご要望を承らせて頂きましたが、少し時間もございますので、じっくり良い形に仕上げて参りましょう(*'ω'*)  またご連絡致します〜〜♪

H様、リフォームでお忙しいのにありがとうございます!お孫さん達も一堂に会して、なんだか賑やかな様子が目に浮かんできます♪ また次のシーズンに向けて大城も頑張ります(^^)!

Ku様、進行中のお誂えも早速次の段階に入っております。ちらっと夏帯の話もございましたので、そのご提案も近々させて頂きますね(^^)

Ka様、「今は」あまりお着物着ないとのお話、前向きに受け止めています(笑)。「これから」またKu様と一緒に展示会でも弊店でものぞいてみてください(^^)v

A様、お誂えの経過、ご満足頂けたご様子で安心致しました(^^) また4月に京都にお越し頂く際には、完成形でお出迎えさせて頂きます!お楽しみに(*^ω^*)!

Si様、再来場頂いた経緯を存じあげず失礼しました。お預かりしたお話は着実に進めてまいりますのでご安心ください(^^)  また、今回はご提示しきれなかった齋藤定番の切付の品なども追ってご提案させて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます(*^o^*)

T様、当会もありがとうございました!「染帯は知恵を絞ります」と申し上げていた点が杞憂に終わってちょっと安心しつつ(笑)、納品まで気を抜かずに頑張ります(^^;!訪問着の件はまた下絵職人と話詰めてますので、改めてご連絡致します。4月展もよろしくどうぞ(*´∀`)♪

M様、今回はぎをん齋藤にお問合せくださりありがとうございました(*^o^*) 5月には東京で夏物の会もございますから、その時までにご検討の方向性が定まればありがたい限りです。ご検討素材を私からもまたご提示させて頂きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます♪

O様、冒頭で色々混乱しましたがご来場ありがとうございました(^^)  紹介の方の件も確認できました(苦笑)。最後に推測していたお話が正解でした。大変失礼致しました(^^; また4月にご来店の際には絞り着尺もご覧頂ける見通しです。帯も進めていますので、どうぞ楽しみにしててください♪

N様、今回はO様のお話を主体に伺わせて頂きましたが、4月ご来店の折には是非是非ご要望を承らせてください(^^)!お待ちしております!

F様、ドタバタの中でお話伺わせて頂きましたが、早速にご提案準備に着手しております(^^) 近々ご連絡できる見通しですので、どうぞよろしくお願いします〜(^-^)/

Y様、本当に久しぶりのご来場、ママさんになられてから再び足を運んで頂くことが、大城的にはすんごい嬉しい部分でして、この場を借りて再び御礼申し上げます(*´∀`)♪ 留守番で幼児たちをみているパパの心情も痛いほどよくわかるので(笑)、駆け足でお話伺いましたが、またゆっくりできるときにもいらしてくださいね(^^)

S様、お忙しい中、お立ち寄り頂きありがとうございました(*´∀`)♪  既にメールなどでお伝えしている通りですが、いかがでしょうか(^^)? また4月展示会でもよろしくお願い申し上げます!


この他にも私の担当外でお話をさせて頂いたお客様が何名かいらっしゃいましたが、皆様当blogをよくご覧頂いているご様子で「初めて会った気がしない」とお声をかけてもらいました。
非常に嬉しいですし、励みになりますo(^-^)o  
多くの方に閲覧して頂ける楽しいblogを目指してこれからも精進してまいります!!






oscillod at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年03月03日

織物チェック!

