2011年06月

2011年06月29日

6/29

IMGP0930

無事、本日帰国しております。今回初めて乗ったカタール航空はご飯もけっこう美味しかったです。(あっ、これは初日にも書いていますね、、ここは重要なのです)ちゃんとメニューもあるしアメニティーだってあるし。デザートも中々いけるし、オマケに付いてくるチョコもゴディバだったりするし。

関空に着いたら、予想はしていたものの暑い〜!!パリもこの3日間ぐらいは暑くなったのですが、どちらかというと寒い日が多かったです。いきなりの温度差でちょっと食欲でも無くなってくれたらいいのにと自分に思います。また少し体が重たくなりました。。。気がします。

明日はお休みさせて頂き、7/1からまた通常営業致します。また営業と制作のお仕事もバリバリと!
でもブログぐらいはまだまだしばらく旅の余韻に浸らせて頂こうかと。
買い付けの商品たちもぼちぼち並べていきますのでお楽しみに〜!!

これは蚤の市写真のオマケ(最近は写真撮影は難しくなりました。。)
IMGP0895


osoblanco at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年06月28日

6/28

いよいよ帰国の日。アパートのチェックアウトの時間が11時ということで、バタバタとそれまでに自分たちの荷造り。さすがに最後にもう1件マルシェに・・・というのは無理でした。でも昨夜がんばって郵便局まで行って良かった。このひと手間をやっておくかどうかで、出発までの時間の気持ちの余裕が違います。深夜12時に郵便局に行って、それから戻って2時頃にワイン飲みながら貝とチーズをつまんで、、有意義な時間でした。

さてさて、こちらがパリ滞在中にお世話になったアパート。
IMGP0747

今まで利用したアパートで一番気に入りました。管理会社とのやりとりも対応も良かったし、何より便利な場所で。そして清潔感もあって明るくて。写真の通り細長い作りですが、わりとゆったりしています。この部屋の奥にバスルーム。そしてその奥に寝室と続きます。

11時にチェックアウトをしたら少し早いけれど余裕をもって空港へ。バス乗り場まで、歩けるかなとちょっと張り切ってしまったら、後で後悔、、そこまでもバスに乗れば良かった。。。
いつもドキドキの空港チェックインの時の重量計測。たしか今は23キロだっけ?私とゆみ子さんはほぼ23キロ、そしてオソさんのは26キロをちょい超えてました。でも何も言われず余裕で切り抜けることに。航空会社によっても、その時の担当の人によっても皆厳しさがまちまちなのですが、このカタール航空は少し甘いのかもしれません。無事パリを出発し、ドーハで乗り換えをして関空へ。
IMGP0926

楽しかった約4週間の旅が終わりました。 




osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月27日

6/27

パリで動ける日も今日が最後。ということで、朝から猛烈に動くことに。レピュブリック付近のパン屋さんで朝ごはん。

出来るだけ悔いの無いようにと…。月曜日にやっているモントルイユの蚤の市へ。ここでも少しお買い物。一つ値段交渉したおじさんに思いっきり3人ともハグされる…。安くなったからしょうがないっか。午前中はなんとかまだ過ごしやすい気温だったものの、午後からは思いっきり暑くなってなかなか堪え難い感じ。とうとう我慢出来ず、スタバでフラペチーノを飲んでしまいました。。お昼ご飯は、昨年、華ちゃんに連れてってもらったセネガル料理の店にチャレンジ。お米と一緒に頂く料理が、美味しくってなんとも言えない味で忘れられず楽しみにしていました。たらふく食べたら夜までお腹空かず…。あとは買い物三昧。あっという間に夜に。夜は一番大変なパッキング作業で3人で汗をかきながら頑張りました。結局このままでは確実に重量オーバーになりそうなので深夜、郵便局まで荷物を出しに。2箱出したけれど、さぁこれで明日の飛行機のチェックインを上手くすり抜けられるか…祈るばかりです。
では明日にパリを立ちます〜。

osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月26日

6/26

昨日からジワジワときてはいたものの、今日からパーンと暑くなりました。一気に歩いている人の服装が変わっているのが面白い。一昨日まではコートなんか着てたのが一気にキャミソールに。でもまだ、影に入ると涼しいんですが。
朝一番にバスティーユの朝市に。今日の夕食の材料を買うため。今日は私たちのアパートに華ちゃんとアキラ君と裕子さんを招くことになっていたので、ちょっと張り切った食材を。って言っても、お二人の希望は、酢豚とやはり豚肉で、それ以外は結局自分たちが食べたいものを買うことに。バスティーユぐらいの規模が見やすくて買いやすいかな。ムール貝とか、知らない貝とか、手長エビとかいろいろ買いました。初めて見て買ったのが、野生のアスパラガス。見た目はつくしのようです。たくさん調達したらいちど部屋へ置きに戻り、またまた蚤の市へ繰り出しました。ネットの情報は毎回行ってみるまで分からない…というのが、難点。先週もやっていると書いてあったのに見つからなかったのが1件、あとはいくつかまわってタイムリミット。ご飯の用意をしなくちゃとオソさんとゆみ子さんはお部屋で料理。私はケーキ屋さんにケーキとバゲットを買いに走りました。
3人が到着したら、パーティーの始まり始まり。またアキラ君とは電車ごっこではしゃぎながら、華ちゃん、裕子さんとも楽しく食事とお喋り。早い目の時間にセッティングしたもの、あっという間に過ぎました。
こちら、今日の夕食〜。酢豚とムール貝の組み合わせはどうだか分かりませんが、どれも美味しいかった!珍しい物もたくさん食べれました。こういうのが一番の贅沢なんでしょうね。


osoblanco at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月25日

6/25

週末がやって来ました。もちろん、蚤の市周りをする日です。結論から言うと今日はあまり当たりが無かった…。ネットで調べた蚤の市を4軒ほど。なかなか当たりがあるとは限らないものですね。一番近くはアパートの真ん前でやっていたもの。今までで最ちかです。ここもあまりいい結果ではないんですけどね。でも今回パリではステンシル柄のお皿をたくさん仕入れてます。

あー眠い。。。。おやすみなさい〜

osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

6/24

朝食を食べずにラスパイユのマルシェへ。ここのマルシェは他のに比べてちょっと高級らしいです。日曜日のが最も賑やかでクレープなども食べれるそうですが、今日はちょっと少なめな感じでした。なので朝食をと、少し歩いてリュクサンブール公園へ。その手前にあるbread&rosesでパンを買って向かいました。朝の爽やかな空気が気持ちいい〜。お腹を満たしたらデパート、ボン・マルシェへ。食品館以外は初めて。ラファイエットとかと違って、ちょっと落ち着いているでしょうか。食品館も覗いたら、この前、華ちゃんに教えてもらった美味しいチョコレートソース発見!この1週間ほどいろんなスーパーを探して回っていたので嬉しかった〜。その横にある奇跡のメダイユ教会へも。

ここは女性らしい美しい教会。いつもうっとりしてしまいます。
そしてオソさんチェックのパティスリー、la patisserie des reves にケーキを買いに。ちょっとお値段もお高めのケーキですが、それを納得させられるほどの美しさ…狭い店内たくさんの人が並んでいました。並んでいると私の後ろも日本人の方で、随分と慣れた様子、ちょっと声をかけると近くに住んでいらっしゃるとのこと。お勧めケーキを教えて頂きました。その後、ちょっと1件用事とまたまたお買い物。1日があっいう間に過ぎちゃいます〜。

osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

6/23


ほんの少し足を延ばしてパリ近郊の街へ。以前から行きたかった(食べに)パティスリー、フレデリック・カッセルへ行く為にフォンテーヌブローまで。パリのリヨン駅から特急で45分。大阪で言うとちょっと京都まで〜な感じかなと。電車は1時間に1本ぐらいしか無かったのですが。このパティスリーのサロン・ド・テが開くのが午後からということで、それまでフォンテーヌブロー城を見に行きました。ここは中世の王朝からナポレオン3世まで次々と改築して大きくなった城でそれぞれの部屋で改築の時代が異なり、いろんな様式が一気に見れます。周りが森で囲まれていて、元々は王族が狩りをするために泊まる城だったようですが。音声ガイドも日本語がちゃんとあるので分かりやすい。。十分に城を楽しんだ後は、フレデリック・カッセルへ、ケーキ、ケーキ!日本にも東京と京都にはお店があるようなのですが、何故かパリには無いお店。本店がここで、他にカサブランカと、ベルリン(見つからなかった…)にあります。お味は、わりと普通といったところでした。(普通に美味しいのですが特別感がそんなに?)

