直送・家族葬とは・・・知っておきたい葬儀のかたち

直送・家族葬とは?核家族が増え、生涯独身率が増え、ライフスタイルも変わってきたことから、葬儀の形も変わってきています。家族葬とは、直送、お別れ会とはどんな葬儀の形なのか知っておきましょう。エンディングのノートの書き方についてもご紹介します。

「シンプルなお葬式」から資料が届きました

ブログネタ
お役立ち情報 に参加中!
前回の記事にも書きましたが、シンプルなお葬式の無料資料請求をしてみました。
osousikiputi



そして、いよいよ資料が届きました。一日前にHPをみて資料請求をして翌日にはポストに届くというスピーディーな対応でした。ゆうメールにて送付されてきた資料の封筒には「葬式」などという文字は一切記載されていません。


minrebi7


会社名の「株式会社みんれび」と記してあるだけなので一瞬、何のDM?と思ってしまうほどです。万一、家族の目に触れても良いように・・・これも受け取る側への配慮なのかなと感じました。

さて、その内容はといいますと、最初に「葬儀費用割引券5000円」というチケットが入っています。

minrebi3


これには受け付けた時に番号が発行されているようで個人の番号が記載されてあります。いざという時に5000円の割引というのは嬉しいことだと思いました。

見積書も5,000円引きででています。

minrebi2


そして肝心な「シンプルなお葬式」と見積もりが一番お安いものから少し豪華なものまで3パターンものが同封されていました。

そして問い合わせの時にお葬式を行う地域を打ち込んでおりましたので、最寄りの葬儀場の地図と写真を載せたものが一緒に同封されていました。その火葬場のおすすめポイントまで記載されているのでとても参考になりました。

そして定額のお葬式とはどういうことなのか・・という内容を細かく冊子にしたものが入っています。誰にも聞けない「お坊さんを呼んだ場合の金額」が分かりやすく説明している冊子も入っています。

定額価格の他にかかるオプション費用についても細かく明記されています。

minrebi5


そしてお支払方法についての説明と仏壇関係のチラシとシンプルなお葬式の事前準備シートが入っていました。

minrebi4


全てに目を通すとほとんどの内容が把握できましたのでなかなか良い資料だと思いました。
いざという時に慌てないためにも、また慌てて悪質な業者につかまらないためにも、あらかじめ相場を知っておくのは重要だなと感じました。

シンプルなお葬式の資料請求はこちらから

「シンプルなお葬式」に資料請求をしてみました

ブログネタ
お役立ち情報 に参加中!
葬儀費用が148,000円からという格安な「シンプルなお葬式」という業者さんに興味がわいたのでひとまずホームページにて資料請求をしてみました。
すると10分もしないうちに連絡先に入力した番号に着信がありました。

「この度は資料のご請求をありがとうございました・・」という旨の挨拶から始まる内容の電話でした。
女性でとても丁寧な感じの対応でしたので好感を持ちました。

もしもぶっきらぼうな感じの対応だったとしたら格安だし仕方ないのかな・・・という感じになってしまうところ、意外と丁寧な感じだったので却って驚いたくらいでした。
一通りの挨拶を終えた後に、その女性から「何かこの時点でご質問等はございませんか?」と聴かれました。

そこで「御社の葬儀プランには火葬式(直葬) 、一日葬 、家族葬の3つのプランがあるようですが、利用される方の割合はどのような感じなのですか?」と尋ねてみました。

すると「月によって変動はありますが・・・」と前置きされたうえで、「火葬式 が6割、一日葬が2割、家族葬が2割となっております。」とのお答えでした。
火葬式(直葬)が多いということが驚きでした。

まだ現実的な葬儀の予定などはないので、ひとまず資料請求のみをお願いしますと言いますと、「24時間ご質問も受け付けておりますので何なりとお問い合わせください」という言葉で締めくくられました。

ほんの5分程度でしたが、やはり葬儀というセレモニーを扱う会社らしく丁寧な言葉づかいに対応が気持ちよく、資料請求後も何かと質問をしてみようという気持ちになりました。

シンプルなお葬式の資料請求はこちらから