編集部日記

2018年08月15日

8月16日に札幌でハーゲンダッツのサンプリングイベント開催!

どうも、カズです。

今日はハーゲンダッツの
無料サンプリングイベント
の紹介です!
急なお知らせになりますが、
明日8月16日(木)10:00から、
アリオ札幌 1階ハーベストコートで
「ハッピーハーゲンハート」in札幌 と題して行われます。

サンプリングされるのは、
ハーゲンダッツ ミニカップの
「バニラ」「リッチミルク」計3300個
(予定)
なんて大盤振る舞いな…

これはハーゲンダッツ ジャパンが今年1月から開始した
「ハッピーハーゲンプロジェクト」の第3弾として
ハーゲンダッツ ジャパンの創業日でもある8月10日「ハートの日」に合わせ、
大切な人とハーゲンハート探しで幸せな時間をシェアする事ができる
というサンプリングイベント。
全国行脚6カ所目として、いよいよ北海道で開かれます!

ハーゲンハート〉は、
ハーゲンダッツのミニカップの蓋を開けると現れる
ハート形のクレーターのこと。
本イベントで、蓋を開けた時にどんなハーゲンハートが現れるか、
ドキドキワクワクを、家族や友人、恋人と楽しんで♪

【サンプリングは以下の2商品】
■ハーゲンダッツ ミニカップ バニラ
1961年のハーゲンダッツ誕生以来変わらぬロングセラーフレーバー。
乳牛の食む牧草にまでこだわったミルクと、
マダガスカル産のバニラビーンズを使用した、リッチでクリーミーな味わい。

■ハーゲンダッツ ミニカップ リッチミルク
牧草が育つ土作りから、乳牛一頭一頭まで徹底管理して生み出された
濃厚で味わい豊かなミルクのおいしさが楽しめる一品。
滑らかな舌触りも特徴です。

「ハッピー ハーゲン ハート」イベント
(ハーゲンダッツ無料サンプリング)
■日時:2018年8月16日(木)10:00〜
    ※無くなり次第、終了
■場所:アリオ札幌  1Fハーベストコート
     札幌市東区北7条東9丁目2-201

明日は朝からハーゲンダッツを味わいに、
アリオへGO〜


oshaberibox at 11:04|Permalink

2018年08月03日

8月号リーダーズボイス「最近イラッとしたこと」番外編

こんにちは、カズです。

8月号の誌面ではスペースの都合で掲載できなかった
リーダーズボイスの投稿テーマ「最近イラッとしたこと」
2回に渡ってご紹介しましたが、
「わかる〜」「私も〜」と思った方もいたのではないでしょうか?

最後は、読者の方々が教えてくれた
イライラした時の対処法や、
イラッとしないために日頃心がけていることを紹介しますね。

イラッと解消法投稿数No.1……「深呼吸する」でした!
その投稿の一部をご紹介
心を整える。自分との戦いですね(東区・47歳・会社員)
●イラッとした時は「6秒待つといい」と新聞で読んで以来、
深呼吸するようにしています(北区・58歳・パート)
●イラッとさせる人を、残念な人だと思って対応するようにしています
 (手稲区・40歳・会社員)
●馬耳東風が無難でしょうが、いつもそうはいきません。
青空か新緑(冬は純白の雪景色)に向かって大きく深呼吸しましょう
 (南区・83歳・無職)


やる事は違えど、「好きなことでストレス発散!」の声も多数
その投稿の一部をご紹介
●温泉に行ってスカッと!(手稲区・49歳・会社員)
●美味しいものを食べる!(厚別区・38歳・パート)
●友達に話してなぐさめてもらう(手稲区・15歳・学生)
●大声で叫ぶ!(南区・20歳・学生)
●ジムに行って運動し、ストレス発散!(手稲区・24歳・会社員)
●音楽を聴いて気分転換(東区・58歳・無職)
●愛猫を思う存分モフモフして癒される(厚別区・41歳・主婦)
●1人カラオケ(中央区・30歳・主婦)


