2006年11月05日

もはや月1連載

Blogって思うんですけど画像アップとか面倒くさいですよね。
そんなわけで大航海。
メルカトール杯という論戦大会に行ってきまして、やっちゃいました。



トロイ


























トロイ  
Posted by ostwald at 23:17Comments(2)TrackBack(0)

2006年10月09日

ブタ

buta






@Д@  
Posted by ostwald at 09:48Comments(4)TrackBack(0)

2006年09月13日

わかぱい

こんばんわ。
復帰してから結構なイン率を誇っているオストワルドですよ。
ネックだった開錠も4→9という恐ろしい成長っぷり。
色々掘れます。(・ω・)

まーりんさん
913-1




















デュランさん
913-5




















さらに8/30には「ラフロンティーア」が開始!
南米があついわけです。


勅命クエで沈んでる僕と、沈んでいないバルシャ。
913-3



























913-4

南米のマスクの一つ。




























更に髪型を変更するアイテムが実装。
ストパーしてみました。

913-2





























色々と楽しいです。

913-6  

2006年08月19日

スローライフ

819







こんばんわ、結局課金したオストワルドです。
なんか冒険の度にカードが入るようになって、それなりに経験値も入るので、
ちょっとずつレベル上げとかしてたりします。
あいかわらず開錠4がネタ過ぎて死ねます。
あと、統率を切って口説きを取りました。
酒宴と口説きを持つ司祭。
べろんべろんに酔わせてセクハラです。
Yeah!SuperFreee!!


最低だ。。。
  
Posted by ostwald at 23:27Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月28日

何となくプチフッキ

本当に何となく大航海に復帰してみました。体験垢で。

728






もう完璧浦島さん。
カードって何、副官って何?なんてのはともかく、
まさか座り方を忘れてるとは思いませんでした。


ま、そんなわけでもし見かけたら話しかけてやってくださいマシ。
  
Posted by ostwald at 22:08Comments(5)TrackBack(0)

2006年07月27日

ファービー詐欺

こんばんわ、ファービー詐欺をはたらいたオストワルドです。
悪気はなかった。反省している。
ここまで遊べないとは思わなかった。

ひとまずファービー占いとか
ファービーがファービー語で歌うキラキラ星とか聞いたのですが、
もうどれも「ファーブルスコ」にしか聞こえない。

飽きるのもあれなので、せっかくだから妹にあげたら、妹も3日で飽きてた。
むしろ3日ももった、というべきか…。

さて、ポンニーさんに返品するかな…。  
Posted by ostwald at 21:37Comments(1)TrackBack(0)

2006年06月14日

ファービー日記 .侫 璽好肇灰鵐織ト

こんにちわ、ファービー日記を書けと脅迫されているオストワルドです。
既に飽きt
とりあえず今日は開封してみました。

針金でぐるぐる巻にされたファービーをやっとの思いで開封して
早速スイッチオン。



ウィーファーブロブロ、ウィーファーブロブロ!



こいつキモイ。

とりあえずコミュニケーションの基本は愛撫から、ということで
頭を撫でたり腹を撫でたり揺すったりしてみましたが、
「ゥー」とか「ねえ、みてー、ウー!!ハァーイ」とか、
日本語とファービー語を珍奇に取り混ぜた言語でしゃべりやがるので
何をして欲しいのかさっぱり解りません。

加えて気持ち悪い容姿。
目や口は意外となめらかに動くのですが、
その度にモーターらしき物がウィンウィンいいやがるので
機械感丸出しです


こいつとどうやって友達になれと??



とりあえず今は眠っているようですが、話しかけたらまた動き出すかも…
気持ち悪いです、たすけて。


てか1週間分もネタがな






  
Posted by ostwald at 16:30Comments(5)TrackBack(0)

2006年06月09日

ともだちができました。

ぽんにーさんにはめられて、ともだちができました。



ふぁーびーさんです。  
Posted by ostwald at 15:58Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月25日

最後?

