2018年08月

2018年08月31日

パディントンノート

8月も最終日。夏も終わりか、寂しいな...と思いたいところだけどまだまだ暑さは続きそう。私の中では9月も季節は夏です。

今日はちょっと変わり種、ポルトガル語圏で1977年に販売されていたパディントンのノート。柄は全部で8種あり、どれも可愛い〜。
2,3日中にオンラインショップに掲載しますので気になった方は覗いて下さい〜。
IMG_4392
IMG_4394

来月のパンイベントに向けてシルクの版が届きました!って前から見たことある柄じゃ無い?そうです、パン手ぬぐいに使用しているシルクの版です。実はこれ、2版目or3版目。時々管理ミスで破いてしまったりで再版をお願いすることもあるのですが、これは刷り過ぎのせいで目詰まりがひどくなって。パン手ぬぐい、今までに一体何枚刷ったでしょうか(刷ってもらったでしょうか)...。ここしばらくそんな理由で刷れてませんでした。でももう大丈夫。またガンガン刷ってもらいますよー。
IMG_4410


そして今日はカゴプリントバッグ(大)をステンシル。縫い上がると下半分はカゴ生地の中に隠れるので、なかなかこの状態の全体像を見てもらうことは無くって。でも、何か足り無いのはシャンパンのラベルを貼る前だから。ラベルも結構隠れちゃうけど、ステンシルして縫い付けて仕上げます〜。
IMG_4414


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 21:59|Permalink

2018年08月28日

クリックポストの料金が値上がりします!

まずは送料値上がりのお知らせを。オンライン商品で「クリックポスト」を選択の場合は今までは164円でしたが、9月1日より値上げになり185円に変更になります。ご購入を検討されていますお客様は今月中にどうぞ〜。佐川急便での発送に関しましては、今のところ据え置き価格ですので以前のままです。

今日は自分たちが好きな顔花瓶をご紹介。顔花瓶?そんなジャンルがある訳では無いのですが、オソさんと二人そう呼んでます。今年は3都市でたまたま同じタイプのを見つけました。顔のタイプは右二人と左二人で分かれます。でもほぼ同じタイプ。
IMG_4389

IMG_4390

一番右の子がお気に入り。
以前よりお店にはこちらの二つがあります。
IMG_4391

頭にお花をいけるととても可愛くステキ。他にも鉢カバーや、キャンドルホルダーなどお好きな使い方でどうぞ〜。

そしてステンシルは来月のパンイベントに向けてバゲットを。いつも仕上げの白を入れると決まるのが楽しみで。
IMG_4387


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 21:54|Permalink

2018年08月27日

シショウのシショウ

買い付けものをみに来て下さる方が続きました。東京蚤の市で見てご来店下さった方も。。。ありがとうございました!お昼一番にお越し下さったお客様もバラエティーに富んだチョイスで嬉しかったです。まだ写真を撮ってなかったものもあり、急いで撮らせて頂きました。こちらは珍しくノルウェーもの。Figgio社のmarketシリーズ。今日売れたシュガーボウル以外にカップ&ソーサー6客、ポット、ミルクピッチャーが在庫あります。
IMG_4380

そしてこちらも同じお客様、昨年の買い付けでもイギリスよりみつけてきたメラミンの動物のコースター。昨年は6枚のコンプリートセットで革のケースも付いていました。その後、東京蚤の市へ持って行ったらインスタを見て気にかけて下さった方がご購入下さいました。今回は残念ながら革のケース無し、そして1枚足りなく5枚です。昨年の写真を見ると1枚足りないのはフクロウのようですね。優しいタッチで動物が描かれており、お気に入りです。上の写真の3枚、イタチ(オコジョ?)とウサギと、アザラシはまだ店頭にあります。
IMG_4379

そして今日は、紙雑貨先輩のエモジチーム、シショウ(紙匠/師匠)とヒナさんがご来店。今日1日は師匠の師匠に(笑)。シルクスクリーンを新たに始められるとの事で、レクチャーをすることに。する素材によってインクの種類が違うということぐらいで、後は慣れの問題かなと。でもさすがシショウ、インクの硬さのコツを掴むのが早い!元々器用な方なので、あっという間に慣れた手つきで。
IMG_4386

そしてヒナさんもご自分の素敵なデザインで色々な素材に刷るのにチャレンジ。
IMG_4381

グッズがどんどん産まれそうです。シルクスクリーングッズ、また楽しみにしていまーす!

オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 22:23|Permalink

2018年08月26日

忘れたくないものナンバーワン

数年ぶりに自宅にiphoneを忘れた本日。財布より何よりも無くてはならない大事なものと実感。体の一部が欠けたような喪失感が怖いなと思いました。昔は携帯忘れたぐらい全然気にならなかったのに...。

夏休み終盤な様子を伺える本日、静かな週末でした。お陰で仕事は捗ります。。。先日自転車で引き取りに行ったシルクのインクと油性インクの硬化剤、それを使ってオソ旦那のカイさんに革タグを刷ってもらいました。ビスケットがいっぱい。こちら、リュックやリネンボストンなどのタグに使用、これでたっぷり制作できます〜。
IMG_4378


今日は自宅に置き忘れのiphoneに撮り溜めていた写真から。イギリスのアンティークのカップ&ソーサーとボウル。これは購入する時から古いものだなぁと感じてました。絵柄は貴族というか王子(?)とイギリスアンティークではよく登場するキャバリア犬。カップの底にも描かれています。メーカーや時代を調べてみたのですが、メーカーは不明。でも、バックスタンプにはレジストリーマークがあったので年代は1885~1886年のようです。さすが産業革命先進国のイギリス、1842年以降の金属製品、ガラス製品、陶磁器などには製造年を表す数字がふられているようです。とにかくかなりの年代物です。食器として使用も可能ですが、できれば観賞用にお選びいただく事をオススメします。
IMG_4328
IMG_4329
IMG_4333
IMG_4334


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 20:59|Permalink

2018年08月24日

犬も結構います。

台風一過の大阪ですが、なんだかスッキリしない1日でした。何と言っても湿度がひどい。もしかして涼しくなるかもなんて期待したもんだから....。

午後には2件ほど納品発送。運送屋さんの集荷時間締め切りがすっかり早くなってしまったので、諦めが早くつくのがいいのか悪いのか??そして1枚だけステンシルしたのが残っていたステーキフリットをゆみ子さんにビストロボストンに仕上げてもらいました。
IMG_4358

今なら店内に在庫1つあります。こちらの使用している深緑の帆布生地、ビストロシリーズには数枚カットしたものがありますが、そのままの状態の在庫がありません。なので他のものは作れませんが、このシリーズでしたらお問い合わせ頂きましたらお作りできるかもしれません〜。

今日はイギリスからの犬2匹をご紹介!こちらは売っておられたマダムが自分の子供の頃に持っていたものと言っておられました。50年代頃のものらしいですが、とても綺麗で状態も良くって。この犬、実はパジャマ入れなんです。後ろにファスナーが付いています。大人のパジャマを入れると太っちょになるかも...。宝物入れなどにいかがでしょう?
IMG_4349

そしてこちらは60〜70年代のコッカスパニエル。クマのぬいぐるみチーキーで有名なMerrythought社のものです。何かのキャラクターのようで愛嬌ありますね。床に擦れる足裏には傷んだフエルトを修復した跡が。ぬいぐるみは前の持ち主の方の愛情が伺えてそんな所も愛おしく思えます〜。
IMG_4350

夕方にはお友達Yさんが東京より寄ってくれました。お土産に頂いた菊廼舎さんの冨貴寄がとっても美しい。食べるの勿体ないと言いながらすぐに食べるのが私たち...(笑)
IMG_4360


