2017年10月05日

紙と印刷の旅

今日はお店のオープン後、お留守番をゆみ子さんに任せ、私たちはこの春頃よりお世話になっている紙会社の営業さんSさんに紙と印刷の旅に連れて行ってもらいました。1件目はその道50年という町工場の印刷やさん。今はおじさんお一人でされていて、中に入ると巨大な印刷機数台と昭和感たっぷりの建物。インクの匂いがしたりしてとてもテンション上がりました。サンプル見せてもらったり、お話聞かせて頂きホクホクしながら後に。こちらの希望のものをお願いできそうです。そして2件目。こちらはもともと紙屋さんが母体で今はデザイン、印刷加工をされているところ。ここでもたっぷりお話を。あんなもの作りたい、こんなもの作りたいと話していると止まらずで気づけば夕方に。そして3件目、こちらは紙屋さん。特殊な印刷機と大きなプロッターをお持ちで、たくさんのサンプルを見せて頂き可能性がかなり広がる思いで。店に戻ったのは夜の7時でした。。。いや〜、本当に濃くて楽しい1日でした。こんなにたくさん紹介して頂き、1日お付き合い頂き、Sさんには感謝です。ありがとうございました!12月の紙博に向けてまた新商品作りたいと思いますー!

さて、先日告知した今月末のトークショーイベント、「おさんぽベルリンgo to Japan!」。お二人の著書を少しご紹介〜。
まずはもうすでに十数冊出されている久保田由希さんですが、その中でも特にオソさんが購入してベンルリンをまわるのにすごく参考にさせて頂いた本「ベルリンのカフェスタイル」。2009年の出版なので随分古いですが、この1冊でたくさんのカフェでお茶して休憩して、古い食器の使い方など参考にさせて頂きました。ベルリン初心者の私たちには本当にありがたい本でした。
51dVgbRmaiL

そして先月発売されたばかりの松永明子さんの「ヨーロッパ最大の自由都市ベルリンへ」はまだ拝見していないのですが、蚤の市、雑貨屋さん、ビール、美術館など町歩きには欠かせない情報がたっぷり詰まっているようです。これからベルリンに行ってみようと思われる方にはきっとオススメです。
7123o7kmFYL

今月28日のトークショーでは本には載っていないもっと濃いお話も聞けることでしょう。まだお席もありますのでぜひぜひお待ちしております!

今日のおまけはこの前載せた新作のがま口、結局この色の生地で決まりました。中はキルティングでしっかり仕上げになっています。
IMG_2121
IMG_2122


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page