テンセント社が2016年度第2四半期の業績を発表したので、ソーシャルメディア系の数値を中心に紹介したいと思います。

1









- QQの月間アクティブユーザー数は前年同期比7%増の8.99億

- QQのモバイル端末月間アクティブユーザー数は前年同期比6%増の6.67億

- QQの最大同時オンライン数は前年同期比6%増の2.47億

- 微信+WeChatの合計月間アクティブユーザー数は前年同期比34%増の8.06億

- QQ空間の月間アクティブユーザー数は前年同期比前年同期比1%減の6.52億

- QQ空間のモバイル端末月間アクティブユーザー数は前年同期比4%増の5.96億

- 増値サービスの有償ユーザー数は前年同期比25%増の1.05億


微信+WeChatの月間アクティブユーザー数(MAU)が8.06億人になりました。

1471484324798


















第1四半期の結果を見て、この勢いだとQQ全体のMAUを超えることも、そう遠くないとコメントしたのですが、第1四半期の1.15億というMAUの佐賀0.93億に縮まっていますし、今年中というのは難しいとしても来年の第1四半期か第2四半期には逆転を果たしそうな勢いです。

もちろんQQ全体のMAUも8.99億と9億に迫る勢いなので、これはこれで凄いのですが。

微信(WeChat)は最近微信支付(WeChat Pay)が中国国内だけでなく、海外展開も継続推進強化しているので、それに引きずられてWeChatユーザーが増えることで全体のMAUを底上げ、ということも十分にありえそうです。

テンセント社自身も第2四半期、総収入が前年同期比52%増となる356.91億元(≒ 5370億円)、経常利益が前年同期比43%増となる143.29億元(≒2160億円)と好調なようですし、今後も微信+WeChatを中心に要注目ですね。


情報元 => テンセント社業績発表TechWeb



人気ブログランキングへ にほんブログ村
ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