2013年06月

2013年06月30日

カイさん来る〜

画像1
最後の週末がやってきました。となると、もちろん蚤の市をまわる1日です。まずは2週間ぶりのJFKプラッツの蚤の市。以前からも思ってましたが、同じ出店者のストールでもまた内容がガラリと変わっていることが多く新鮮な気持ちで見れたりで。この前買ったトルコ人のおじさんは(お兄さん?)は覚えてくれていて、値段交渉もフレンドリーだったりで。まぁ一言で書くと今日の収穫は内容的に良かったです☆こんなのは買えないですけど…↓
画像1

一度荷物を部屋に置いて、続いてこれも2週間ぶりの蚤の市へ。前よりも少し早めに来たせいか、内容も前よりも充実しているように感じて、欲しいものが買えて…特に1個、嬉しいモノをゲットしました。オソさんと二人ホクホク気分〜。である程度見て納得したら食べ納め?のカリーブルストを。
画像1
マヨネーズは?と聞かれて、こちら風に付けて下さいと言ってしまったらこんなことに。帰ったらますます体が大きくなっているのでお楽しみに。そしてもう一つ気になっていた運河沿いの手作り蚤の市へ。布が安く買えるかも、と聞いていたので行ってみました。
画像1
まぁほとんどは材料よりも皆さん作ったものを売っている感じ。でも数軒、布屋さんも出ていて、お店で買うよりは随分安いです。あと、運河沿いなので、横を観光船が通ったり、美味しそうなものの屋台があったり楽しい雰囲気。行ってみて良かった。その頃、ちょっと時計を見ながらソワソワ。。オソ旦那のカイさんがベルリンに着いた頃。最寄り駅まで迎えに行くことに。無事に到着したら早速、閉店時間迫るトリッペンアウトレットへ。ついついまた私達も見入ってしまいますがカイさんは見たらあっという間にレジに。いいのがみつかったらしい。男性と女性では買い物の仕方が違うようです。その足でちょっと観光。久しぶりに壁にも。こちらベルリンの壁に絵が描かれているイーストサイドギャラリー。
画像1
夜はソニーセンターのビアホールで乾杯を〜!1リッタージョッキは思っていたよりもスルスルと…(笑)

osoblanco at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月29日

Anish Kapoor展

朝からまだ行って無かったナポリョーシカでモーニング。ここはピンクの色が可愛いアイスクリームを出すカフェ。今年は最初以外ずっと涼しいのであまりアイスを食べようと思えずで…。私のはイングリッシュ ブレックファースト。
画像1
平日をこちらで過ごすのも最後ということで自分たちのお買い物もしつつ(と言ってもあまり何も買ってません…)街ぶらを。。。
画像1
画像1

昨日お会いした依里子さんに教えてもらった展覧会、「Anish Kapoor」の展示を見にMartin Grupiusbauに。
画像1
それまで知らない作家さんでしたが、回顧展のようでいろんなパターンの立体作品を見れて面白かったです。写真では伝わらない視覚を利用した作品が特に不思議で。量的にもちょうど良かったです。今回、まだ美術館やギャラリーを何も見て無かったのでいい展覧会を教えてもらったな…。依里子さん、ありがとうございました!毎年楽しみにしているハンブルガーバーンホフ美術館は日曜日に行くつもりです。明日(もう今日ですが)はオソ旦那のカイさんがやって来る日。夜はビアホールだ〜!

osoblanco at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月28日

関西弁で喋る日

朝からホームセンターOBIへ。一度部屋に戻ってダメもとで毎年覗いているフリマへ向かうものの、電車が途中で引き返すことになり、行くのをやめました。こちら、暫く乗っていた電車でずっと目の前で見ていた広告…これ、お土産にいいな。
画像1
いつでもカリーブルストが簡単に。(別にこれが無くても簡単かな?)
昨日行ったインターショップ2000にちょっと寄って、昨年も覗いた陶器屋さん「Anna Sykora」へ。ここは今回2度も見にきては閉まっていて、やっと中に入れることに。どうしても彼女の陶器をプレゼントに買いたくて、、開いていて良かったー!昨年お会いした作家のアンナさんは留守でしたが、お店番をされていたのは日本人の女性、依里子さん。日本語で声をかけると、すぐに関西の方だと分かりました。そしたらすぐに話がいろいろ盛り上がって…。ご自身も作家で大学にも通っていらっしゃるとのこと。只今、卒展の制作で近くのアトリエでお店の閉店後はそちらにいらっしゃるとのことで夜におじゃますることに。一度別れて、お友達由香さん宅へ。彼女たちシャーベヒタ家は明日からバカンスでクロアチアへ行かれるのでお別れの挨拶と一つ用があって。そしたらそこに由香さんのお父さんが来られていて、初めてお会いしました。お父さんは日本人で大阪の方。そこからまた関西弁でのトーク。なんだか今日は不思議…。由香さん家の前に寄った近所の古道具屋さんも日本人がされていて、その時も日本語で。日本語だけでも大丈夫?夜に依里子さんのアトリエに。こちらが彼女と作品です。
画像1
元々はエッチングなどを制作されていたそうで、今は陶器の土に段ボールを混ぜたものを素材として使っておられるようです。卒制間近でお忙しい時なのに、美術のことなど熱く盛り上がって時間があっという間で。フランス人の旦那さんがお迎えに来られているのにお待たせしてしまいました…。お時間邪魔してしまいましたが制作頑張って下さい〜。

