2007年06月

2007年06月29日

プラハ前編

40f6a599.jpg店の戸締まりをし、自転車の鍵を取ろうとポケットに手を突っ込んだら、中からチョコレートの包み紙が。旅行中履いていたジーパン(もちろん洗濯済みです)の中から。すると、オソさんも同じく(彼女も洗濯済み)。二人の手にはオソママがウィーンで買って、一粒くれ、その場で食べたチョコのピンクの包み紙が。不意に現れた旅の思い出でした。こんなもの、後生大事に二人とも持っていたなんて・・。まだまだ現実逃避していたい気分ですが、そうは言ってられません。今日も五十嵐さんにいろいろお手伝い頂き、私たちは納品作業をしながら、旅の珍道中話を聞いて頂きました。ありがとうございました。さて、旅の続きはプラハより。ベルリンを後にし、プラハへは列車で移動。すご〜くわくわくします。初めて食堂車で食事、そして車内でパスポートコントロール。気分は世界の車窓から。プラハもアパートホテルなので、キッチンも付いていて部屋もこれまた広い。それにジャグジーまで付いていました(壊れてたけど)。チェコで何が一番良かったですか、と問われると答えは「ビールです!」と。写真にもあるように4リットルのガラスの筒に入ったビールなど、毎日ビール三昧でした。本当に美味しかったです。部屋で飲む瓶ビールも。二日目には新婚旅行中の吉田さんご夫妻とも合流して夕食をご一緒に。プラハの街で待ち合わせってのが本当に不思議な光景でした。プラハより先に行かれたハンガリーの話などもゆっくり聞かせて頂いたり、楽しい時間を過ごしました。観光ももちろんしましたよ。世界遺産のプラハ城。ミュシャのステンドグラスも素敵でした。お店まわりはと言うと、まず一番有名なスーパー、テスコへ。そして共産主義の臭いがプンプン残るデパート、コトバなどなど。お値段の手頃な文房具屋さんや、お高いアンティークショップ(こちらは見るだけ)など。とにかくたくさんまわりました。ある夜、オソママの起こしたコーヒーノート事件なんかも今となっては面白い思い出(これはまた店内で聞いてやって下さい。)です。ではまたプラハ後編へ。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月28日

賑やかになりましたよ〜

00004b56.jpgやっと少し荷物が片付いてきました。まだまだお店の半分は散らかりぎみですが、お許し下さいませ。値段が付いたものは店頭に並び始めております。かなり賑やかになったような。値段付けやパック詰め、そして砂埃で汚れていたものは奇麗に洗ってやったり、一つ一つ持って帰った商品たちを手に取ると、流れ作業で済ませていこうと思っているのに、なかなかその物を見つけた時のことなど思い出してしまい仕事が進みません。いけない、いけない。でも逆にどうしても思い出せないものも。。。食器の3点セット(皿とカップとソーサー)で買っているであろう商品が2点。どちらも皿とソーサーだけがあり、カップがどこを探してもみつからない。でもそんな中途半端な状態で買うはずがない。きっとどこからかカップが出て来るであろうと思いつつも、その皿の柄などを見ても記憶にない状態。未だに誰もわかりません。旅日記はちょっと中断して、写真は本日届きましたmofu mofuさんのクマさんたち(慌てて写真を撮ったので、あまり画像が良くないですが)。たくさんやってきています。以前に見たことのある子以外に、新顔も。全部で15体。この子はクマ?、ライオン?と思っていたら、納品書にはライオンになったクマ(こちらは写ってませんが)と。・・たまりませんね。ぜひ、店頭で見て触って可愛がってやって下さい。上の写真の右手前、セーラーカラーの子はもう既にお嫁入りしました。数カ月ぶりに埼玉から遊びにきてくれたキムショーくんのところへ。大事にしてもらえそうで良かった良かった。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月26日