イライラとの向き合い方、心構え
その投稿の一部をご紹介
イラッとするだけ余計なエネルギーを使うので、
「損なだけだ」と自分に言い聞かせる(白石区・41歳・会社員)
●人それぞれですから、
自分の基準で考えないように心掛けてます(中央区・43歳・パート)
●みんな他人なのだから、「みんな違って当たり前」の精神で過ごすこと
 (石狩市・28歳・会社員)
●聖人君子じゃあるまいし、イラッとして当たり前。
まだまだ修行中の身なのだと思うようにする(江別市・60歳・主婦)
●ポジティブ思考でいること。
嫌いな人に出会った時は反面教師にして、
周囲に感謝できるような人になりたいです(西区・35歳・会社員)
●細かいことは気にしない。相手に求め過ぎない(西区・46歳・主婦)
●短気は損気!!と唱えます…(笑)(手稲区・49歳・パート)


いかがでしたか?
イライラしたくは無いけれど、時にはムカつく事もあれば
自分が誰かをイラつかせている事もあるかもしれません。
読者のみなさんの投稿を参考に、心穏やかな日々を過ごしてくださいね〜


oshaberibox at 17:10|Permalink

2018年08月02日

8月号リーダーズボイス「最近イラッとしたこと」Part.2

前回に続き、誌面ではスペースの都合で掲載できなかった
8月号のリーダーズボイスへの投稿を紹介しますね!

今回のテーマは「最近イラッとしたこと」です!

〈順番は大事です!〉
■某人気うどん店で並んでいたら、目の前に男が横入り。
その時は黙っていたのですが、会計の時、
レジの店員さんにグダグダ因縁をつけていたので、私はイラッとして
オイ!横入り、さっさと会計して行け!」と言うと、
ビックリした顔でおとなしく行ってしまいました! 
周りからは拍手をいただきました!
(中央区・カブロン)

■コンビニでレジ待ちをしていた時。
真後ろのおばさんに、
入店は私が先だったのに、レジでは私が後ろなのね…」と嫌みを言われてイラッ!
入る時にゆずったからといって、レジまでもゆずる必要はない!
思いっきり無視しました。
(恵庭市・46歳・主婦)

■とあるお店のレジで、私の前にいたオバチャン。
 ①割り込み
 ②「醤油忘れた」と、レジ台にカゴを置いていなくなる
 ③電子マネーのチャージ
 ④「ポイントカードを忘れた」と車へ
 さすがの私も、イラッとしました。
(東区・40歳・会社員)

■バス停で並ぶ私の前後の若いママ同士が友達だったらしく、
後ろのママが私に「ちょっとお姉さん(私は還暦)、私の方が前ですから」
と言って堂々と私の前に移動。イラッとしましたが、
そんな事でイライラしてられないわ…と思うようにしました。
こういう時は少し時間をおくと、案外、気持ちが収まります。
または忘れちゃう(歳のせいかもしれないけど・笑)。
(手稲区・60歳・主婦)


〈彼氏にムカッ
■彼氏が私の誕生日を忘れていた…。
その日は付き合って半年の記念日でもあったので、お祝いしたかったのに(怒)!
他人に期待しすぎちゃダメだと思ってガマンします(笑)。
(西区・28歳・会社員)

■彼氏が自分の話ばかりする。
そしてこちらが話の内容を覚えていないと、
「前にも言ったけど」と言ってくる。
毎回テストされている気分です(涙)。
(西区・36歳・会社員)


〈職場や学校にいる、イヤ〜な人〉
■仕事でいいとこ取りばかりして面倒な仕事は避けまくるのに、
上司へのアピールがすごい同僚に対してイラッ!
でも自分は自分、他人は他人と割り切って必要以上に期待しないし、関わらない。
いつも自分の心の声に耳を澄ましつつ、
他人と比べたり、振り回されたりしないように律するよう心掛けています。
(西区・41歳・パート)

上司からの理不尽な小言にはうんざり。
自分ではミスしても笑ってごまかすのに、
私が同じ間違いをするとものすごく責め立ててきて、裏でも悪口を言われます。
(北区・25歳・歯科衛生士)

