「ムーではありません。 やっと私に気づいてくれてありがとう。ムーノイアの乳母です。
・・・・中略・・・・
イースター島の像 (モアイ) は、私が作りました。
連れて来た人間に似せて作りました。
そしてあの像は、はるか射手座を見ているのです。
頭の上に乗せているのは、脳がとても大切だということをあらわしました。
そして (石貨は) 射手座の星の形に作ってもらいました。

射手座の星には引力がありません。
それで大きな身体でも自由に動けました。
私はここ (地球) で山は作りませんでした。
いつでも適当に雨が降ってくれたからです。
本当に楽しく過ごしていたのに、
支配星が降りてきてから、恐怖の世界になりました」

モアイのトランペットストーン
「人間になったもの (巨人) が指の形を残しておいたのです。
(指の数があわないというと) 2回指を入れたのです。
巨人の手の大きさを残しておきたかったのです。
巨人がモアイ像を作ったのです。
ムー大陸は (太平洋で) あのように大きな大陸でした。
イースター島は (ムー大陸とはつながっていなく) 当時はその島には人間はいませんでした。
違う島の巨人とはテレパシーで話し合っていました。
(アフ = かみそり一枚入らなく、L字型に組み込まれた石垣は) イシカミの体が軟らかい時に作られたから出来たのです。

倒れたモアイは、ストーンサークルの方を向いていますが、イシカミの親 (=ストーンサークル) が死んだ為に泣いているのです。
ラノ・ララクが、イシカミなのです。
“ボートハウス” と呼ばれていますが、ボートハウスではないのです。
“大地” の口をあらわしているのです。
(地元の人はこの島を “大地” と呼ぶようです)

食人の言い伝えは、 (後年支配星がイシカミを怖がらせるために) 他所から来た人間に言い伝えさせたのです。
岩絵もその人たちが描いたもので、イルカ (=プレアデナイが送り込んだ) が描かれていることでそのことがわかります。

1直線に並ぶ大中小の島は、イシカミ、分身、巨人のことをあらわしています。
光のへそ” は、 ムー大陸と周りの島のことをあらわします。
周りの島はオーストラリア、ニュージーランド、フィリッピン、日本です。
日本はホツマツアという名前でわかるように、そののモアイも離れていました。
小石のサークルはイシカミが手をつないでいること (環太平洋火山帯) をあらわしています。」

「思い出したのでお伝えします。
生身の人間ではないものです。
(イシジン?)
そうです。石の人間でした。
シマ、シマ、島に残されたものが、モアイのイシジンなのです。
イシカミの分身が作ってくれたイシジンです。

(イースター島はムーノイアの乳母のイシカミと知らされています)
乳母はたくさんのイシジンを作りました。
そしてムーノイアが沈んで行くのを見送ったのです。

いつも誓っていたのです。
ここにいるよ、と動いて (=知らせて) みせると。
イシキが生身の人間に行く事ができました。
それが???果たそうとしているのです」

「(動いている人間を見てモアイの像は) どんなに人間に生まれたかったか。
今、広いソラで休んでいます。
(今まで) 石からイシキが離れる事ができると知らなかったのです。
(乳母の)モアイのイシカミです。
(イースター島では) 人間は創りませんでした。
(島にいる人は他所から来た人たちだけ)
人間が生きる食べ物がなかったからです。
(島に人間が訪れて動くのを見て) どれほど人間に生まれたかったか。
知らせる事ができたので、(イシキは) 広いソラに戻ります」

「(イースター島で伝えられている) 鳥人間は、(後からきた人間に) 
支配星が教えた宗教です。
人間はそれ以上の能力は与えない事を知らせたのです。
そして岩を飛び越えさせる恐怖心をエネルギーにしたのです。
そしてモアイの像が恐ろしい事をすると思わせたのです。
断崖絶壁*をなぜ、イシカミが作ったか知らせてくれたので、降りてきたのです」

*)断崖を飛び越させる儀式が、イースター島にある。
イースター島の伝説
モアイ像は歩いたという伝説がありますが、本当に歩いたそうです。

・・イースター島のTV番組を見て・・
モアイ像は以前にも書きましたが、イシジンで
その底辺の原子が、カタツムリのような働きをして、移動したと伝えられています。
山になったイシカミの原子が、自ら身体を製作し (身体を作る原子はしっかりと結合し、離れる部位の原子は手を離すことで切断できる) 移動したと伝えられています。

Q1)なぜモアイは山の方を向いているか?
「親のイシカミを見ているのです」

Q2)なぜモアイ像は全てうつぶせになっていたのか?
「イシカミが死んだので (固まったので) 悲しくて泣いていたのです」

Q3)石の建物に人間が入れないような入り口がなぜあるのか?
「小人のイシジンが使用していた建物だからです。
ハワイの小人のメネフネ*と同じく、小人のイシジンだったのです」

Q4)洞窟の壁画が現地人の神と言われているのは何もの?
「(メネフネと同じく) 小人のイシジンです」

小石は人間をあらわすそうです。

「(鳥人は) 支配星の部下の大鷲座のものが降りてきて描かせたのです。
そして嫌なことをさせたのです」と。
そしてここでもイシカミを隠すために、嫌な伝説を残させたのです。


「イシカミです。
文字の意味を知らせますので聞いてください。
メソポタミア (シュメール) の文字は槍の形をしたもので、
支配星が教えたのでわかりません」

ロンゴロンゴ文字は小人のイシジンが書きました」

続きを読む