パリに戻って、やはりソルドを見たいのでギャラリーラファイエットへ。もの凄い人の多さ。観光客も、パリの人も皆バーゲンを心待ちにしてるのは一緒で、どーっと押し寄せているようでした。まぁ、私たちもそのうちの一人ですけど。夜はここ数年毎回行っているクスクスのお店に。いつも活気があって、食べに来ている人が楽しそうで、、、。やっぱり美味しかったです。ゆみ子さんも初クスクスでしたが喜んでくれたようで良かった。お腹いっぱいで帰りました〜。

osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月22日

6/22

今日からパリもソルドが始まりました〜!この日を心待ちにしていた私たち。蚤の市での買い付けなどはしていたものの、自分たちの買い物はこのソルドが始まってからとしばらく我慢しておりました。なので朝早くから出発予定に。最初に行こうと思って出かけたのとは別に、部屋を出てすぐ近所にある服屋さんでまず足止めを。ソルドの初日は開店時間も早くなることから、ここも服屋さんにもかかわらず、朝8時からオープン。気付けば3人とも手に荷物を持つことになったので部屋に戻り、再度出発しました。今日はずーっとそんな感じです。写真も全然撮ってないことに気付く…。
なので遅いお昼ご飯、お部屋で食べたものを。

なんだか見た目は少し華やかそうでしょうか。冷蔵庫にあったものでランチです。


osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

6/21

今日は日本からゆみ子さんがやってくる日。ということで、朝からベルヴィルの朝市に夕食の買い出しに行ってきました。どこの朝市も活気がって楽しいのですが、ここのは特にすごいパワフルな感じ。お野菜、くだもの、魚とたくさん仕入れてきました。…でも安いなぁ。お昼2時過ぎに空港到着と聞いていて、私たちはオペラまで迎えに行くことに。それまでランチにローズベーカリーへ。やっぱりかなり人気で狭い店内びっしりと人が入ってました。そして想像していたけれどお値段もかなりお高い。えっ、と思いつつも人気のキャロットケーキも頂きました。ちょっとまたモンマルトル付近を散歩しつつ、時間が気になったのでオペラ近くに移動。ユニクロ、パリ店もちょっと覗きました。…もちろん買いませんけど。あとはラファイエットで時間潰し。とっくに着いてそうな時間になっても連絡が無いのが不安だったのですが、後にかかってきた知らない番号の電話。ゆみ子さんでした。携帯の充電が切れたのでそこで知り合った方に携帯を借りてとのこと。とにかく無事に着いて良かった〜。そのバスの到着地、オペラ前にて無料のアイスクリームを配ってました。もちろん、頂くことに。

ウエルカムアイスということで。

夕方からは今日はサマーミュージックフェスティバルの日。4年前を思い出すなぁ。たまたま飛行機遅延の為、立ち寄ることになった日がそうでした。そんな事を知らない私たちは地下鉄や街の中心部に溢れかえる若者たちに、一体どうなってるのー?と驚いたこと。今日も道は早くから渋滞、そして只今深夜ですが、かなり外は賑やかです。
さぁ、明日からはパリもソルドが始まります。早起きしなくちゃ…

osoblanco at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月20日

6/20

本当は月曜にやっている蚤の市にも!と昨夜まで予定してましたが、朝からあいにくの雨。今日は美術館に行くことにしました。グラン・パレで開催中の「オディロン・ルドン展」を見に。個展を見るのは初めてで、そこまで興味があった訳では無かったのですが、実際展示を見てみてとても面白かったです。入る前は少し並んで待たなければいけなかったけどそれだけのことはあったなと。お昼を食べに行きたいブランジュリーがあったので近くのモンマルトルを先にぶらりと。生地屋さんを覗いたり、ケーブルカーに乗ってサクレクール寺院まで。やっとちょっとパリらしい景色?

そう言えばまだろくにエッフェル塔も見てないことに気付く。明日からうちのスタッフゆみ子さんも合流するので、彼女が来たら、もっとパリらしいところを…。お昼にイケメンパン屋さんの「ゴントラン・シエリエ」へ。夕食用に味噌を使ったパンも買って帰りました。坂を下ってきて以前、お客さんから勧めてもらっていたギュスターブモローの美術館へ。こじんまりとした建物は面白かったかな。あとは大好きなお店を駆け足で。ソルドが始まるのは明後日、それまでお買い物はちょっと我慢。。。

osoblanco at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)