3・4月 9勝 20敗 1分
5月 11勝 13敗
6月 14勝 8敗 1分
7月 11勝 5敗

おかしな負けも、まだありますけど。
とりあえず、ココまでよく来たなあと。

オールスターで潮目が変わりませんように・・・。


その前に、
記事によると矢野監督、
『何が何でも明日(今日)も取りにいく』そうです。

何かズッコケそうになる(笑)。
当然、毎試合勝ちにいくわけで、更に、
オールスター前に「五割」はイメージ良いですけど、
そこまでの重みがあるのかどうか・・・。

監督の最大限の『鼓舞』に選手達はどう応えるでしょう。



バント守備。
3回1点リード。1OUT1塁。
打者・今永投手。100%バント。
バントやらせて、2OUT2塁でOKの守備。


今更?ですけど、
少しでも投手の三塁ベースカバーが遅れると、
一気に三塁まで行かれますね。
一塁カバーのセカンドが三塁まで送球するのに約2秒と考えると・・・。

梅野選手のカバーリングも良く動けてます。
投手にはベース上のクロスプレーは避けて欲しいので、
このケースのように、
捕手が前に出ている状態では
捕手が三塁カバーのほうが良いかも。
※本塁は、サードかファーストがカバーかと思いますが、
 お二人とも、全く興味なさげ・・・(苦笑)。

状況的に、
攻撃側は無理する必要ないケース。
※二死二塁も二死三塁も同じ。