本日8月28日は新浪微博が2009年の同日にベータ公開をされてから丸3年ということで、現在までの大事記(年表)をまとめた表があったのでご紹介。

61e61e8cjw1dwc44tr0w1j

意訳ですが主要なものを下記にピックアップしてみました。


2009年5月   微博の構想を新浪CEO曹国伟氏が発表
2009年8月20日 テスト公開を開始
2009年11月2日 登録ユーザーが100万人に(開始から66日)
2010年8月20日 新浪微博1周年(登録ユーザーは3,000万人に)
2010年10月末   登録ユーザーが5,000万人に
2010年11月25日  微群(コミュニティ)のテスト公開開始
2011年3月2日   登録ユーザーが1億人を突破していたことを発表
2011年4月7日   ドメインを weibo.com に変更(ロゴなども刷新)
2011年5月13日 V認証が正式に開始される
2011年7月21日 HTCと共同で専用スマートフォンを提供開始 
2011年7月27日 女優"姚晨"のフォローワー数が1,000万人を突破
2011年7月28日 ライトブログ「Qing」のベータテストを開始 
2011年10月21日 微博検索が s.weibo.com と独立したドメインでサービス強化
2011年11月3日 微号(ウェイボナンバー)の提供開始
2012年3月1日   Instagramで新浪微博がサポートされる
2012年3月1日   百度の検索上で新浪微博の投稿内容が表示されるようになる
2012年4月   広告プラットフォームの提供を開始
2012年5月9日   企業ページのバージョン2を提供開始 
2012年5月16日 第1四半期財務発表の中で登録ユーザー数が3.24億人になったことを発表
2012年5月28日 新浪微博コミュニティ公約を公布
2012年6月8日   新浪微博上のゲームでの開発者との収益分配が正式に開始される。
         開発者の取り分は7割
2012年6月中旬 新浪微博LBSプラットフォームを第3者に開放


いくつか当ブログで紹介した記事は年月日のところにリンクをつけてみました。その他「共同購入サービス」や仮想通貨の「微币」、「微博会員」などのニュースもあるかと。

そういえば、微博実名制度などもありましたが、最近では全く聞かなくなりました(^^


さてさて、新浪微博公開から3周年を迎え4年目に突入するわけですが、今後は先日紹介した広告収入などを軸とした収益化などとともにモバイル領域のソリューションも強化していくのでしょうが、5代目となるUIも準備中ということですし、今後も動向を注視していかないといけませんね(^^


情報元 => TechWeb 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ 中国関連ブログランキングへ