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 22:18|Permalink

2018年08月23日

20号接近中

巨大台風が接近予報の本日、こんな日も私一人だけ自転車で通勤。まだまだ呑気すぎるのかもしれません。。。でも1.5キロほど先にあるシルクスクリーンの塗料屋さんから入荷の連絡を受け、自転車で飛んで取りに行けたのは良かったです。そちらの会社も今日は台風で3時に閉めるとのことでした。こんな日はもう誰も来られないだろうと思っていたら、いやいや、逆に多かったかも。ノートを作りに来られた方や、遠方からのお客様など。開けていて良かったです。流石に夜は1時間だけ早く閉めさせて頂きました。無事、傘ささずに自転車で帰れましたよ。

さて、今日は先日オソさんがインスタに載せて反応が良かったと言っていた東ドイツのお裁縫箱です。
結構状態も良く、中はオレンジ色の仕切りが入っています。もちろん裁縫箱としてだけでは無く、用途は色々。これね、私たちが買い付け先より荷物をダンボールで送る時、お皿を入れるのに重宝しました。割れては困る大事なお皿を紙で包んでここに入れて...。サイズがぴったり合えば最強で全然割れなくって。有難い入れ物でした。今ならお二つあります。
IMG_4338
IMG_4339

そしてこちらの水色のピッチャーたち。購入したのは全てドイツでドイツ製。見た目がイギリスのTG Green社のCornish Blueシリーズの水色にそっくり。
IMG_4342

でもボーダーはVilleroy&Boch社でバックスタンプを見るとかなり古くて1874〜1909のもの。そう、100年越えなのでアンティーク品です。
IMG_4340

そして水色一色の方は東ドイツ時代のTorgauのものです。どれも大ぶりなサイズです。
IMG_4341

さぁ今夜のうちに台風は去ってくれるか...。明日も自転車で行けますように。

オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 21:21|Permalink

2018年08月21日

重いものが多いかも

一瞬だけ涼しくなった、と思ったのはやはり幻。。。やっぱりまだまだ暑くて店のドアから出たくない日々です。
イギリスものも一気に値段付けやっちゃいましたよ。ほとんど終えました!あとはまだドイツ、フランスものが残っていますが...。こちらもイギリスもの。RIDGWAY社の「Homemaker」シリーズ。
IMG_4324

1958年のデザインでその後1970年頃まで販売されていたようです。1枚だけバックスタンプが違うので、後期のものかなと思います。黒1色で描かれている家具のデザインがいかにもミッドセンチュリー。サイズは3種類ありますよ。そしてこちらもイギリスから。今まで買い付け先では重過ぎて買ったことがなかった鉄のアイロンです。これ、個人的に大好きで店に3個、自宅に2個持っています。主に布、紙、革をカットする時の重石に使用しています。ドアストッパーとかにも使えますし、用途はたくさん。かなり重たいけれど、持ちやすいようにハンドルが付いているのが有難い。今までは全て友くんから購入していました。今回はお店で販売していますので、ぜひ〜。
IMG_4326

そしてこちらは、店の備品。これもコンテナ輸送ならではで結構重い包装紙ホルダーです。これでロール状の紙を好きなだけカットできます。ちなみに今ホルダーにかかっている紙もイギリスから。お好みの長さをぜひ!
IMG_4320

そして今日はオーダー頂いているホットケーキをステンシルしました(写真4)。いつもお世話になっている取引先のスタッフさんから前から気になっていたとのことで。ありがとうございます。納品はまだ少し先ですが、一緒にお送りしまーす。
IMG_4335


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 22:43|Permalink

2018年08月20日

来月は手紙舎紙ものフェアを開催します〜

来月のオソブランコ店内でのイベントのお知らせを〜。
手紙社さんの紙もの雑貨がやってきます!
ちょうど一月後、9/20(木)〜10/9(火)までオソブランコ店内にて「手紙舎 紙ものフェア」を開催します。
スクリーンショット 2018-08-19 20.20.13
スクリーンショット 2018-08-19 20.20.42

たくさんのイラストレーターさんやアーティストさんたちとコラボして作られたオリジナル商品がドカーンとやってきますよ。私たちも今から楽しみです!ぜひこの機会に手に取って見てみて下さい〜。そしてその期間中の9/30(日)には手紙社代表の北島勲さんによる「手紙社のイベントの作り方」講座も開催です。私たちもその講座興味津々です。ご予定合えばぜひ!ご参加お待ちしております〜〜。

今日はイギリスからやって来たこんな可愛いクマ達をご紹介。パディントンとsootyの貯金箱。
IMG_4327

イギリスはクマのキャラクターが多い?パディントンは旅先のイギリスからも一度ご紹介しましたね。sootyも紹介しようと写真を撮っていたのですが、外で撮ったら上手く撮れず、影が怖い感じになってしまって...。
IMG_3627

今なら一緒に並んでお待ちしてます!

オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 22:11|Permalink

2018年08月19日

J&G MEAKIN社「WISHING WELL」のトリオ

お盆休みも最終日...な感じの最後の日曜日でした。お客様も多くは無いですが、たまたま阪急百貨店での催事で見てお越し下さったお客様、ハンドメイドのお目当の方と文具のオーダーノートの方と目的は色々で。明日からは通常モードに戻られる方も多いかと思います。

今日はやっぱり我慢できずイギリスからのダンボールを開封。一気に残りの全部を開けてしまいました。
昨日開けた第1弾の箱からのお気に入り食器をご紹介。
IMG_4308

イギリスのJ&G MEAKIN社のタイトル「WISHING WELL」。売ってた方が井戸に願う物語があるようなことを言っておられました。内容はわからないんですが。井戸とバレリーナが描かれた可愛いデザインで1960年頃のものです。全部で5セットあります。
そして昨日の長椅子に続き、また自分たちの什器を一つご紹介〜。1年ほど前からずっと探していたお店で使う小さい脚立。いつも椅子に乗って高い所のものを取っていましたが、あまり様子が良くないなと。そこで見た目も悪くなくて、使わないときはコンパクトになるようないい感じの脚立はないものかと。今回イギリスで見つけましたよ。コンパクトで軽い。邪魔にならない。今日初めて上に乗って見ましたが、若干ギシギシと鳴って壊れないかと不安な感じになりますが大丈夫でした。良かった!
IMG_4319
IMG_4321

それと早く出てこい〜と探していたら一番最後の箱から見つかった店での使用目的で購入した金槌。道具の充実でハッピーライフ♡道具はできるだけ気に入ったものを使うのがベスト!これからカバンや小物の金具付けに使います。でも3本も要らないな。。。2本は売ろうかな?売れるかな?
IMG_4322


オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 21:07|Permalink

2018年08月18日

Nilsjohanのブレッドケース

今日はイギリスの荷物を解くのが楽しみで。そっちに早く取りかかりたくなる気持ちを抑えてその前に先に途中だったパンドミのステンシルを仕上げてから。ちゃんと終えた!先ずはダンボールを開ける前にお店に置く長椅子を設置。その上には待ってましたとぬいぐるみ達を並べました。
IMG_4306

この長椅子、買い付け中にもアップしましたが、アーディングリーの広大なアンティークフェアで見つけたもの。緑の上に置いても気持ち良さそうですが。
IMG_3611

これを売っておられた出店者さん、少し年配なおじさん達ですが、持っておられたものの趣味が合うというか、好きな気になるものをたくさん並べておられました。値段さえ合えば、欲しいものはたくさん。今日もう一つご紹介するのはその同じ出店者さんのところで見つけてきた一目惚れしたオレンジのプレッツェル柄のブレッドケース。
IMG_4305

メイドインはスウェーデンでNilsjohanというメーカーのもの。中に刻印があります。
IMG_4304

何故か3段の重箱になっているのが不思議。お正月のおせちにも使えるかも。。。

今日ダンボールを開けて見て、イギリス商品は一番最初の買い付け先のものなので、記憶が一番遠いのでちょっと忘れてたものもあったり。それがまた宝物を見つけたような気分で楽しいです。1つ手にとっては、オソさんとこれはあそこで、こう選んだよね、、とか話し出すと進まなくなる。なので少しずつ区切りながらやります〜〜。

オソブランコHP
オソブランコonline shop
オソブランコfacebook page

osoblanco at 21:49|Permalink