中国のソーシャルメディア及び関連インターネットサービスを俯瞰するのに最適な『中国ソーシャルメディア構造図』の最新版となる2016年版が公開されました。
624a3403gw1f6r2zebu26j21kw1kwh8h


























英語版もあります。
624a3403gw1f6r2zek24nj21kw1kwe2x























当ブログでも2015年版2014年版2008~2013年版と紹介してきましたが、2016年版の特徴としては円の中心に百度(Baidu)、アリババ(Alibaba)、テンセント(Tencent)、新浪(Sina)も各ロゴが配置されていますが、同中国ソーシャルメディア構造図を提供しているKANTAR(旧CIC)社は同4社を「BATS」と命名し、デジタルメディアの中心的存在であると位置づけています。

また、もう1つの特徴としてはカテゴリが増えていることもそうなのですが、動画(视频=Video)カテゴリーがビリビリ(bilibili)などに代表されるコメント投稿型(図内では“弾幕”)、美拍に代表されるミニ動画(図内では“短视频”)、斗鱼に代表される実況系(図内では“直播”)に更に分類されているのと、ECサイト(电子商务)も共同購入、海外、中古、O2Oなど分類化されていることがあげられると思います。


2008年版と比較するとプレーヤーだけでなく、分類も大幅に変わり、変遷や趨勢なども見られるのが面白いですね。


情報元 => KANTAR社ホームページ

人気ブログランキングへ にほんブログ村
ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