2024年 箱根駅伝。
全く、詳しくないので、
単なる、独り言、ぼやき、ブツブツ・・・。


圧倒的?有利の下馬評の駒大。
それに勝った青学。

『ジャイアント・キリング』とまでいかない?
※それすら分からない・・・

でも、
エースの一人を当日変更して1区にした駒大さん。

思い起こすのは、明訓vs弁慶。

予告の、ど真ん中ストレートに、
不動の4番・山田を1番に起用した、
土井垣青年監督。

結果、狙い通り?初回初球ホームランとなるも、
試合全体の流れは崩れ、敗戦に繋がる・・・。

強者が、
※強者なのかの見極めもあるけど・・・。
最初から『札』を切るのは、
良くないのかなあ・・・。

頓珍漢かもね。