大島圭太

2014年01月

大変遅ればせながらですが、
昨年度も沢山の仲間とそして新しい出会いのおかげさまで
充実した音楽活動をさせていただきました。
皆さんに育てられている、そう思います。

昔のレコ大で受賞した時の氷室京介さんの言葉を借りると

『95%は皆様のおかげ、5%はオレの実力です☆』

的なことですねっ(笑)

今年も皆様に恩返し、音返しをしていきたいと思います。
2014年もよろしくお願いいたしますっm(_ _)m☆


【昨年を振り返って】
ちなみに昨年のライブ本数はおかげさまで234本。
細かい、正式公表していないライブを含めると
大体前年度と同じ250本くらいかと思いますが、
おかげさまながらよくやっているなと(笑)
引き続き、ライブの本数にはこだわらず自然に頑張っていきます。
オファーの方もどんどんください。よろしくお願いします☆


アルバムは一枚“唄旅男”が出せました。
作曲数は少ないですね。3曲位。

ライブ面ではだいぶ肩の力をぬく勇気も育って来て
音楽を自然にだしていく楽しみが出てきました♪
しかし、ちょっと後半ははっちゃけ過ぎたかな(笑)
もうちょいさらにバラードも楽しんでもらえるようになりたいな。

あとはいいリズムをもっと出していきたい。

そしてライブ後の飲みすぎで体力を消耗していた面が多々あり、
これは改善するよう努力しようと思いますっ(笑)


【2014の方向性】
ハードなスケジュールの中、演奏力、創造の部分が
だいぶかまけていたように思うので、
今年はとにかく楽器ともっと遊んでいこうかと。
あと曲をどんどん書く。これはこの1月のオフで実践出来て
もう8曲書けまして、練習がおっつきません(笑)
この調子でどんどん書いていこうと思います♪
目標は音楽が我キャラを超えるっ(笑)

アルバムを出します!今回はバンドサウンドで録ります!


体重は65kgまで落とし、キープしたいっ。
この1月のトレーニングと調整で
74kgから68kgまで落ちました♪
この調子で借金も落としてキープっ( ̄▽ ̄)☆


ライブ面は創作の部分とももちろん同じ、
いままでと同じテーマをさらに深めていこうと思いますが、
自分の活動形態をいかした
“地方中心のサブカルチャー”としてのエンターテイメントで
皆さんを、なによりボク自身を(笑)楽しまたいですね。

今年のキーワードは“Let's Making Happy!!”
美しさもいやらしさも(笑)振り乱して
のしのしと皆さんとHappyを作っていきたいです♪

あとは間口をもっとひろげていきたいなと。
いままで嫌煙していたところにも飛び込んでいきたいなと。
まっ、あんまりひねくれず積極的にやろうってことですかね。
少しづつ、まだまだハートをでっかくしなければです☆

そして色んな方から「曲の振り幅が広すぎ!」
っという御指摘をいただいておりますが、
そのへんは衣装で調整できるんじゃないかと思い、
今年から着物にするという事で
ボクとしてはしっくり来てますがいかがすか?(笑)
a-mini
一般、もしくは多数派のうねりの中、
やっぱり自己決定力が必要とされる時代にさらになったと思います。
それはずっと自分のメッセージの中で持って来ていますが、
“地方中心のサブカルチャー”という仕事を通して
そういうことも表せて少しでもお役に立てれたら嬉しいです☆


まっ、年末頃にはまた新しい脳みそになっていると思うので、
年末頃の自分への手紙のように今年の事を書いてみました☆

今年もどうぞよろしくお願いいたしますっ!