■会社の斜め前の席にいる派遣男子30歳
仕事の締切に間に合わなそうだから手伝うよう上司に言われ、
自分の業務を後回しにして手伝ったのに、余裕が出来た当の本人は
“いつも通り”業務時間内にも関わらずPCの片隅でゲームを始め、
さらにコックリと船をこぎ始める始末。
そして頃合いを見計らって「出来ました」と上司に報告していた。
私は自分の業務を終わらせるために土日出勤する羽目になったのに、
彼はもちろん出社せず。ムカーッ!!
後で、彼の勤務態度を知っている方々にたっぷり愚痴って発散。
同じチームではあるけど、その後は共同作業もフォローも、
何かと理由を作って拒否することにした。ごめんね。
(白石区・40歳・会社員)

■学校で常におせっかいな人がいます。
とにかくその人に関わりたくないので、
休み時間中は席にいないようにしています。
(滝川市・16歳・学生)

■自動車学校の教官が、しゃべる時にたくさん唾を飛ばすこと。
(東区・19歳・大学生)


〈悔しい〜〜〜〜!〉
■飛行機のチケット予約。一晩で大幅に金額が上がっていて…イラッ!
悔しくてしばらく引きずってしまいました。
イライラしないためには心にゆとりを持つことが大事ですよね。
亡くなった祖母が「命取られる以外は何も怖くない」と、よく言っていました。
祖母のように、どんな事も受入れる広い心が欲しいです。
(中央区・36歳・会社員)

■誕生日にワールドカップのベルギー戦で日本が負けたこと。
勝てると思っただけにガッカリ。
でも悔しくて逆に思い出に残る誕生日になったかも
(中央区・29歳・会社員)




イライラの種はいろんな所にありますね〜
次回は、イラッとした時の対処法や、
イラッとしないためにみなさんが日ごろ心掛けていることを紹介します


oshaberibox at 13:29|Permalink

2018年08月01日

8月号リーダーズボイス「最近イラッとしたこと」Part.1

こんにちは、カズです。
本日付けで8月号が発行になりました^^

8月号はスペースの都合上、誌面ではリーダーズボイスが出来なかったので
ここでみなさんからの投稿をご紹介します!

今月号のテーマは「最近イラッとしたこと」
「イラッと」というほどではありませんが、
連日の暑さにはホント嫌になりますね…
(もっと暑い地域のみなさんには申し訳無いですが)。

では暑さにイラつく夏を、
さらにイライラさせる(!?)投稿、ご紹介していきますよ〜
まずは…ご家庭での“あるある”から。

〈ウチの旦那ってば!〉

■出張中の夫から、
出張先で食べたおいしいものの画像がバンバン送られてくる
こと。
私がダイエット中だと分かっているくせに…。許すまじ…。
(清田区・匿名希望)

■うちの主人のイビキと寝相の悪さに毎度イラッとします!
イビキの大きさは、まるで動物が隣で寝ているのかと思うほど。
寝返りを打つ度に腕が私の顔に当たり、何度も目が覚めます…。
「もう、いい加減にしろー!」と思うのですが、
一緒に寝るのは止められない仲良し夫婦なんです^▽^
(東区・47歳・主婦)

■うちの旦那は有言実行せず、とにかくマイペース!
「どこか行こうか」とか言うくせに、「疲れたからや~めた」とか…。
まぁ、毎日仕事お疲れさま、なんだけどね。
(西区・46歳・主婦)

■毎日節約を頑張っているのに、旦那の部屋でたくさんのブランド品を発見
財布や鞄など、数万円するものばかりでした。節約を頑張っていたのは私だけ…。
(白石区・32歳・会社員)

■靴を揃えない夫。どうせ言っても直らないので、
諦めて私の仕事と考えるようにします。人間、諦めが肝心。
(手稲区・42歳・看護士)

■最近ハイハイしたりつかまり立ちしたりと、目が離せなくなった娘。
子供用の柵を手作りすると、夫が張り切って柵を作ったのはいいのですが…
かかった費用が7000円だと知り…。買った方が良かったのでは…
(南区・37歳・主婦)