ベルリン後編

d8e923f2.jpgなんとか税関で止まっていた荷物が無事届きました。やれやれ〜です。毎回箱を開ける時は、早く見たいような、恐ろしいようなドキドキものです。今回の箱はー?1箱は奇跡的にも破損無し。1箱はやはり2個ほど割れていました。。まだ致命的なものでなかったので良しとしましょうか。さてさて、日記はベルリンいよいよ週末の蚤の市に。こちらは今回の旅のメインイベント!土曜日は2ヶ所、日曜日は3ヶ所走ります。土曜日の最初に行ったRathaus shonebergは前回、疲れて木陰で涼んでいたら建物の中からキャンドルを頭に投げつけられたところ(私だけ)。暑さとショックで目眩がしそうでしたが、そういった記憶がそこの場所をはっきり思い起こさせてくれます。忘れませんね。1つ目ににしてやっぱり蚤の市は楽しい!!なと。お昼に一度部屋に戻り、荷物を置きまた次の場所へ。重くて大変だけど荷物が増えていくのが嬉しいです。その日は夕方バウハウスの展示を見に行ったりかなり充実。そして日曜日も早起きして1つ目、2つ目、3つ目へ。お昼にカリーヴルストを食べたり。夜はベルリンで唯一の外食(夕食は)ソニーセンターへ。暑さと疲れた体にビールが本当に美味しかったです。もちろん絶対に食べるアイスバインも。毎日オソさんやゆみ子さんの作ってくれる料理でかなり大満足な日々でしたが、やっぱり皆で外で食べるのは違いますね。まわりの人たちも楽しそうにビールを飲んでいて、こちらも気分いい〜。ほろ酔い気分で部屋に戻りました。そして月曜日はその荷物を段ボールに詰めて郵便局へ。この日は2手にまた別れて、足立さん、ゆみ子さん、オソママは白クマのクヌートを見にベルリン動物園へ。私たち二人は清掃局のやっているリサイクルショップへ。途中、偶然デンマークのスーパー「Nettoを」みつけたり。こちらはテリアのマークが可愛いスーパーです。走り書きするとざっとベルリン滞在はこんな感じです。次はプラハへ続く〜。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月25日

ベルリン前編

7d4f07d2.jpgベルリンから送った荷物一部が横浜税関所で止まっているとのこと。こんなことは初めて。何故?急いでまたその後の手続きをしていますが、到着にはもう少しかかりそうです。たまたまなのかな?とりあえず1番気になること、箱が壊れてないか、中身がぐしゃぐしゃになってないかだけ聞くことができました。今のところ大丈夫そうです。(といっても必ずいくつかは破損してたりするんですが..)旅日記の続きを。最初の滞在国ベルリンには出発した日と同日の6日の夜に到着。夜9,10時だと真っ暗で不安なところなんですが、ヨーロッパのいいところは夏は日が長いこと。この時間でもまだこちらの夕方以上に明るいのです。着いたアパートは広くて白い。あまり家具とかが無いので声が響く感じでした。2DKの間取りでかなり快適。洗濯機も付いてるのが魅力だったんですが、使用1日目にして使えなく(壊れて?)なってしまいました。前回のパリのアパートでも確か洗濯機が壊れて。。次の日、行動開始初日目は、前回2年前に行ってチェックしていたところを順番にまわったのですが、これが片っ端からなんだかハズレな様子で。そして暑い。この日はざっとベルリンの街を駆け足でまわった感じでしょうか。2日目は、いくつかまた新たに気になっていたお店をまわることに。洗濯機を修理してくれると言ってくれたので、お昼過ぎまで二手に別れて待っていましたが、待ちきれす時間がもったいないので出かけることに。その出先で現地に住んでおられる日本人の方に声をかけて頂き、そのまたお友達を紹介して頂きいろいろとお世話になりました。特に気になっていたリサイクルショップの場所をネットで探してもらい詳しく教えてもらったり、洗濯機の件でドイツ語で電話してもらったり。本当にありがたかったです。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月24日