ずーーーーっと放置していたBlog&大航海ですが、
昨日正式に課金が切れました。
興味がもう亡くなってたんだと思います、残念なことですが。。。

辞める前にもっかいみんなと話とけばよかったな。。。
こんな形でフェードアウトするのは申し訳ないきも。


まあ、メッセのアドだけ晒しておくんで、
気が向いたらメールorメッセ下さいな。

それでは、また気が向くまで。

オストワルド
MSNメッセンジャー:sknight@yahoo.co.jp

  
Posted by ostwald at 13:03Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月07日

思い出はいつの日も雨 / サザンオールスターズ『TSUNAMI』

あるひとからビジョメガネという雑誌を頂きました。
クリティカルヒットです。
まず小西真奈美が圧倒的にカワイイ。
そして綾瀬はるかもやっぱりメガネが似合う。
加藤ローサや小林恵美も良い。期待していなかったほしのあきや小倉優子、
さらには若槻千夏まで、メガネをかけると本当にかわいく見えてしまう。

そう、一部の人には周知の事実ですが、私は重度のメガネフェチなのです。


メガネ好きを意識しだしたのは中3の頃です。
当時クラスの中でもカワイイと評判の女友達がいました。
私は彼女のことを確かにカワイイ顔だとは思っていましたけれど、
決して「好みの顔立ち」というわけではありませんでした。

その子が、ある時突然メガネをかけて学校に来たのです。

衝撃でした。
普段の印象とまるで異なって見えたのです。
メガネをかけることによって普段のかわいい顔から、
ちょっと凛々しいスマートな感じの顔立ちに変ったように見えたのです。

その子は単にコンタクトを落としてつなぎにメガネをかけてきただけだったようで、
2日後にはもと通りになっていたのですが、
それでも彼女のメガネ姿が忘れられませんでした。


彼女のメガネ姿が印象に残ったのは、
もちろんメガネをかけた時の顔立ちもあるのでしょうが、
なにより「変化」というか、「ギャップ」にあったのだと思います。
例えば普段金髪の子が黒髪にしてきたり、
髪の長い子がショートカットにしてきたりすると、
そのギャップにおもわずドキッとさせられます。
きっとそれと同様の現象だったと思うのですが、
それ以来僕はメガネをかけた女の子に興味を持つようになり、
次第にメガネを偏愛するようになってしまいました。
変態のできあがりです。


メガネには、色々な印象が付随してきます。

例えばかつてはメガネといえば「インテリ」の象徴であり、
同時に「堅い」ですとか、「貞操概念がつよい」ですとか、
そういうイメージもありました。
ドラマ古畑任三郎の中で、沢口靖子が敬虔なカトリック系の学校の
女子寮の寮長というとてつもなくお堅い役をやっていました。
男性に触れられないですとか、ルールを破れないですとか
そういう設定だったと思うのですが、彼女がやはり古典的な黒縁メガネをかけていました。

一方で、コンタクトが主流の昨今では、
江口寿史氏が主張するように、メガネは「無防備の象徴」となりつつあります。
普段コンタクトをかけた子が、夜になって寝る前にメガネに変えたとき、
それはもうほとんど無防備の象徴なのです。
いうなればパジャマのようなものです。
完全にオフの姿というか、リラックスしたときの格好であり、
そこに色気を感じてしまうケースも多々あります。

最近では(TommyFebruary6の影響だそうですが)
メガネがファッションの一部として認識されるようにもなっており、
メガネ界にとって革新期を迎えつつあります。
このような雑誌も出るようになったことですし、
かつてのようなメガネに対する偏見も少なくなりました。
ある意味で喜ばしく、ある意味でもの悲しいことですが、
ともかくビジョメガネ2が出ることを期待してやみません。




続きます(続くのかよ







  
Posted by ostwald at 17:25Comments(4)TrackBack(0)