お子さまの状態により、人それぞれなのですが、こんな選択肢があります

①スタッフが抱っこしてお預り

②ママが診察受けている間、ベッド(診察台)の脇でちょこんとねんね、もしくはおすわり

③ママが抱っこしたまま、一緒にベッドにゴロンしていただき診察

④ママが診察受けている間、椅子で待ってる

こんなかんじです
②になることが比較的多いかなーと思います。


今日、1歳になるお子さま連れのママさんが受診されました
たいていのお子さまは、「ママ ママ」とママから離れたがらないことが多いのですが、
とっても人懐っこい男の子で、スタッフや私に手を拡げて「抱っこ」を求めてきてくれました

かわいい~

抱っこして、ぎゅーーーー、ってしちゃいました

うちの息子はそろそろ4才、だいぶ重くなってきたので、「抱っこ」をせまがれてしまうと、結構腰にきます
抱っこして、ちょこんと膝の上にのってくれるこの感覚はひさしぶりでした

そんなわけで(どんなわけで!?)、お子さま連れの方も安心していらしていただけますよ~という、お知らせでした

DSC_0557

(大崎公園の小動物園にて)