運を使い果たすの巻

5f4a8d1a.jpg今日から久々の営業開始です。まずは手荷物で持ち帰った商品たちを紐解き中身の確認。・・・必ずと言ってもいいほど破損してしまっている物があるんですよね。私のスーツケースの中からは4つも。グラス2個とカップが2個。オソさんの方もいくつか割れていたそうです。1つ缶の凹み方がすごかった〜。何故、この子が割れず、この子が・・という思いもするんですが、こればかりは仕方ないです。まだドイツから送った分が届いてませんが、どうか無事にー!!さてさて、しばらく旅の話を。今日だけは自慢話。出発の日、先に出発した足立さん以外の4人で元気に関空で朝食を済ませ、いざ飛行機に。ところが搭乗口で1番最初に入った私の券が入らずはじかれ、その後に続いたオソさんも。もしかして、もしかして、、のダブルブッキングでした。小声で、申し訳なさそうにビジネスクラスのお席をご用意していますとのこと。私の顔が緩みっぱなしだったことは言うまでもありません。オソさんと二人で、後ろにいるゆみ子さん、オソママに小さく手を振り、そそくさと席に向かいました。そう私たち二人だけ。なんのためらいも無く。その後、到着まで恐くて二人の顔を見に行けず。。はしゃぎ過ぎてはいけない、と思いながらも楽しくて仕方がない。足を伸ばしても前に当たらない、リクライニングが快適で倒しても後ろの人に迷惑かからない、なんて素敵なんでしょう。動き出す前にドリンクが出て来る、食事の際にはテーブルクロスを敷きにきてくれる、などなど、いつもは爆睡する私も、寝てられませんでした。料理はコースで出てくるし、朝食にはフォアグラが!この文章から察して頂けると思いますが、普段はかなり貧乏旅行です。そう、エコノミーだって快適派。もしかするとこの話が一番豪華な内容かもしれません。明日からははしょって書きますので。ありがとうございました。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月23日

ただいまです〜

aaba3bbd.JPG本日、オソブラーズ&カナリヤ足立さん無事に帰国しました。って、本当は昨日の予定だったのが1日延びての今日。お店に来て下った方がいらっしゃったら、ごめんなさい。。。もちろん、待ってましたのトラブル発生の延長。一緒に行った皆に、私が願ってたからじゃないの(?)なんて言われてしまいましたが・・。じつはウィーンを出る飛行機が遅れた為、乗り継ぎのパリから出る飛行機に乗れなくなってしまったのです。今回の飛行機は「AIR FRANCE」。皮肉なことに今までパリに行っていた時は一度も直行便には乗れなかったのに、今回ルートから外したらAIR FRANCEに乗ることになるなんて。乗り継ぎだけなんてイヤッ、ここで降りたい〜!と思っていたらこんな事になってしまいました。それにしても、ウィーンからの飛行機を降りて、慌てて乗り継ぎ便まで走っていったのに、搭乗口には係の人以外誰もいなかった時には皆呆然と。降りた時にボードを持った人も、アナウンス(多分)も無いなんて。結局、その乗れなかったチームは私たちだけでした。そこから空港で航空会社と交渉や手続きで拘束時間5時間ほど。足立さんがいろいろと電話口の日本人スタッフの方と戦って下さったので、次の日の同じ便に乗ることと、その日のホテルと夕食と用意してもらえることになりました。ホントかなり疲れました。そのたった1日のパリ滞在も濃い1日だったっんですが、また。しばらく旅日記的なことが書ければいいなぁと思いますので、また聞いてやって下さい。何から書こうかな。とにかく皆元気に戻りましたのでご報告まで。商品陳列などには値段決めなど、もう少し時間がかかると思いますのでちょっとお待ち下さいませ。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月05日

行ってきま〜す!!

2685e769.JPGいよいよ明日出発。今日でしばらくお店オソブランコとは離れちゃうので最後のお仕事、納品作業と少しお片付けと。郵便物を止めてもらう為に郵便局へ走ったり。いろいろすることは尽きません。そんな中、たくさん知り合いの方が覗きに来て下さいました。嬉しいことに先日展示を終えた杉山くんはバースデーケーキを持って(写真)。やっぱり毎日続くといいなと思います。ろうそくを消す時は願い事を念じてと教えてもらい、思い付く限りのお願いを。効き目ないかもしれませんね。ホントありがとう!夕方、早い目にお店を閉めようと思いましたが、結局、来て下さった方たちとおしゃべりしていてほぼいつもの時間に。2年ぶりの買い付け、何か忘れ物していないか何度もチェックしながらお店を閉めました。さぁ、ドキドキ。。今回はエールフランスで行くので一気にパリまでひとっ飛び。その後ベルリン行きに乗り換えて同日には現地に到着予定です。でも確か今、ベルリン近くでは安倍さんも出席のサミットが行われているようなので、入国審査がすぐパスできればいいのですが。。今回の旅はまたきっと珍道中になることでしょう。しばらく日記は更新できないと思いますが戻りましたらまたいろいろアップしたいと思いますのでお楽しみに。とにかく何かたくさん収穫があればいいなと思います。それでは行ってきま〜す!!
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月04日

