「ピナクルスは (オーストラリアの) イシカミが、
宇宙に広がる星をあらわしました」

:ピナクルスについて:

*) ピナクルスは 、マウント・オルガが 巨人に作らせたもので、たくさんの細長い岩が林立しています。

*)  ピナクルスは以前、星の戦争後、それまで整列していた星がばらばらになった事をあらわすと知らされましたが (星の戦争前は星はきれいに並んでいた事は、フランスのカルナック列石であらわされている)、今回は星の墓標であるとも伝えられました。
この近くはブッシュですが、所々禿げたように真っ白な砂丘があります。それは “白い岩の星” のイシキが、人間を支配しようとする事をイシカミは知っていたので、イシカミの身体を自ら白い砂にしてあらわしておいたそうです。すなわち、砂は生きることを止めた原子 (元素) の集まりなので、白い岩の星に、 “もう生きて人間を支配する事はやめるように” と警告をしているそうです。

ピナクルスを作った一人?のイシカミ

ピナクルスを作った巨人の遺体?

*)  ピナクルスは砂地の中に、突然石柱が無数に立っていますが、ブッシュの中にもたくさんあり、 “デッド・ピナクルス”  と言われていますが、道が無くて空からしか見えません。セスナから見ると小さくて見にくいですが、広範囲に確かに在りました。

ソラからの伝言より〜