以前から海外の認証ユーザー(著名ユーザー)の翻訳サービスを提供していた腾讯微博ですが、ページ自体の英語対応も強化してきました。

2540734_3_thumb


言語の切り替えはページ最下部から可能になっています。
2540734_1



先週、腾讯微博を利用していて、勝手に英語版のメニューに切り替わってしまう現象が何回か起きておかしいな、とも思ってたのですが、この辺に関係があったのかもしれません。


英語版リリースは新浪微博も準備していると言われ、海外市場にも打って出るのではないかなどと言われていますが、それをアピールする形で新浪微博誕生2周年及び登録ユーザー2億人突破時にニューヨークのタイムズスクエアで大々的に広告を出していました。
1726140521776282


両社ともに英語版ページ提供して海外ユーザーをもっと取り込んでいくだけでなく、英語版を擁して海外進出を虎視眈々と狙っているのでしょうね。


今後が楽しみです(^^



情報元 => 太平洋电脑网cnBeta.com

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ 中国関連ブログランキングへ