1/27は娘の保育所でライブさせていただきました♪
用意してくださった先生や聞いてくれた子供達&ご父兄の皆様、
ありがとうございました~っ☆
__



★今日のオオシマ語録★
『生きていること以上の結果はない。』



※大島圭太 offcial web siteは2013年8月より、
http://oshimakeita.web.fc2.com に変更いたしました。
事情により旧サイトが残ってますので御注意願います。




さて。2014年ライブ初めです♪
ボクはこの日のライブが終われば約一ヶ月の
ボクにしては長期休暇に入ります。
新曲をまとめたり色々と体制を整えますのだっ☆

1/5、天気良好。
まずは明日なる金山での今年初、アスナルらいぶカーニバル。
毎年恒例の正月衣装で司会と歌。
image
 
昨年末の見直しが効いてだいぶよい感じで運べたと思います。
ご覧頂いた皆様、共演の皆様、明日なる金山さん、ありがとうございました☆

この衣装でインストから始めたことで、
結構今後を大きく変える発見があったっ!
その数式がどんなバカなアンサーを弾きだすか乞うご期待っ☆


間髪いれず栄のダーツバー、マーベリック。
正月最終日の割に結構なお客さんが来てくださり、

ナイスMC、杉ちゃん効果もあり(笑)
image
 
ワイワイと、そして演奏もよい具合でライブさせていただきました。

image
 
トクさん、誕生日おめでとうございましたっ!

休暇前、最後のライブにふさわしい良い意味でまとまりないライブだった♪
ご覧頂いた皆様、マーベリックさん、ありがとうございました☆

ライブ後の飲みでは人妻お二人とボクを中心にエロトーク三昧(笑)
これでもかというほどのエロトークの後、撃沈!
完璧に飲み過ぎまして、そのまま栄にあり、
あくる日の夜、またマーベリックで飲みました(笑)

2014年、心の健康にカンパイっ( ̄▽ ̄)!!






★今日のオオシマ語録★
『ギャップがハートを開くことがしばしばある。』





















※大島圭太 offcial web siteは2013年8月より、
http://oshimakeita.web.fc2.com に変更いたしました。
事情により旧サイトが残ってますので御注意願います。





ついに大晦日を迎えましたと共に、
ついに2013最後にしてボク企画イベント
“規制のない紅白歌合戦”開催っ!

沢山の皆様のおかげで無事に終了♪
3年連続で我白組が勝利いたしました☆
image
 

ボクはさておき、各出演者の皆様、ホントに素晴らしかった。
来てくださったお客さん達から、

「この内容でこの集客はもったいない!」(笑)
「見れてラッキーだった!」
「毎年レベルが上がっている!」
などの声をいただき、ボクはついつい頷いてしまう。

開会宣言と審査員の、チームしめちこちゃんの大活躍、
元Naked店長 小林さんの的確なコメント、
扇風機評論家、星野さんのメーカー、形別の扇風機に例えてのコメント、
司会と出演の七瀬美菜ちゃんの素晴らしいアイドルっぷり、
Cobyちゃんのナイスバイブレーション、
歌"小屋さんの高レベル爆笑モノマネショー、
聖はじめさんの華ある衣装とあたたかい心の歌、
井上さんの命をはった原発問題へのメッセージ、
モアリズムさんの圧巻の存在感、演奏、
ザ・ショッキングさんの惜しみない体はった衝撃パフォーマンス、
伝書鳩さんの熱い魂の歌、
鎌田純子さんの潤いの声とギター、
このタイミングをナイスキャッチしてくれたお客さん達、
応援ステッカーを買ってくださった皆様、
Ustreamで応援いただいた皆様、
Naked Loftのスタッフの皆さんの働き、
imageimageimageimage


あんまり写真撮れてなくてすいませんっm(_ _)m!

それぞれのお力いただき、世になかなかない音楽祭が出来ました。
皆様、誠にありがとうございますっ!!



