2019年05月20日

かぶぶぶ

米中貿易戦争で、株が乱高下。

これからどうなるのかさっぱりわからん。

米国より中国の方が、ダメージが大きいという話だが。

企業にもよるだろう。
こういう時に株の上手い人はさっと動いて、どういう企業がダメかOKか見抜くのか。

今度こそ下がったら買おうと思っていても、いざとなると怖くて買えない。

逆に上がっていくと、ついつい買ってしまう。

逆だよ逆。
困ったもんんだ。

貿易戦争も困るがホントの殺し合いの戦争よりはずっといい。
トランプ氏は商売人だから、金にならない殺し合いはしないという話だが。

さてどうなるのか米中株価、ついでに日本も。


osomatukunn123 at 21:57コメント(0) 

2019年05月19日

早い!

今日はものすごくいい天気だった。

まさしく初夏。

少し前までは暑いんだか寒いんだか(いまでもそうだが)さっぱりわからず、一日の中でも気温の差が激しいし、日によっても冬なんだか春なんだか夏なんだか。

「さて、今、何月なんだろ?」と思うことが多かった。

今日は正真正銘5月晴れ。

しかし早い!!

もう5月半ば。

だいたいが「今、何月だろ」と思うのは、月日が早すぎることもある。

ついこの間正月だったのに、もう半年近くたっている。

かと思うと、春の発表会なんぞは遥か彼方に飛び去り、9月の発表会が視野に入ってくる、なんだかわけわからないうちにビュンビュン日が過ぎる。

やらなきゃいけない雑用も先送り。

やらなきゃいけないこと、やっておきたいことは、どんどんどんどんやった方がいい。


osomatukunn123 at 21:28コメント(0) 

2019年05月18日

しつこくフルート

うーん、気のせいか、フルートが鳴るようになってきた気がしてしょうがない。
また新たな気付きだが、いきなり吹くときにどうも決まらず、あたふたヘンな音出してしまうと、後は
音も息も続かない。
なので最初に音を鳴らしてから吹くのがいいのだが、世のフルーティストは最初に音なんて鳴らさないでいきなりちゃんと吹ける。

そこで、どういう状態だと鳴るのか、自分の状態をチェックした。

まず下唇の根元と歌口の下がぴったり合っていること。
これは先日わかったこと。
そして当てる角度、これもわかった。

今回新たに分かったのは、当てる角度の目安は、下の歯の付け根あたりにピッタリフルートを当てる。

そうするといい角度になる。

後はとにかく下唇&下あごの力を抜く。

あれ?音が鳴らない?!と思って確認すると、必ず両唇の下の筋肉が固くなっている。
なので吹く前に一回、固くしてみるのも手かも。

固くしてから緩めるとゆるんだ感覚がわかる。

コンサートで吹くと、最初音が出ても、途中からどんどん出なくなることもあったから、途中からどんどん固くなっていったのだろうと思う。

以上踏まえれば今度こそ音は鳴るはず。

「なんで本番鳴らないんだろ」とさんざん悩んだ答えが分かったようなのだが。

ところがここで最大の問題が。

本番、上がって固くなるということは、また、上がれば同じことなのか。

それとも原因がわかったから、その場で対処できるのか。

やってみないとわからない。

そうだ、もう一つ分かったこと、フルート高音は、声楽で言えば頭声、つまり頭に響かす、声を頭に回して出すつもりで吹くとよい。

でもな、これもなかなかムズイのよ。

以上私のための忘備録

osomatukunn123 at 21:30コメント(0) 
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

osomatukunn123

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