JKK(女性医師大腸肛門疾患研究会)
無事に発表終了しましたー🍀

テーマは
「授乳中の肛門疾患&妊娠授乳期の肛門疾患の薬物治療と注意すべき肛門部感染性疾患」

性格的には大雑把なO型ですが、細かいところは完璧主義なので
気になり始めちゃうと色んなことが気になり始めて、
産婦人科の先輩&同期、皮膚科の同期、薬剤師さん、助産師さん等、多くの方を巻き込んで、かなりの大作になってしまいました😅

でも、この発表の準備を通して、自分的にも色んなモヤモヤが多少スッキリしました🌟

普段からお世話になってる薬剤師さんに相談しながら作ったステロイド換算スライドや、軟膏は1本あたり実際どれくらい容器から出てきてるのか?とか、この辺のスライドが好評でした😆

これは、完全に私の力じゃないです。
薬剤師さんサマサマです🙏

ちなみに、スライドの最後の方に
「今、私が注目してること」の1つとして、
スキンタグ(肛門皮垂)をあげました🍑

美容外科で婦人科形成(小陰唇縮小術等)の需要が急増しているらしい、という話も関連してチラっとお話ししちゃいました😉
「前が気になる方が増えてるので、後ろが気になる方も今後急増するはず」的な話🍀

その流れも多少あり、来年のJKKはスキンタグがテーマになりそうです

ちなみに、私、11月の学会では「スキンタグ(肛門皮垂)」をテーマに発表します♥
「小陰唇縮小術」の話だったり、関連して「VIO脱毛とは?」のスライドが入ったり、もうこれは何の学会のスライド?みたいになりそうな予感ですが😓

毎年大腸肛門病学会に出席していますが、既に肛門科女性外来でこんなに需要のある「スキンタグ(肛門皮垂)切除術」については、ほとんど発表がないんです😱
そもそも積極的にやってる先生が少ない…😓

こちらも、がんばります😆

21-09-26-23-04-04-377_deco