「白い顔の人が降りてきています。
なぜ、白いかというと、(その地方の)土が白いからです。(地中海は恐竜などの墓場だったので骨が多くて白い=石灰が多いと以前にも知らせてきた)
ミラノのドーモの)マリアと呼ばれているものです。
なぜ、高い所にいるかということをお知らせします。
つまらない理由です。
それは(人間が)このような所に石像を置くということは(人間には)簡単にはできないということを知らせるためです。
それで(石像のイシジンだった)仲間がたくさん塔の上にいるのです。
スカン(嫌な)星(シリウスBC)がいなくなったので降りてきたのです。
そして高い所にばかりいるのが嫌になったのです。
私たち(イシジン)は生きている時は、(原子は)半分しか手をつないではいませんでした。
それで簡単に浮いて移動できていたのです。(絵に書いてあるとおり)
(塔の上にしっかりと乗っているのは)身体と塔の台が同じもの(元素)が続いているからです。
それで決して離れないのです。
このことが一番大切なので知らせてください。
バチカンなどでも)なぜ高い所に(石像が)いるかというと、私たちはこのような高い所を移動していたということを知らせています。
なぜ、塔や柱の上にいるかというと、そこが私たちの住んでいた所だからです。
私たちの身体は同じ目的を持った(イシカミの)原子たちが集まって形を作りました。
それで(石像であっても)石から切り出されたのではないのです。
形となっていろいろなことをするために、(イシカミの)原子たちは集まったのです。
それは人間となった(イシカミの原子たちの)仲間を守るためでもあります。
人間だけでは生きていけなかったからです。
(守ったので)人間たちはたくさん増えることができたのです。
けれども悪い星に私たちが生きていたということを隠されました。
そして宗教に利用され今も忘れ去られているのです。
それがサルの星(シリウスBC)で、進化論を教え人間はサルから進化したと思わせているのです」

ソラからの伝言より〜