こちら、そこから帰る地下鉄8番線は車両の連結のドアが全部オープンで一気に端っこまで見えます。(分かり辛いか…)
画像1


osoblanco at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月27日

久しぶりに…

朝からまた郵便局へ荷物を出しに。去年から買い付けのお供にラゲッジスケールを購入したので、郵便局の窓口でアタフタしなくてよくなりました。なのに久しぶりに欲が出過ぎたのか、1箱だけ400gオーバー。また慌てて箱を開けて無事5g手前でOKに。良かった…。その足であちこち動いて夕方手前に少し場所を移転したというインターショップ2000へ行ってみることに。7,8年ぶり(?)ぐらいかな。東ドイツモノを置いている店としてガイドブックにもあちこち紹介されて日本でも昔から有名な店。前はおじさんのようなおばさんがやっておられたけど、今日は本当におじさんが。。。このおじさんがなかなか面白くって、二人とも笑いが止まらなかったんですよ。
画像1
たくさんサービスしてもらい、一緒に梱包したり、計算したり(笑)…最後には二人にカーネションのブローチをくれました。ドイツ語だけのおじさんと、ドイツ語も全然分からない私たちとのコミュニケーションでしたが楽しかったです。お会計までにずいぶんと待たされましたが、その前に店に居たお婆さんや、若い男性や、皆、現地の方のようでいっぱいお喋りして帰られるようでした。そうそう、こんなモノも買っちゃいました!
画像1
子どもの郵便局おままごとセット。ちゃんとダイヤル電話が付いてます。もちろんこのクマもここで。久しぶりに行ってみて良かったな、と、カーネーションブローチ眺めながら帰りました。

昨日のリンゴ食器もご紹介〜。
画像1
今日の送った箱に入ってます。どうか無事割れずに届いてー!


osoblanco at 03:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月26日

Aラインの骨董街

こちらに来て初めての雨。気温もぐっと下がり長袖の上にもう一枚羽織りたくなるほど。暑かったり寒かったり…。ベルリン市内の南の方で午前中2時間だけやっているというフリマへ。ここの売り上げは子どもの何かのチャリティになるらしい。駅を降りたら、すっかり田舎街の雰囲気で…。大きな家が多くて晴れていたらお散歩に気持ちがいいだろうなという環境でした。少し購入してまた駅前に。近くにあったカフェでお茶することに。
画像1
一度荷物を部屋に置いて、次はアンティーク店が並ぶというベルリン西にあるSophie-Charlotte-Platzへ。ここはちょっと強引だけど上から見るとアンティークの「A」の形の道に店が連なっているところ。多分、本格的な骨董品までになると、趣味も値段も合わないだろうなと思いつつ、端っこから順番にまわることに。でも時々はみつかります。ここは主にシャンデリアとか照明器具のお店。
画像1
でもシュタイフのぬいぐるみをゲットしました!そして端っこまで行くと、中でお茶出来るお店もあり、ちょっと休憩。お兄さんがとても感じのいい方でした。
画像1
ここでは商品以外にもデッドストックのスカートを。自分の服が1枚増えましたー。あと最初に見てずっと悩んでいた食器を買いに戻ることに。値段がね…。でもやっぱり気になったので買いましたよ〜。また写真撮ったら紹介します。
雨の日は折りたたみ傘を開いたり閉じたりがめんどくさい。。明日は晴れますように。

osoblanco at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月25日

塗り替えたい

画像1
少し大きめの段ボールをゲットしに近くのホームセンターへ。ペンキの色の豊富さに心奪われ、とりあえず今日は買わなかったけれど、なんだか買ってしまいそう。その大きめの段ボールにぬいぐるみ達をぎゅうぎゅうに詰めて発送してから古道具屋さんが多いというクロイツベルグに。駆け足でいろいろ見てまわる。
画像1
今年も必ず寄ろうと思っていた陶器屋さんが先週行ったらお休みで、今日行ったら、暫く営業の曜日を限定しているようでまたお休みで…。お昼にはいつも人気で長蛇の列のケバブを。
画像1
画像1

夕方にはお友達の由香さんのお家にまたお邪魔して子供たちとダンス(?)したり、折り紙したり、楽しい時間でした。夕食もまたご馳走になり、お喋りしているとあっと言う間に時間が…。いつもありがとう〜!

