2006年12月10日

朝日杯フューチュリティステークス

 昨年フサイチリシャールの乗り切った展開は例外中の例外として、今年も例年のように3ハロン通過タイムは35秒くらいの平均ペースになるはず。
 中心は京王杯2歳Sで連対したマイネル2騎、まだ底を見せていないオースミ、京都の平場500万下で競り勝ったジャングルテクノ。
 他では京王杯で3着のアロマンシェスと2馬身出遅れたアドマイヤヘッド、緒戦の走破時計優秀なアドマイヤホクトまでが馬券圏内と見た。

◎ぅ泪ぅ優襯譟璽縫
○マイネルフォーグ
▲.献礇鵐哀襯謄ノ
△オースミダイドウ
☆Ε▲蹈泪鵐轡Д
☆┘▲疋泪ぅ筌曠ト
☆アドマイヤヘッド

単勝 \800
馬連 ´きBOX \500
馬単 あ´ \500
3連単 あ´→´Ν┃ \100



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/osoreirimasu/50404795