2004年10月24日

ダイワアプセット

4回東京5日目4R 2歳新馬芝1400m
ダイワアプセット

父エルコンドルパサー(USA)についてはマグナムカフェの項を参照。

母ダイワリプルス(USA)はデビューから連勝し、ファンタジーSでも3着と好走しました。
'99年の中山牝馬Sを最後に繁殖入り。本馬が2番仔となります。
同じ牝系からはスティンガーやサイレントハピネス、レガシーオブゼルダ兄妹が出ています。
この牝系は本馬の4代母Heliolightの所でHimyar系のBlack Toney4*5を持ち、ヴァーミリアンの項で述べたのと同様に、異系ゆえに子孫を残す本能が強まっているように思います。
また5代母Real Delightがこれまた傍流のSpearmintの4*4を持つ事で、更にその傾向を強めています。
母自身はNasrullah〜Nashua、Bold Rulerの系列ぐるみのクロスが前面に出て、一見スピード一辺倒のように思えますが、Bull Dog≒Sir Gallahad6.7.7*6.6.6.6によるスタミナで支えられているので、1800mで勝ち鞍があるのも納得できます。

さて本馬の配合ですが、こちらは父がエルコンドルパサーという事でMr.Prospector、Nasrullahといったスピード色が強まり過ぎた感があります。
ですので、母ほど距離はこなせない気がします。マイルでギリギリ、そういった感じです。

評価:☆☆☆★★★

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/osoreirimasu/8447809