〈親子でもいろいろありますね〉
■2歳の息子がじゃれついてくるのは可愛いのですが、
ひっかいたりつねられるとイラッとします。
そんな時は、とにかく甘いものを食べてイライラ解消!
ただし、息子に見られると「食べたい」とせがまれるので、
息子が寝てからこっそりと…。
そのせいで、すごく太りました(涙)
(北区・33歳・専業主婦)

■小5の娘が反抗期で、何を言っても反抗してくるので、
いい加減イラッとしてきます。
絶対折れない頑固さは主人に似たのかしら…
(ため息)。
イライラしたら、しばらくは話をすることをやめて、
パソコンや携帯ゲームなどをして気を紛らわせてます。
ひたすら「無」になるしかないですね…。
(東区・46歳・主婦)

■お義母さんは、私が妊娠中で甘いものをガマンしているのを知っているのに、
「あ~アイス食べよ!」とわざわざ口に出します
甘いものをガマンするのも、
お義母さんがアイスなどを食べている姿を見るのもストレスが溜まるだけなので、
「ピノ」など一口でも満足できるものを用意するようにしました。
(帯広市・25歳・会社員)


〈こんな自分がイヤァァァ〜!〉
自分のだらしなさにイラッとします。
部屋を片付けようとするんだけど、片付けがヘタなのか、やる気が出ないのか…
いつまでたっても片付かない。
片付けようとはしているのに、移動しては疲れてしまい、
「また明日」と思ってしまいます。一体いつになれば部屋はキレイになる?
(北区・きなこ)

■カード提示でポイントアップや5%オフのサービスデーに、
カードを忘れて買い物した時。肝心な時に持ってきてないという…
自分にイラッ!とします。
(清田区・38歳・主婦)



リーダーズボイスはまだまだ続きます!
Part.2もお楽しみに〜


oshaberibox at 12:35|Permalink

2018年07月17日

北海道四季劇場「サウンド・オブ・ミュージック」に感動!!

こんにちはカタツムリです

先日、北海道四季劇場の最新作「サウンド・オブ・ミュージック」のプレビュー公演に行ってきました!

第二次世界大戦でナチスに占領されたオーストリアの人々を、
歌と家族愛で励まし続けたトラップ・ファミリー合唱団の実話を基にした作品で、
1959年にブロードウェイで上演されてからトニー賞をほぼ総なめ。
後に製作された映画も大ヒットしましたね。

!cid_30B800B2-3A67-46EC-80CD-819EE1221FA5


作品を知らなくとも、「ドレミの歌」「エーデルワイス」など、
本作で使われている楽曲が、世界中で親しまれています。

「サウンド・オブ・ミュージック」のストーリーを知らない人もいると思いますので、
ここで簡単にあらすじを紹介します。


あらすじ

第二次世界大戦直前のオーストリア。
歌に夢中になって修道女たちを困らせてばかりのマリアは、
ある日、修道院長の勧めでトラップ大佐の邸宅で家庭教師をすることに。
母を亡くした7人の子どもたちが、軍隊式のしつけで育てられ、
遊びも歌も知らないことに戸惑いますが、
マリアは優しく語りかけ、根気強く歌を教えていくうちに、
子どもたちは徐々に心を開きはじめます。
その姿を見たトラップ大佐も家族のあり方を見直し、家族に笑顔が戻ります。
しかし、幸せな家族のすぐそばにナチス占領の影が忍び寄っていました。




今回、劇団四季で上映するのは、「キャッツ」「オペラ座の怪人」を手掛けた
アンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュース
した最新バージョン。
その告知だけでも私のテンションは上がっていたのですが、
開幕直後、修道女たちの重厚なアカペラからすぐ作品に引き込まれました。

楽しい時も辛い時も太陽のように明るくまわりを照らすマリア、
歌によって個性を取り戻していく子どもたちの演技が本当に素晴らしかった…!!

重く暗い時代を楽しい歌と踊りで吹き飛ばしてくれる作品は、見ているだけで勇気と元気をもらえますね。
上映期間中にまた見に行きたいと思います!






oshaberibox at 20:35|Permalink