まだまだ、色々と工夫する点ももちろんありますが、
このイベントの輪郭がおかげさまでやっと見えて来た感じです(笑)

そもそも2011年にこのイベントを始めたのはなぜだったのか。

・震災が起きて、世の中には“規制”という名の
大きなトリックが張り巡らされていることにに気付き始めたこと。
・前に向かう為、半端なく楽しい事をしようとしたこと。
・「紅白紅白っ!」っと毎日ほどいってる自分が
開いたほうが早いじゃないかということ。(笑)

大きくそんなことを考え、やり出したのだ。

それに加えて、今回の紅白を経て、
このイベントから新しい音楽の発信の仕方を模索する、
というのを基本理念に加えようと思う。

今はまだ具体的にどうするかはわからないけど、
新しい音楽の発信の仕方をうまく構築すれば、
世の中に影として存在する沢山の素晴らしい音楽が
ちゃんと皆さんの元へ届くように思う。

ちっちゃなこの紅白が壮大な事を考えようとしている、
そんな風に思いましたよ♪

来年は紅、白、どちらが何点差で勝つかトトカルチョにしよかな(笑)
それでイベント資金も確保、話題性もいただきだっ( ̄▽ ̄)☆


なーんて、真面目に考えてもやはりこんなアイデアになってしまう、
ワタクシをお許しくださいっ(笑)m(_ _)m!


あーりがとうございましたーっ!!






★今日のオオシマ語録★
『ハートを解放する音楽は売れなければならない。』




















※大島圭太 offcial web siteは2013年8月より、
http://oshimakeita.web.fc2.com に変更いたしました。
事情により旧サイトが残ってますので御注意願います。





昼間は明日なる金山でのアスナルらいぶ公開オーディションの司会。
終了後、高岳のこの日の会場、チェロキーへ。


ボクが昔働いていたBar Bay店主、やぶさんの知り合い、
日比さんがされているお店です。


ここでライブを取り入れていくことになって、
機材の選別なんかをお手伝いさせてもらうことになったことから
今回はここで年末にワンマンをさせていただこうとしたのですが、


先日名古屋で知り合った後にタイでお会いした
平安桜さんという三味線とオカリナのユニットの方々と
タイでお話した時に一緒にやりましょうとなりまして、
平安桜さんとのツーマンライブとなりました♪
しかもチェロキー日比さんとはお知り合いでした。


平安桜さんは名古屋出身でタイを拠点に世界各国、
行政機関イベントを中心に演奏活動されています。


蓋を開けてみるとお二人とつないでくれたタイ料理店、
ワルンプアンさんとその関係者が95%のご来場者☆
普段、よく来ていただく皆様が軒並みNGなようで
ワンマンじゃなくてよかったーっ(笑)


しかし、このチームワルンプアン(ボクが勝手に命名/笑)は
普段からも飲み仲間の皆様で非常に素晴らしくゴキゲンな面々。


どれくらいかというと、ボクの楽曲「タマキンノウラベイベー」は
基本パーティーシモネタソングなんですが、
日常から楽しくはみ出してほしいという気持ちでやっているものの
この人達はもはやこんな歌を歌う前からはみ出してる!
もちろん素敵な意味でね。ボクはもはや歩くチ○ポ扱いされてます(笑)


前半、そんなゴキゲンな皆様やチェロキー関連の方に囲んでいただき
ボクが先にワイワイとやらせていただきました♪


そして平安桜さん。さすが世界中を回ってらっしゃるので
曲のスケールがデカイ!
しかも各国でのエピソードなんか一つ一つ楽しかった♪
気を使っていただき、ボクにもそのエピソードからアドバイスを
MCしてくれてましたが、すんません、ボク、
それほど海外進出と思ってないんすっm(_ _)m(笑)
海外の空気も時折吸ってさらに日本クサくありたいだけっす♪

image


基本的にオケトラックに三味線とオカリナを生音でのせてくださるんですが
これがボクとしてはもったいない!と思ってしまう。
オケは三味線のたかさんが作ってられるのですが、
アレンジが物凄く面白く、素晴らしいんです。
日本の音楽がなくならないギリギリでワールドワイドに聞けるアレンジ。
これは各国を回って空気を吸った人じゃないと出来ないだろうなっ♪
いつかこのアレンジを全部リアル演奏で聞いてみたい!
平安桜さん、一緒にやってくれてありがとうございましたっ( ̄▽ ̄)☆