祇園に店を構える「ぎをん齋藤」から西賀茂の「齋藤織物」まで車で30分。
ちょっと距離がありますが、最近、直に話をしなきゃならないことが多く、今日も昼から後輩M田くんとお邪魔して参りました。
到着すると職人さん織り上がった唐織を丁度チェック中。
紛れこんだ糸屑などをこんなレンズで覗き込みながら取り除いていくんだそうな。

ちょっと目がまわります。
大城は軽く酔う(笑)。
いつも良いお仕事ありがとうございます(^^)
image


image




oscillod at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 | 生地・柄・加工などについて

2017年02月25日

次男の直球

私、バスと地下鉄を乗り継いで通勤しているのですが、ちょっと呑んだ帰りに家内に車で地下鉄駅まで迎えに来てくれと電話しました。
バスの本数も少ないんです(言い訳)。

しぶしぶ承諾は得ましたが、直後に次男(小2)から以下のようなメールが来ました。
image




むかしはもうちょっと優しかった(p_q*)シクシク。






oscillod at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)愛しの息子たち 

2017年02月24日

雨男の日傘

大城は雨男という話、当blog閲覧者の皆様にはだいぶ浸透しているみたいで、チラホラ話を振ってもらってます(苦笑)。

先日、西宮出張の際は降水確率90%という壁を乗り越えて…小雨の中動きました(結局降る。爆)。

そんな雨男がご提案する本日のお勧め商品がこちら。

観葉食物としても人気の「ウンベラータ」柄のお着物です♪( ´θ`)ノ
image

なかなかお着物柄のモチーフとしては見かけないと思いますが、この辺りを自由に染め出しているあたりも「齋藤らしさ」、ではないでしょうか。

この「ウンベラータ」、語源がなんとラテン語のumbellaというらしいのですが、わかりますか?「日傘」って意味なんですよ!うってつけ!
「日傘でしょ?雨関係なくない?」って心無いツッコミは受け付けません♪(´ε` )

こちらのお着物のアクセントは、なんと言ってもこの
image

本当に濡れてるのかと見紛うばかりの出来栄えです。

古典の定番柄ももちろん素敵ですが、ちょっとイメージを変えてみたいな、という気分になりましたら、こんな雰囲気もお勧めですよ♪♪
image

※単衣としてもご用意できます〜


oscillod at 16:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)商品紹介 

2017年02月15日

嬉しい悲鳴

少し前に桜の御所解帯2本を染め出している様子を記事に取り上げたかと思いますが、え〜〜、もう2本ともお嫁入りです(^^;;
御所解帯の在庫を維持するのは極めて難しい(苦笑)。嬉しい限りです。

そんなわけで、もし店頭なり展示会場にて「これ!」という品に出会えたら、迷うことなく「これください!」と声をかけてください。大きめな声で(笑)。

これからまた桜の帯、染め出していきます。
職人のY様、U様、M様、U2様、O様、神様、仏様、どうぞよろしくお願い申し上げます(-.-;)y-~~~

image


oscillod at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 

2017年02月09日

異例な2月

例年になく目まぐるしい動きの2月に翻弄されております大城です(笑)。
負けへんぞ〜〜♪( ´θ`)ノ
「私のこと忘れてませんか?」的なご連絡も随時お待ちしてます〜〜(^^;;

さて、弊社HPにもお知らせが掲載されておりますが、六本木の展示会まで遂にあと一カ月という時期にさしかかってまいりました。

そんな合間を縫って、来週あたり西宮再来週は一度銀座出張を目論んでおります。
上記展示会の日程が都合悪い方など、お声をかけて頂ければお時間ご用意できるかと思います(^^)
どうぞお気軽にご相談ください

今日はちょっと前に完全お任せオーダーを受けた祝着が無事仕上がりまして、一安心という一日(^_^)v
まずは間にあって良かったε-(´∀`; )
image


昨日もご来店のお客様と育児話で盛り上がったのですが、
子どもが小さい時間ってアッという間なんでしょうね。
祝着を畳みながら、ちょっとだけ息子達が恋しくなった大城です♪(´ε` )
終日一緒にいるとゲンナリですが(笑)。
とりあえず帰って宿題見てやることにします☆彡



oscillod at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店内外の近況情報 | 初着

2017年02月07日

時間かかってますが

image

12月に途中経過を記事にした着物。
未だ完成に至らず(苦笑)。
当然ながらお誂えの品などを優先させますので、色んな職人さんのとこで後回しにされるんです。・゜・(ノД`)・゜・。
まぁ大半は私の指示出しが遅かったせいなんですが…(^◇^;)
兎にも角にも金彩まで仕上がりました。
もう少し手をかけようと思っています。
でもやり過ぎは要注意。

