新浪微博が今年の6月に開始した『微音楽』をリニューアルしました。
Screenshot-2011-12-29 15:01:48


見た目が変わった、というのももちろんそうなのですが、今回のリニューアルでの一番の変更点は上の図のバナーにもあるとおり、自身の作品を投稿できるようになったことです。
weimusic

"ソーシャルミュージック"などということばもありますが、新浪微博のようにユーザー数が2.5億人を超えるような場でこのような取り組みができるようになるのは、インディーズバンドなどにも自身の作品を広く普及させるための機会が増えますし、期待が持てるサービスになるのではないかと思います。


また、微音楽自身も現状はまだですが、来年からは新浪微博内の仮想通貨"微币"などを使った有償コンテンツの販売も行っていくのであろう、とも予測しています。


2012年も微博をプラットフォームとした様々なサービス連携が更に加速していきそうで、非常に楽しみです(^^


情報元 => 新浪微博"微音楽"

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ 中国関連ブログランキングへ