木目の店内で落ち着いた店主、
身内パーティーみたいなこの日の空気は
ボクはとっても原点的で大好きでした。
御来場いただいた皆様、チェロキーさん、平安桜さん
ありがとうございました☆


やぁ〜また一つ、楽しいビジョンが見えた夜だった♪





★今日のオオシマ語録★
『日本の音楽は花の美しさ。』




















※大島圭太 offcial web siteは2013年8月より、
http://oshimakeita.web.fc2.com に変更いたしました。
事情により旧サイトが残ってますので御注意願います。




名古屋は金山総合駅の北側に位置するのが明日なる金山。
ここはユニークで粋な趣向も取り入れられたショッピングモールです♪
3階建てのこの場所の1階真ん中を陣取るのが明日なるステージ。
このステージでは様々な催しが行われていて、それぞれ好評。
その中の一つ、地元アーティストを中心に
ミュージシャンやパフォーマーが登場するアスナルらいぶ、
これの月1スペシャル版、アスナルらいぶカーニバルに出演♪


いつも大体スケジュールが合う時は毎月、
司会と歌で参加させていただいてます♪
平常のアスナルらいぶには10年前はよく出演させていただいており、
地味にこけら落としもさせていただいてますっ♪
最近は出るアーティストも増え、ボクはカーニバルのみ出演です。


ここで10年やらせていただいて、自分でいうのもなんですが、
ここの雰囲気に自分はあってないのかな?(笑)
ここに出ている大体のアーティストはメジャーを目指していたりして、
お客さんの反応もよくCDが売れていたり、ファンがドンドン増えていたり。
そのテクニックやら趣向を真横で見るわけで感心すること多いですね。


ボクはここで歌わせていただいてもこの10年間、
さほどCDも売れないし、ファンが増えている感も特になし(笑)
僕自身の醸し出す空気でしょうが、10年ですよ、10年。


もはや最近ではこの場所での自分のウケなさが才能かと思い始めた(笑)


そんな開き直りから冷静にここでのお客さんの反応をみると、
「ビール片手に」を知ってくれていることが多いことや、
司会で登場するだけで笑ってくださる人や、
ツッコミ入れてくれる人や、今日もイベント楽しかったと言ってくれる人や。


曲がりなりにも毎回一生懸命やらせてもらって間違いなかった。
ボクがステージからお届けしたいものは届いていたようです♪


ボクの偉大なる勘違いも含め、
ボクは音楽よりパーソナリティが強いんでしょね。
司会者としては明らかに長所だけど、
音楽アーティストとしては焦点がボケる可能性大。
スケールがデカすぎるのかっ( ̄▽ ̄)♪なんてな☆(笑)
ご覧いただいてる皆様、ありがとうございますっ!


改めて感謝と新しいここでの在り方への模索を思った、
2013最後のアスナルらいぶカーニバル。


自分もいいステージが出来たし
出演者それぞれイイ感じでしたよ♪


どんな良いものも悪いものも
行程も否定も出来るわけですが、それよりも
無条件にリスペクトするとよく共演者の持ち味が見える。
それぞれの持ち味に応じてインタビューする。
イベントが面白くなる。自分の持って帰るものが増える。素晴らしいっ!


ただ、今年の小言も。
若手アーティストにやはり多いが、ちゃんと挨拶しようっ( ̄^ ̄)!
少々チヤホヤされた位でそれでは上にはいけませんぞ♪


そう思いつつ、
ボクを育ててくれている諸先輩方々に懺悔っm(_ _)m☆(笑)
ふーっ。また一つ優しくなれましたっ♪(笑)


次の日にはアスナルらいぶ出演者を決めるオーディションで司会。
ここでは100%皆ちゃんと挨拶してくる。凄いなぁ〜(笑)
リスペクトですっ( ̄^ ̄)ゞ☆


あっ、写真はイベント後に見に行ったライブにて
てんこもりバンドさん達です☆

image






★今日のオオシマ語録★
『挨拶はどんなものも、相手への敬意である。』




















このページのトップヘ