第46代姫路お城の女王のブログ

第46代姫路お城の女王の佐藤由実、上西伶奈、大川恵理香です♪ 大好きな姫路を精一杯各地でPRさせていただきます(^.^)

2014年02月

2014年ご入学おめでとう大会「新一年生のつどい」~姫路会場~

皆さまこんにちは(^-^)  上西 伶奈です


私たち3人は、2/9(日)に姫路市文化センターにて、
2014年ご入学おめでとう大会「新一年生のつどい」
という行事に参加させていただきました
IMG_7350

まずはじめは、受付から( ´ ▽ ` )ノ
IMG_7318
IMG_7319

元気いっぱいの新一年生になる子供たちが
この行事に参加してくださいました

みんな、大きく元気な挨拶ができて、小学生になるのを
楽しみにしているご様子でした

私が小学校に入学する前には、どんな勉強をするのか、
友達がたくさんできるか、など少し不安を持ち合わせていたのを
覚えています
ですが、元気いっぱいのみんなを見ていると、
そんな様子はなく、ワクワクしていらっしゃいました


開演するとまず、交通安全や防犯のお話をお聞きし、
姫路市消防音楽隊・吹奏楽部の皆さんによる演奏がありました
IMG_7332

音楽を使い、簡単な体操を取り入れて分かりやすく
交通安全や防犯について解説してくださいました(^-^)
IMG_7335

イントロクイズもあって、子供たちもとっても楽しそうに
お話しを聞いて、クイズに参加しておりました
そしてなんの音楽かが分かると、みんな大きな声で
回答してくださいました
会場はたいへん盛りあがっておりました


その後は私たちも新一年生の皆さまにご挨拶(*´-ω-`)
私たちの小学校に入学する時のことをお話いたしました
IMG_7336

勉強机を初めて買ってもらったこと、登校班で毎朝学校に登校すること、
給食が毎日楽しみだったこと、お勉強の話や、お友達ができた話しなど、
私たちも小学校を振り返り、とっても懐かしくて、
これから小学校に入学される皆さまに心からエールを送りました

そしてお楽しみ抽選会(*^-゚)vィェィ♪
IMG_7347

私たちは抽選会のお手伝いをさせていただき、
抽選に見事当選された方たちに賞品をお渡しさせていただきました



私は、当日もお話させていただきましたが、入学される皆さまには、
是非お友達を大事にして欲しいと思います

私のように、小学生になることに少し不安を持つ方もいらっしゃると
思います
ですが、これから新しくできるお友達を大切にして、
その子が困っていたら1番に助けてあげられる、
思いやりのある人になってほしいと思います(^-^)

私もお友達に助けられたことは、数えきれないほどあります

そして、佐藤さんと大川さんからも申し上げたとおり、
そんな大事なお友達と、一緒に勉強にも励み、
楽しく遊んで、元気に成長していって欲しいと思います


この日お世話になりました皆さま、本当にありがとうございます

黒田官兵衛パネル展


皆様こんにちは佐藤由実です。

これまで私たちのブログで黒田官兵衛ゆかりの地をいくつか
ご紹介いたしました。

大河ドラマ「軍師官兵衛」で大いに盛り上がる姫路では
様々なイベントも開催されております
先日、姫路市立城内図書館に行った時にこんなものを
見つけました!!

そこで、今回はゆかりの地ではなく、少し視点を変えて
姫路や九州に所在する黒田官兵衛に関わりのある旧跡や
土地についての写真や図版が展示されている施設をご紹介
していきます(*´∀`)



「黒田官兵衛パネル展」

012


第Ⅰ期 1月19日~2月16日
第Ⅱ期 3月16日~4月20日

休館日:毎週月曜日、4月17日(木)
時刻:午前10時~午後5時
観覧料:無料
場所:日本城郭研究センター 2階廊下

 江戸時代、筑前福岡藩主となる黒田家は、官兵衛と長政父子によって
その礎が築かれました。官兵衛も長政も播磨国姫路に生まれ、豊臣秀吉、
徳川家康の天下統一に大きく寄与し、その大きな動きの中で飛躍を遂げた
武将です。
 このパネル展では、姫路や九州に所在する、黒田官兵衛に関わりのある
旧跡や土地について写真や図版を使って紹介をします。

