先日来、海外での利用拡大を進めている微信支付(WeChat Payment)ですが、中国にある海外企業との提携も着々と進めているようで、上海、深センにある29カ所のGAP直営店で微信支付による支払いが可能になるそうです。
 
450














上の図にある6月6日~7月5日の間に、OLD NAVYなどGAP直営店で微信支付で商品を購入した場合、最大で300元の値引きが享受できるイベントなども開催されているようです。また、GAP直営店の会員に登録されている場合は、初回微信支付利用時に500ポイントが加算される特典もあるようです。

GAPは今回の微信支付のほかにも、支付宝(アリペイ)も同時に利用可能にしていくようで、今後、キャッシュレスペイメントに注力し、差別化、簡便化を図っていくのかもしれません。


微信支付に話しを戻すと、最近では羽田空港の一部店舗でも利用可能になったり、日本での展開強化を発表したりと日本でも利用可能な場所が着実に増えていますが、海外そして中国での海外企業提供の店舗サービスなど、利用範囲が更に拡大していくことは間違いなさそうです。


情報元 => DoNews中国情報網


人気ブログランキングへ にほんブログ村
ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