皆様、日々ありがとうございます☆

今年の明けはおめでとう、と大きな声ではいえない、
周りの人達の旅立ちが相次ぎました。

石川県でライブでも、家族ぐるみでもお世話になっていた永源さん。
大分のラーメン鶏冠の大将。
ボクのバーテン時代のお店のマスター、藪下さん。
それぞれ55歳より前に旅立っていかれました。
それぞれからいただいたものを大切にしていきます。
心から御冥福をお祈りいたします。

中でもバーテン時代のマスター、やぶさん(1/5永眠)は
お葬式にも参加出来たのもあるし
あの時代は濃厚だったので思いだすことがいっぱいでした。

よきもわるきも反面教師!笑!
やぶさんと出会わなければもっともっとなよっちい性格だったでしょう。

入って3日目から3年間、ほとんどボクが店を開けてたことや、
その当時、錦の三大珍獣と言われたやぶさんが
どっかのお店で酔いすぎて怒られつまみだされたのを
迎えに行って一緒に土下座したこととか~笑
やぶさんに惚れた韓国人女性を追い返せと言うので外に連れ出したら
その女がタクシーをガンガン蹴りだしてボクも警察に連れて行かれたこととか~笑
アル中になったやぶさんを精神病院に入れようとしたら
「それだけは勘弁してくれ!」と泣きつかれたことや
どこにいってもごちそうしてくれたことや
一緒にバンドやったことや、故郷の郡上で遊んだことや
ギター買ってくれたことや、ワンマンを見に来て盛り上げてくれたことや
店に消火器まかれてドリフみたいに真っ白になったことや
一緒に人妻ヘルスにいったことや、朝5時に食べたカツ丼とか
ボクの「愛の唄」をカバーして唄ってくれてたことや
嫁と出会わせてくれたことや、結婚式の司会をしてくれたことや
最後には店つぶれて、一緒にドブさらいのバイトにいったことや
まだまだ思い起こせば最高のスリルとワクワクで楽しかった。


やぶさんがガンで余命宣告を受けてから開いた
自身のライブに来てくれたお客さんへの一言は名言です。


『死ぬ死ぬ詐欺でごめんね!』


この笑い、いのち張りすぎやろ!!www



「オレが死ぬ時は圭太に愛の唄、唄ってほしいなぁ~」
と、いっていたような覚えがあるのでお葬式の際は
霊柩車を見送る形でニトロと一緒に唄わせてもらった。
もちろんリハーサルなどしていないのに、大雪の前の日の晴れ渡る晴天の中、
愛の唄が終わるタイミングで全てがぴったりとキレイに車は出て行った。

案外、すんげーいい人だったかもしれない!笑
やぶさん、ありがとう。

やぶさんの追悼ライブをやぶさんの誕生日6/9に
名古屋カントリージョーで行います。
覚えのある方々は共に偲びましょう。

IMG_5702


★今日のオオシマ語録★
『出会いと経験が人間をつくる。』