中国ソーシャルメディア雑記

中国の微博(ウェイボ)やQQ、微信(WeChat)に代表されるインスタントメッセンジャー、SNS、LBSなどの業界動向や人気の関連サービス、ホットな話題などを紹介。

アクティブユーザー数

微信+WeChatの月間アクティブユーザー数は前年比176.8%増の2.36億人

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
テンセント社が昨日の新浪に続き第2四半期の業績を発表しました。
全文はこちら(PDF直リンク)から確認できますが、こちらではソーシャルメディア系のみ概要を紹介します。

まず、微信(WeChat)ですが国内外合計した月間アクティブユーザー数は前年比176.8%増、前期比21.3%増の2.358億人に達したそうです。
Screenshot_from_2013-08-15 12:28:54














微信(WeChat)のユーザ数は最近公式発表がなく各ニュースでも4億超としかかれてないので、リアルタイムな数値がわからないのですが、仮に4億人とした場合は月間アクティブユーザー率は約59%となります。

これをこちらの記事にある直接のライバルであるLINEと比較してみると、LINEは90.5%と非常に高い数値を誇っていて、アクティブ率という点では部が悪いとも言えます。もちろんLINEは7月後半にユーザー数が2億人を突破したとありますから、月間アクティブユーザー数は1.8億人ほどなので、数の面ではリードを保ってはいます。

業績報告書の中でテンセント社CEOの马化腾氏は今後も同社はモバイルソリューションに注力し、その旗振り役は微信(WeChat)で国内外での活動を更に強化していくと語っていました。 現在の微信(WeChat)の海外ユーザー数は7,000万人ですが、これらの1億突破を目指すと共に微信(WeChat) 5.0で追加されたゲームや表情アイコンなどでアクティブ率をあげつつ収益も期待していきたいというところなのでしょう。


ちなみにその他ソーシャルメディア系の数値としては以下が発表されていました。

● IMの月間アクティブ数は8.185億人で前期比0.8%減、前年同期比4.5%増で、同時オンライン数の最高値は1.732億人。
QQという表現をしないでIM(原文は即时通信服务)と表現しているのが気になるのですが、おそらくQQの月間アクティブ数を指しているものと思います。
● QQ空間の月間アクティブ数は6.264億人で、前期比2.5%増、前年同期比4.8%増。


以前テンセントは中国のモバイルIM市場の65%を抑えている、という記事を紹介しましたが、この結果を見ても改めて中国ソーシャルメディア業界での同社の強さがわかりますね。


情報元 => テンセント業績報告(PDF直リンク) 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ 中国関連ブログランキングへ

易観国際が『2011年第4四半期中国微博観測』を公開 微博アクティブユーザーは2.49億人と発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
市場調査・コンサルティング会社の易観国際が『2011年第4四半期中国ウェイボ観測』を公開し、2011年第4四半期時点の中国微博(ウェイボ)アクティブユーザー数は2.49億人であったと発表しました。

 201203081331170880

2010年第1四半期の2,100万人と比較すると2年間で10倍のユーザー数規模になったことになりますが、2011年第3四半期から第4四半期へのアクティブユーザー数増長率は20%を割り込み18.0%になるなど、増長率は一服感があるようにも見えます。

また、昨年12月に発表していた第4四半期予測の2.54億人からは若干下方ブレしました。


先日お伝えしたとおり、微博の利用に身分証登録が必要となる、いわゆる実名制度が3月16日から各微博で開始されるのでアクティブユーザー数増長率は更に落ち込む、もしくは初のマイナス成長などということにもなるかもしれませんね。

ただ、マイナス成長といっても、いわゆるゾンビユーザーなどが一掃されるという面もあるので、微博サービス自体の質が上がる、というプラスの面があることも確かです。


しかし、このアクティブユーザー数が2.49億人、というのは若干強気な観測ではないかな、という気もします。CNNICが1月に発表した”ユーザー数(=登録総数)”が同じ数字ですしね(^^


その辺も含め、今後、ユーザー数の増減がどう影響していくのかなどもお伝えしていきたいと思います。



情報元 =>  易観国際

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ 中国関連ブログランキングへ

中国微博アクティブユーザ数は前年同期比150%増の2.54億人に 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
易観国際から中国の微博アクティブユーザー数は年末時点で2.54億人になるであろうとの予測が発表されました。
60944800

前年同期比で150%増、半年前の第2四半期からは8,000万人増という数値です。

前期比20%程度の増長率を継続できれば、早ければ2011年第1四半期にはアクティブユーザー数は3億人を超えてくると予測されます。


ただ、どうやら先日北京で交付された微博実名制度が上海、天津、広東省などでも試行される予定で、上海に本部を置く東方微博などは既に登録時に身分証明書が必要になっているようです。
dongfangweibo


新浪、腾讯、搜狐、网易などの4大微博は未だ登録時に身分証提示は必要ないようですが、今後は確実に実施されていくでしょうから、実名制が登録ユーザー数だけではなく、アクティブユーザー数に与えていく影響、というのも今後推移を見守っていきたいと思います。



情報元 => 腾讯科技速途网上海市政府サイト看看新闻网

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ 中国関連ブログランキングへ

ご相談、ご連絡はこちらから

微信(WeChat)を中心とした中国ソーシャルメディアの活用などに関する個別のご相談はこちらからご連絡ください。  

名前
メール
本文
IoTで中国工場を見える化!
IoT 工場 中国 効率化 問題 モバイル IT

 
Octo IoTでリモート、集中、リアルタイム管理
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
安徽省馬鞍山市や上海など中国での職歴8年超。中国ソーシャルメディア業界、モバイルインターネット業界が専門分野。
記事検索
  • ライブドアブログ