いよいよ

d8b6118c.JPGなんかちょっとおかしい。今日もご近所の痴呆症のおばあさんの話をしていた後のこと。オソブランコのオープン時間の12時に皆でバタバタ準備をしていました。私は看板を4階から1階に下ろそうと、けっこう重たいのに手に素早く持ち、少し軽々と得意げに階段を下りようとしていたらオソさんの視線とどこへ行くん(?)の言葉が。私の手に持っていたのは、店入り口に置いているディスプレイ用のボディでした。止められなければきっと下まで持って行ってたはず。。こんな間違いはしたことがないのですが。若年性・・・。笑い話にしたいです。写真は本日届きました、ROSAさんの巾着2つです。フランスのお買い物紙袋のイメージだそうで、いつもに増して細かい手刺繍が施されています。フランス語で書かれた文字はちゃんと意味の書いたメモを入れて下さっていたんですが、、今手もとに無いのでごめんなさい。右は確か「私の宝物」だったような。他に以前にも入れて頂いたカメラポーチも届いています。明日以降はしばらくお休みなので、また戻りましたらゆっくり見にきて下さいね。あっ明日でも大丈夫です。今回の買い付けの旅、ちょっと賑やかな豪華メンバーです。フルメンバーは5人。今回、私たち二人と初同行のゆみ子さんと、いつも一緒に行くオソママ、そしてカナリヤの足立さんも。足立さんは一足お先に今日からパリに出発されました。2日後にパリのシャルルドゴールで合流予定です。そしてそして、滞在2ヶ国目のプラハでは新婚旅行中の吉田さんご夫妻ともお会いする予定。とにかく濃い旅になりそう。明日は通常営業予定ですが、閉店時間が少し早くなるかもしれませんので、夕方遅くいらっしゃる方は電話で確認頂ければと思います。
オソブランコ

osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月03日

ちょっとお尋ねします。

c5142adc.JPGゆっくり店内を見てお買い物して下さった御客様、女性二人組だったんですが背も高く、すっとされていてかっこいい感じの方たちでした。出られた後、ゆみ子さんと話していて、今の方達は宝塚歌劇の人じゃないかと意見が一致。一人は男役で一人は女役。きっとそうに違いないと。尋ねてみれば良かったかもなんて。もし違っていても宝塚の方と間違われても嫌な気分がしないですよね?私は以前、お店を始める前の話ですが、何人かで店近くのファミレスで打ち合わせなどしていました。その時に私以外の人が皆席を外れた瞬間、隣の席のおじさんに「お姉ちゃん、吉本の人やろ?」と聞かれたことがあります。この質問はどうでしょう?違いますと言いながらも、誰と間違えたんやろ、話し方がそんな風だったのか、、、とちょっと悩んだものです。宝塚は聞いてもいい質問だったと思います。これまた私事ですが本日、お誕生日でした。オソさん、ゆみ子さんにバースデーケーキでお祝いしてもらい、幸せな時間(写真)。ありがとう!ちなみにランチも豪勢でゆみ子特製ステーキランチでした。箸で肉が簡単に切れるほどに柔らかい〜。こんな日が続くなら、もう、いくつ歳とってもいいです。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink

2007年06月01日

ジューン

f1b4372e.JPG今日から6月。衣替えの季節なのに、例年よりなんだか涼しいような気がします。今日も外を歩いてれば暑かったかもしれませんが、中に居て窓から吹いてくる風に当たると冷たく感じました。カイちゃんが初パーマを披露しに来てくれました。いつも癖の無いまっすぐで奇麗な髪だったので、当てるのはもったいないんじゃない?と思っていましたが、とてもよく似合ってていい感じでした。これで私とパーマ兄弟です。その後も奥の作業場は女性ばかりで賑やかでした。いろいろ疲れがドーっと出た後で差し入れに頂いた団子で癒されたよう。/写真はオランダ郵便局のボックスです。世界の郵便局グッズって、オシャレなのが多いですよね。これも何かプレゼントを詰めて送っても喜ばれそう。お部屋に置いておくのも。
オソブランコ


osoblanco at 00:00|Permalink