「石の像はイシジンだったのです。
イシジンが石にされるのがわかったので、皆、位置について並んだのです。
イシカミの身体の原子が、ソラから知らされる形に同意して、形に残したのです」

「・・前略・・
一部のイシジンは自分たちをしっかりと形に残して、イシカミの存在を知らせるために、地下に残ったのです。
それが地下に埋もれている遺跡や像で、兵馬俑などもそうです」

兵馬俑はなぜ戦いの格好をしているのか?
「中国には若者のイシカミがたくさん降りてきました。
ア、アラ・・・(なかなかわからなかった)・・せめぎあいの好きなイシカミでした。
それで支配星にだまされたのです。
支配星の部下に言いくるめられたのです。
悪者は中国大陸を思う存分戦う場所にすれば良いと言ったのです。
そしてその知恵を集めたのが兵馬俑です」

万里の長城の地方の一部分や兵馬俑のフタをするのに、土とワラが使われているのはなぜか?
「なぜかというと感心してください。
それはイシカミが (農耕に邪魔な) 石ばかりでなく、(ワラの元の) 食べ物もイシカミが作ったということを知らせるためです。
それを知らせるために、土とワラになったのです。
(腕やフタをするのに木が用いられていたのは) 木もイシカミの原子が働いたことを知らせたのです。
木は木星が教えてくれたのです」 

ソラからの伝言より〜