「女という生き物」 今西太一

所詮、この世のなかは女である。
女なくしては語れない。
男なんて女の手のひらの上!
騒いでも、喚いても、決して女には勝てないのだ。
だから俺は逆らわない!なんでも言うことを聞くようにしている。
それが男の仕事なのだ!
諸君!権力者は女性なのだよ。
わかったら、今日から頭を下げまくれ!

ossanitcolumn at 23:07|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

「女という生き物」 あいざわ(スカッドミサイル)

好きッス。
ossanitcolumn at 22:10|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

「女という生き物」 いち(2×4)

女というのはわがままである。
女というのは嘘つきである。
女というのは八方美人である。
女というのは怒ると怖いものである。
女というのはどこか憎めない存在である。
女というのはいくつになっても追いかけるものである。
女というのは生きる活力になるものである。
女というのは…

やっぱり僕は女という生き物が好きである。
ossanitcolumn at 22:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「新しいもの」 今西太一

最近、俺はギターを買った。
昔からそうなんやけど、新しいものを買うと俺は猿みたいにそれにのめり込む。
もうかれこれ一週間、弾きまくりだ!!
飽きてしまわないように用心するなんてことはしない!俺は猿なのだ!!
一度、触ったら死ぬまでやる。
アホなんです・笑


ossanitcolumn at 22:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「新しいもの」 あいざわ(スカッドミサイル)

新しいものって何だかドキドキするから好きだ

ただ新しいってだけで過度に期待してしまう

期待外れなのか 期待し過ぎた為かすぐに飽きてしまい

結局使い慣れたものに戻ってしまう

今乗っているバイクも買ってから7年になるし

ギターも17歳の時に買ったものをずっと使っている

使い続けることにこだわりがある訳じゃないが
ずっと使い続けてしまうんです

でも7年使っているパソコンがもう限界です
パソコンなのに叩くと電源が入ります 笑

それで新しいパソコンを見にいったのですが…

値段が…。。。。

やっぱり新しいものなんて嫌いだ!
ossanitcolumn at 22:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「新しいもの」 massu(NOVO)

今年に入って毎日必ず朝9時に起きるようにしております。
今まで完全な夜型の生活でしたので
朝日が昇ると同時に就寝でしたが
何かが変わってきました
いつもと同じ風景
いつもと同じ道を
ゆっくり歩いてみますと
普段暗くて見えなかった物や
足早に通り過ぎて見落としていた事など
色々と気づかない発見がありますね

日々同じ生活をしているとわからないけど
何かサイクルを一つ変えるだけで
こうも違ってくるのですね

今日、朝、ウンチを踏みました

ホカホカです

普段はカチカチですがね

そんなよくある出来事も自分にとっては新しいもの〜♪
ossanitcolumn at 22:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「新しいもの」 とくちゃん(WHY WHY WHY)

新しいもの。

世の中みんな通信ばっかしてますよ。
メール、電話、ミクシー、チャット、などなど。

パソコンもウインドウズVISTAとか出て電気屋さんも大変です。
5年ぶりの新OSということで新しいものが大好きな人にとってはたまらない代物でしょう!

新しいものといえば、次々と発売される携帯電話!
買い替えのタイミングが全くわかりません!
お!いい感じのが出たと思うと、値段が2,3万して、
悩んでしまってもうちょい待とうと。

そして、それが1円とかになったらまた新しいのが出て、
そっちと悩んで結局買わず。

そんな繰り返しで実際に携帯を買うとき、
携帯を買い換えるという行為には必ず『妥協』という言葉がくっついてきてるのではないかと思う今日このごろ。

もしかして、もしかして、もしかして、
結婚もそんな感じなのでしょうか??

ボク結婚した事ないからわかんな〜い!
携帯電話に結婚を照らし合わせた25歳の冬でした。
ossanitcolumn at 22:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「暇」 今西太一

俺は暇と言う時間が大好きだ。

一般的に人はたぶん忙しいことはいいことだと言うだろう。

でも暇と言う時間はつまり自由であるということ、
何をしてもいいんだ!
かなりの語弊があるかもしれないが
俺は暇つぶしという言葉が嫌いだ!

俺はつぶしたりしない。暇が大好きだ!
あとは暇のレベルをあげたいな・笑。楽な感じで

……誰か月々200万くれ


ossanitcolumn at 11:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「暇」  massu(NOVO)

普段、仕事をしていると
なかなか暇に巡りあえないもので

ふ、と訪れた暇を
どう有効利用してやろうかと
悩みもするのですが

悩んでるうちに暇が過ぎて行き
また普段の混沌生活にもどってしまうので
最近はとりあえず外に出てみます

もし無限の暇をもらえたら
何処に行くか?