osoblanco at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月24日

3カ国〜

今朝は日の出を絶対に見るつもりで頑張って4:30に起床。でも起きてすぐに見えた窓からの景色は雨の跡が。止んではいるものの、かなり雲があって残念ながら見れませんでした。それでも7時頃にはすっかり快晴で。
画像1

朝食を済ませてまたベルリンへ戻ります。昨日とはまた違ったルートで、今日はチェコから一時ポーランドに入り、そしてドイツへ。一気に3カ国を横断〜。写真は昨日チェコに入った時の。
画像1
午後過ぎにベルリンに戻っては、少し遅いランチを済ませ上原さんとはお別れ。本当に本当にお世話になりました。その後マウワパークのフリマを少しまわったり…。楽しく濃い週末でした。昨日のドレスデンの蚤の市、あまり収穫は無かったと書きましたが、クマっこたちはこれだけゲットしましたー。可愛い子おります。
画像1


osoblanco at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月23日

電波塔ホテル

今日は今回の旅のお楽しみの一つ、ドレスデンの蚤の市と、メインはチェコのリベレツの山の上の電波塔ホテルに泊まるイベントの日。説明よりも写真をお楽しみください〜。本日のドライバー上原さん、大変お世話になります。まずはお仕事、ドレスデンの蚤の市。
画像1
2カ所まわるも思ったほど収穫が無かったのは残念…。そしてリベレツへ。途中、たくさんの街を通過するのが楽しくって。名前は分からないけど可愛い街がいっぱいでした。ある街には飛行機をそのままレストランにしてあったり(写真は無いけど)、そして車は山の上のホテルへ。
画像1
まるでタジン鍋のよう。ここの最上階のファミリールームが私たちのお部屋。中には3つのベッドルームがあります。
画像1
ちょうどウエディングドレスのカップルが。
画像1
レストランももちろん円形の空間で、ちょうどサンセットタイム。
画像1
そして夜のたたずまいもステキなのです。
画像1
テンション高い旅行者気分の私たちです〜。

osoblanco at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月22日

お迎えする日

うちのブログでは「カイ」さんと言う名前が数人出てくるけれど、オソ旦那、作家の絵ちゃん、そしてもう1人は由香さんの旦那のドイツ人のカイさん、、、今日はその3番目のカイさんに用あって朝からオフィスに。見本市や建物のデザインをされているだけあってすごく素敵なオフィスでした。その帰りに毎年コーヒーを飲みに行くボナンザコーヒーヒーローズへ。
画像1
手前の私のカプチーノはハート♡、オソさんのは葉っぱの模様〜。そう、カプチーノポーチのデザインはここのやつです。今日はローマからいつも飛んで来て下さる上原さんが来られる日。部屋を掃除したり、荷物を郵便局へ出しに行ったり道中カフェや雑貨屋さん見たり…。
画像1

夕方、上原さんが来られたらいつもの日本食コース。今回はこちら在住の方が何人か勧めてくれた予約が取りにくい「ささや」に。バッテラとか食べました〜。
画像1
さぁ、明日はドレスデン、リベレツに向けて出発ー!


osoblanco at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月21日

列車で小旅行

画像1
買い付け 出発前にドイツに詳しいIさんにいろいろと教わり、そのアドバイスで1日過ごした日。今日はちょっと遠出をしてベルリンの西隣の州まで。その州までのドイツ国鉄の1日乗り放題券で列車の旅の始まり始まり〜。あっ目的はもちろん、買い付けです。まずは乗り継いで3時間弱の目的地へ。中はクーラーも効いててどれも快適な電車でした。
画像1
2回目に乗り継いだ電車は2両ぐらいの単線?で、運転席なんかもドアも開いてて鉄ちゃんで無くても楽しい〜。
画像1
目的地はあまり何も無く少し寂しい所で、駅から炎天下の中歩いて行くものの、着いたら店が閉まっており…一緒凹むものの困った時のIさん頼みで、事情を伝えたら電話をして店の人に言って下さり、20分待ってお店の方到着。お店に入ると、そんないろんな不安も吹き飛ぶぐらい、中は東ドイツもの製品でいっぱいで興奮状態でした。でもね、倉庫のようなお店は暗いんです。またしても私の鳥目が…。そしてとてつも無く暑い!鳥目と暑さと戦いながら、たくさんお買い物できました。ホクホクです。夕方になってしまったけれどもう1軒別のところに。ここは少しだけ。駅がもちろん無人で(さっきのところもですけど)珍しく踏み切りが。ほとんど貨物列車が通るようでしょっ中閉まってました。駅はこんな感じ↓
画像1

1日列車の旅を満喫した日でした。教えて下さったIさん、ありがとうございました!

osoblanco at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)