最近、お誂えで手が塞がってしまい気味なので、なんとか在庫としての物作りにも励みたいと思ってます。
応援よろしくお願いします(笑)。


oscillod at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)商品紹介 | 生地・柄・加工などについて

2017年01月20日

次男の誤解

先日、某局の本格派自然番組を次男のソウシ(小2)と一緒に観ておりました。
オーストラリアのトゲトゲトカゲの生態に迫る内容。
男子はこういうの好きなんです(笑)。
image


その中で、体の大きなオスがメスに求愛するたび突き返される、
というシーンが流れたときのこと。
ソウシとの会話の中で(もしやソウシ、オスとメスが何かわかってないか?)
と思わせる節があったので、ちょっと聞いてみました。

「ソウくん、オスってなに?」

「オス?オスってあいつのことや。あの大きいトカゲ

「ほなメスは?」

「オスをつき飛ばした小さいやつ

「んん〜、そしたらな、ソウシはオスなん?メスなん?

「え、オレ? オレはメスや

メスっ!?

まさかの回答、でもおもしろい(笑)。

「なんでソウシはメスなんや?」

え、だってオレ小さいし

いやぁ、ソウシくん可愛すぎ(笑)。
最近ずっとオレオレ言ってるくせに。

メスって女の子のことだよぉ〜って教えてあげると、
照れくさそうにモジモジしてました( ^ω^ )

久しぶりの弟くんネタでした♪
image


oscillod at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)愛しの息子たち 

2017年01月18日

祝着の柄を思案中

お宮参り用祝着をお誂えで注文頂きました。

年始早々おめでたいお話のお手伝いをさせて頂けるとあって意気込んでおりますが、ここ数日スランプ。雪のせいです絶対。寒すぎて頭に血が巡ってない

お誂え主様からは「完全に任せる!経過報告もいらない(笑)!」という豪快オーダー。
前作をとてもお気に召して頂けたという伏線があるわけですが、それが逆にプレッシャー…

大城、飛躍の一年にしてみせます(笑)。
image

※画像は被布です。

oscillod at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)初着 

2017年01月13日

鹿の子絞りを刺繍で

鹿の子絞り(カノコしぼり=疋田)は、ぎをん齋藤の着物帯にも頻繁に登場しますが、文字通り「絞る」のではなく、「刷る」「描く」という技法を用いることの方が多いです。

ぎをん齋藤の御所解は「刷り疋田(スリビッタ)」が基本。
image


昔ながらの「絞り」の技法は、伝統工芸の中でも特に担い手不足の分野で、失われつつある技法のひとつと聞きます。
昔の職人は握力が凄くて、現代人ではなかなか細かな絞りを継続できないという話を現場の職人から伺ったときは、なんとも抗いようのない時代の流れを感じました。

しかし!

我々ぎをん齋藤、温故知新の物作りを標榜するだけあって(笑)、転んでもただでは起きません。

なら「刺繍」で鹿の子絞りを表現してしまおう…!

下画像はそんな「縫い疋田」の拡大画像です。
image

一点一点仕事を進めることで生じる疋田の「揺らぎ」が、かつての「絞り」の仕事に通じる雰囲気を演出しています。
この刺繍の仕事にかかりだした当初は「几帳面すぎる!」とか「揺らぎがわざとらしい!」とか、職人さんと一緒によく主人からどやされたもんです(笑)。

そんなお品を本日めでたく梱包致しまして、ちょっと感慨深くもあったので、記事に取り上げてみました。
物作りをしながらお客様にご提案をさせて頂く、我々の仕事の醍醐味であります♪( ´θ`)ノ



oscillod at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生地・柄・加工などについて