先日、インターネットでグーグルアースというソフトを手に入れて
遊んでみました

パソコン上で動く衛星画像の地球儀みたいな物で
世界中の航空写真がみれるので色々と旅たってみます

大きな町やメジャーな所は苦手なので
哀愁有る田舎町

あった♪

スウェーデンのキルナ

スウェーデン最北端の町
町の外は粗野が広がり
人の手がついてない地域
人口もそんなに多くなく
蚊やトナカイの方が多いくらい

暇があったらこんな町を
地図を持たずに標識や人のウワサだけを頼りにうろついてみたい

でもそんな暇ねーんだろうなー


と、暇な時に考えてたりします。
ossanitcolumn at 11:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

旅  今西太一

もともと完全インドア人間の俺は旅はあまり好きではない。しかし歌を歌うために地方へ、これは別だ!待ってくれている人がいるから旅は楽しいのである。一人旅、知らない町へなんて淋しすぎてたまりません・笑 !人生も旅も誰かと楽しむものだ!


ossanitcolumn at 02:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

旅 あいざわ(スカッドミサイル)

小さい頃から「暇」というものがキライな性分

時間がある時に家でまったりなんてできません

学生の頃にバイクを手に入れてからは西へ東へ北へ南へ
あちこちに仲間とツーリングしたものです
(それまでは自転車でどこまでも行ってました)

そして最近では「一人旅」にはまってます

今まで「旅」をするのは気のあう仲間や家族とでしたが
あえてひとり

ひとりで旅をすると会話をする人がいないので
色々な事を考えます

余計な事、今までの事、そしてこれからの事

ひとり旅のおもしろさはこのひとりで考える事だと思ってます

旅先の景色と孤独感と意外と忘れがちな自分のペースが

だいたい物事を良い方向に捉えるように考えさせてくれます

そしてまた前向きに進める気がします


だから「ひとり旅」オススメです

…でも本当はみんなで旅した方が楽しいです

だってひとり旅だと急に淋しくなる時があるんだもん 笑
ossanitcolumn at 02:17|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

ホームページとは  キヨシ(リトルキヨシトミニマム!gnk!)

ホームページ

どこまでも広いくせに底なしに浅い遊び場所。
当たり障り無く曝け出せたら
何処かの誰かと繋がれるような気がするから
感情も感触も匂いもウソもホントも0と1に置き換えて
そこでしか出来ない遊びをしよう。
余所行きの顔でにっこり笑ってアナタのお越しを待っています。
ただ僕はその作り方を一切知らなかったりします。
そこんとこよろしく!

キヨシ(リトルキヨシトミニマム!gnk!)
ossanitcolumn at 16:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホームページとは 今西太一

便利になったな
えんぴつをもつこともなく
電話をかけることもなく
俺の伝えたい事が伝わる
情報って何なんだろうね
”誰かに伝えたい事”
そうやねんホームページとは俺のこれまでや
これからがわかる手帳みたいなもの
あたり前やけど俺のこと知らない人にもこれは見れる
知ってもらいたいやら、知ってもらいたくないやら(笑)
ともかくホームページとは俺がまだこの世の中でじたばた
生きているという事が全世界の人にわかるっていうこと
さあ新しいお家にみんな遊びにおいで……

ossanitcolumn at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホームページとは  !gnk!(リトルキヨシトミニマム!gnk!)

夏の終わりの けだるい1日 
「ホームページ」という題でコラムを書け とボスからの指令 

気になる期限は 「夜まで」 ふぁっく

その時 僕が考えていた事は 最近 一番の目標である 「ほぼヒモ生活」について
考えに考え そこから 広がって繋がって もはやアタマの中では
「世界平和」や「愛ってなんだろう?」 ぐらいのところまでブッ飛んでいたわけで 

「ホームページ」のことなど まったく 頭になかったわけです 

なので もちろん最初にした事は 「検索」

検索サイトにアクセスして 「ホームページ」と打ち込み エンター! 
0.03秒で出ました! 「ホームページ」で 検索した結果 

「335.000.000件」!!! 
残念ながら いったい何桁で なんと読むのかすら 僕の1978年製のコンピューターでは分からないです わかなない
せっかくなんで 「ほーむぺーじ」でも 検索してみました 結果 「1.190.000件」  おぉすげぇ なんかちょっと減った..

「ホームページ」と言う名の「情報」

何でも引っかかる そんな言葉の水面でね
言葉が 大口開けて パクパクいってる

なにをいれても ほとんど引っかかるんでしょう?
入れ食い!入れ食い!検索エンジン フル回転!探せ!探せ!

でも ホントはね 見える魚は 釣れないものなのです


僕の部屋のベッドの枕元には 昨晩 読みかけの一冊の本が 
開いたページもそのままで 僕の「ただいま」を待ってます

あなたのその「ホームページ」は 今夜 「おかえりなさい」って言ってくれますか?


キヨシ(リトルキヨシトミニマム!gnk!)
ossanitcolumn at 02:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)