2011年08月19日

見城氏

人生は我慢大会でもないし人気者コンテストでもないんですが、
逃げることを許さないし、恋愛至上主義なんですよね。

なんという生きづらい世の中だよ。

撤退は孫氏兵法に書いてある"いの一番の戦略"だし、
恋愛しないと人にあらず的なananの記事が間違っている。

まぁそんなことはどうでもよくてですね。

昨日のカンブリア宮殿の見城さんですよ。

あ、藤田さんはどうでもいいです。
あの人とあの会社はフルオープンですから、真新しい話は一切無かったですし。


そこで見城さんですよ。
世界中の営業マン(特にリテール向け営業)が見るべきでした。
要は人たらしなんですよね。
やっぱりメリットの無いものに対してメリットを提示させるのがウマイんです。
ミュージシャンに本を書かせるのって意味ないじゃないですか?
だってミュージシャンは音楽でご飯を食べているわけで、本が相乗効果を生むとは考えづらい。
そこでの話がすごくすごい。

個人対個人になった時に、話術ではなく、熱意でお客様にメリットを提示する。
それは決してお仕着せや付け焼刃ではなく、着実に相手の理解を深めた上での自然に発芽するやりたいことの願望。それが熱意をまとって相手の心に刺さるんですよね。

それって業種とか関係ないんですよ。
しかし、ネットじゃゼッタイ無理なんですよ。
人と人なんですよ。

これを結びつけるのがSNSかもしれませんが、そこまでの技術や発想は生まれていません。

いやー、見城さんおもしろすぎます。
幻冬舎って一癖も二癖もある書物を出してますが、この人がこれじゃあ仕方ないなw
と思うに至りましたw

osugi828 at 10:30コメント(1)トラックバック(0)駄文   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 福岡のコピーライター豊田   2011年08月19日 19:13
はじめまして。

私も昨夜のカンブリア宮殿を見まして、感想があなたと酷似していたので、リンクさせていただきました。

http://kotonoharb.yoka-yoka.jp/e725136.html

もしご迷惑なようでしたら削除します。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星