(主催:姫路市立城郭研究室)


掲示されているものを少しだけ・・・
姥が懐(うばがふところ)、御着城址絵図、青山村絵図、
書写白山(はくさん)城の概要図、国府山城の概要図、室山城跡で
跡で出土した石積・・・など約60の展示物がでございます。

008


011



姫路へ観光に来られた方も、地元の方も、
ゆかりの地巡りをされる前や後に足を運んでみてはいかがでしょうか
官兵衛ゆかりの地の全貌を見ることができ、全て巡ることは
できなくとも、その旧跡や土地の情報を入手していただくことができます

観光大使から、観光に来てくださった方々と、温情あふれる姫路市民の
皆様へ、ご満足いただくための情報です。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

そして、今回はもう一つお伝えしたい行事がございます
こちらは黒田官兵衛には関係ありません

姫路市の男山八幡宮厄神祭が、
2月18日午前10時から~(終夜)~19日午後3時まで行われます。

厄神祭では、その年の厄を払うため、厄神を祀った疫神社に参詣します。
また、お焚き上げも行われており、一年間お祀りした御礼や御守り、
古い神棚や注連縄そして正月飾り等を粗末にならないよう浄化して
燃やします。

一年に一回の厄払いのお祭りには地元の方だけでなく県外からも
多くの人が訪れます

厄除饅頭や厄除そばもございます
皆様、男山八幡宮に参詣し、今年一年元気に過ごしましょう


ちなみに、私も友達と行って参ります(*´ -`)(´- `*)


読んでいただきありがとうございました

増位山 随願寺

皆様、こんにちは(^_^)  大川恵理香です

寒さの厳しい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか


さて、今回は黒田官兵衛ゆかりの地である「増位山 随願寺」をご紹介させていただきます


増位山随願寺は、聖徳太子が高麗の僧・恵便に建てさせ、のちに行基が中興したという天台宗の古刹です。
P1030012


加藤哲崇住職に案内していただき、色々とお話を聞きました
お忙しい中、お時間をとって頂きありがとうございました。

随願寺には、黒田職隆の弟で官兵衛の叔父に当たる黒田高友(休夢)が僧となって地蔵院に住んでいました。
「休夢」さん、ドラマでも登場していますね
黒田家を兄職隆とともに支えた人物で、有明の峰に構(城)を築き、東から敵が攻め寄せてくるのを見張っていたそうです。
また秀吉から厚い信頼を得ており、天正元年(1573)、三木城の別所長治に攻められ全山を消失してしまいますが、同13年に秀吉によって再興されました。


こちらは本堂の天井に描かれている絵です。
左右対称に同じ絵がもう一枚描かれていて、とても鮮やかですね
P1030025

こちらは本堂の中に保存されている古い鬼瓦です。
よく見ると「元禄五歳三月十日」と記されています。
歴史を感じますね
P1030036


その他にもとても貴重なものがたくさんありました。

参拝させていただきました
P1030040

また姫路城主・榊原忠次が随願寺を菩提寺とし、再建・整備に努めたことでも有名です。
本堂は忠次により建立されました。

忠次の墓所
P1030042


国や県の指定重要文化財に数多く指定されています。

開山堂
P1030046


経堂
P1030015


毎年2月11日には、厄落とし平安無事五穀豊穣を祈願する「鬼追い式」が行われます

今年も準備が進んでいました
こちらは採燈護摩。火渡りの儀式が行われます。

P1030041



また官兵衛ゆかりの地である「随願寺」と「廣峯神社」は峰伝いに位置していて、近畿自然歩道のハイキングコースになっています。
私も小学生の時、子ども会のハイキングで歩いたことがあります。


皆様も歴史ある「増位山 随願寺」に行かれてみてはいかがでしょうか

P1030037


2014年ご入学おめでとう大会「新一年生のつどい」~たつの会場~



皆様、こんにちは

私、佐藤由実は2月1日(土)に
たつの市総合文化会館・赤とんぼホールで開催された
2014年ご入学おめでとう大会「新一年生のつどい」
(主催:神戸新聞社)
の司会をさせていただきました

今回はお城の女王としての出務ではなく、いつもお世話になっている
神戸新聞姫路支社(お城の女王事務局)の方から声をかけていただき
司会をする運びとなりました。そのため、タスキはしておりませんが
この場でお仕事のご報告をさせていただきます

002


舞台に立つ前からホールに集まった子どもたちの元気な声が
聞こえてきて、緊張が少しほぐれました( ´ ▽ ` )


まずは影アナウンスからさせていただきました。
こちらが特に緊張しました

そして舞台へ~
舞台に立ち、子どもたちを前にすると全く緊張せず、リラックスして
話すことができました
小学校教育実習でかなり鍛えられたようです(`・ω・´)!!

