皆様、日々ありがとうございます☆

2/19熊本城マラソンに初出走。
やー、楽しかった!全ては沿道の応援の皆さんが素晴らしかった事に尽きる☆
出たくても出れなかった人には来年へのフラストレーションにしていただくw報告♪

昨年の熊本地震の際にボクは熊本市内にいて揺れを食らった(本震中は爆睡w)
その経験からくる復興への気持ちと
Bar高松、高松君とちんまり堂、潤平君との出会いが興じて出走となったのだが、
自分がまさかフルマラソンを走るなんて一生ないはずだった。

3年前位から週に1km位づつやっていたランニングを
去年の4月からは月平均120km走ってきたことが
どれだけボクがフルマラソンをビビってたかを証明するw

前日入り。受付をすませ、ゼッケンなどをもらう中、熊本城の瓦の破片が全員に配られた。
このマラソンが熊本の新しいスタートだと認識させるには充分な演出だと思えた。

そして、ボクの熊本の常食処、まんじぇ御飯。
女将もお客も全員ランナーだった(笑)


当日朝食。ランナーは炭水化物がよいのだ。

スタート地点に近いBar高松にみんな集合。

スタート地点に立つだけでもー気分は相当カーニバルだっ( ̄▽ ̄)!
まんじぇ女将、美和さん、笑顔と気合い☆
走り出したら、さらに楽しい。
沿道の応援が最初から最後まで途切れることなく続く。
全部エネルギッシュで思い出すだけで泣きながら御飯二杯食えます♪
それとトレーニング成果ありで30km位までは余裕でした☆


が、そっから足がガクッと重くなり、失速しそうになったけれども
家族や色々な人の顔や言葉が足を前にだしてくれる。
少し足の運びを変えたら軽くなって逆にペースをあげていけました。

なんとか目標の4時間半を切ってゴール!
ゴールポーズ、誰もみてないと虚しい(笑)
敏腕運転手、平川が遠まきから撮影☆
打ち上げもみんなで疲れ切ってて楽しかった♪

熊本の復興はまだまだこれからだろうけど街の人々にここまでのパワーがあれば前よりも素敵な熱い街になるのは間違いなさそうだ。

走るということからもらう恩恵は多々感じているが
フルを走りきったことにより感じているのは
人生という毎日を進む心は、思っているより遥かに尊い気持ちだったということだ。

生きる活力を問う前に
どんな形であれ今を過ごしている自分自身の力を讃えてほしい、そんな気持ちが入った唄を書きますっ♪

応援いただいた、関係いただいた皆々様、ありがとうございます☆



★今日のオオシマ語録★
『しんどい時こそ踏み出そう。』