おしり(肛門・痔・便秘)の女子会@埼玉~大腸肛門科女医の相談室~

埼玉県の新越谷肛門胃腸クリニックレディースデーを担当しております。 「カテゴリ別アーカイブ」の「目次」を参照くださいませ。 ブログの詳細については第1回「宜しくお願い致します」を。 ブログ不慣れですみません・・・。

リンネルクリニック「35歳からの不調はやさしく治す」に再掲載


以前の記事を再掲載していただきました。

DSC_0038




「腸の大掃除で病気は勝手に治る」に再掲載


以前の記事を再掲載していただきました。


DSC_0039





Maybe..., Yes, I'm sure~

久しぶりに更新してみます

今日は、家族のあたたかい配慮によって、ママフリーデー?をもらいました

朝から、洗濯機をまわしまくって、掃除機かけまくって、この時間をフルに使っています

と言っても特にためになるような情報をアップする準備はできていないのですが・・・

最近の気になることをいくつか・・・

医学的なこと
糞便移植
クロストリジウムデフィシルという腸の感染症に、正常な人の糞便を腸の中に入れたら、9割以上で改善したという実験をはじめ、他の病気にもこの方法が効くのではないかと研究中らしいです。内視鏡で糞便をいれるのではなく、冷凍した便をカプセルにいれる方法も研究中だとか!でも腸に行く前に酸でカプセルが溶けてしまったら困るのですが、それを防止するための方法では現段階ではカプセルを透明にする必要があるらしいです。ひぃー。
おっとーーー。すごい時代になりましたね。もし本当に効果的なのであれば、せめ乾燥して粉末にしてカプセルに入れるとかなんとか、いい方法がでてくるといいですね。

個人的なこと
この前、ひどい便秘でかなりさんざんな目にあいました
私このままどうにかなってしまうのではないかと思いました
でも、もしこのまま救急車で運ばれて、身分が知れて「大腸肛門科医が便秘で救急搬送」なんてことになったら、恥ずかしくて、勤務も続けられなくなる。。。ということで、なんとかその場は乗り越えました

便秘は普段からの心がけが非常に重要で、そうなってしまったときにできることってあまりないんですよね。、坐薬や浣腸、摘便などになってしまうわけです。

私は、基本的には便秘ではないのですが、子供がまだ1歳半で、どうしても自分のことは後回しになってしまい、今回、気づいたときには、悲惨な事態に・・・

ちなみに妊娠ではありません。

話は変わりますが、当院にも妊娠・産後の患者様、多くいらしていただいております。どうしてもその時期は便秘、そして痔になりやすい期間です。産婦人科の先生にご相談いただいてもOKですが、もし相談しにくいなどあれば、お気軽にいらっしゃってください。

では、次回~(←いつ??

おまけ
最近、ダメよーダメダメと叫びながら歩いている子を見かけました。きっとわが子もそういうタイプになってしまうでしょう。つい言ってしまいがちでおもしろいネタとは思うのですが、あのコントがどういう意味か尋ねられたら世の中のお母様方はどういうふうに答えているのでしょうか
気になります。
そしてどぶろっくの英語バージョンも気になります。内容に反して、とってもかっこよく聞こえます
Maybe... Yes, I'm sure~
That would mean, everybody's hitting on me baby
と言っているそうです~
もしお時間あったら、check it out(最後はDJ調にしめてみました)

では、洗濯機がピピーと完了のお知らせが鳴りましたので、干してきます




記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