017


004


今回は特に西はりま消防組合たつの消防署の消防レンジャーショー
盛り上がりました(๑≧౪≦)
私も、飛び入りで参加し、放火魔王から子どもたちを守る味方役や
放火魔王に捕まってしまう人質役などをさせていただきました

021


022

018

023


025

その後、映画と抽選会があり、無事終了いたしました。

035


ホールなどの大きな舞台で司会をするのは初めての経験で、とても緊張して
おりましたので、司会原稿の練習はかなり回数を重ねました。
その結果、本番ではミス無く終えることができ、ホッとしております。
このような経験をさせていただいたことで、自信になりました。
今回は、お城の女王としてではありませんでしたが、自分自身のできることを
増やし、自分を高めることが、お城の女王としてするステージPRなどにも
つながっていくのではないかと思います。
この経験を糧に、これからも向上心を持って出務頑張って参ります♪

最後になりましたが、この日お世話になりました関係者の皆様
ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします(*´∀`)


成人式

皆さまこんにちは(*´-ω-`)  上西伶奈です 
遅れましたが、私と大川さんから成人式について
ご挨拶を申し上げます


私上西と大川さんは、今年1/13に成人式を迎えました(^-^)
写真 1


まず私、上西から

私が、お城の女王になりたいと思った志望理由は、
新たな新成人になるこの年を機に、小さい時から私を
育ててくれた姫路市に恩返しをしたい
という気持ちからでした。

お城の女王を選出する面接の時にも、
私は少しでも姫路市のお役に立ち、恩返しをします。
とはっきり申し上げました。

そして、いざ成人式当日を迎え、私は改めて20歳になった
実感が湧き、面接の時に自分で発した言葉を思い出しました。
お城の女王として、私が行っている活動が、少しでも
姫路市に貢献できていれば幸いです。

今年は大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映、
大河ドラマ館のオープンなど、姫路市は大変賑わっております。
この年に第46代お城の女王に選出していただいたことに、
私はとてもご縁を感じております。
また、この年にお城の女王になることができ、
たいへん光栄に思います。


歴代のお城の女王の皆さまが集った、「お城の女王サミット」が
開催された時には、初代の方ともお会いする機会となり、
たいへん伝統を持つこのお城の女王のたすきを、
私も次の代にしっかりと継承していきたいと思いました。


様々な出務に参加させていただき、
一期一会という言葉の重みを実感しています。
出会ってきた方々のおかげで私の今はあると思っております。


私はまだまだ成人したばかりの未熟者ですが、
お城の女王としての任期も、あと残すところ半年ほどとなりました。
この残りの半年で、私はまだまだ成長していきたいと思います。

皆さま、もうしばらく私たちを見守ってくだされば嬉しいです




-------------------------------------------------------------------------------------


代わりまして、大川恵理香です

成人式では、石見市長さんが
大人になるということはどういうことかというお話をされました。

そのお話を聞き、
社会で責任をもった行動をとること、
今まで育っててもらったことに感謝すること、
そして社会に恩返しをすることだと思いました。

成人式を終え、
大人としての自覚がめばえたように思います。

昨年、姫路お城の女王となりたくさんの出会いがありました。
そして、多くの方々に支えられて
半年という任期を無事に終えることができたと思い
とても感謝しています

これからも出会いを大切にしていき
初心を忘れずに、素直な心をもって頑張っていきたいと思っています

 
ギャラリー
  • サントリー工場見学会
  • サントリー工場見学会
  • サントリー工場見学会
  • サントリー工場見学会
  • サントリー工場見学会
  • サントリー工場見学会
  • サントリー工場見学会
  • 姫路おでんきレディ
  • 姫路おでんきレディ
カテゴリー
  • ライブドアブログ