今日も、またまた「市田柿」出荷作業です。いつもは12月10頃にはもう終わっているのに…と、母と2人でブツブツ言いながら作業していました。今年は暖かだったせいで、柿の乾きが本当に悪いです。実家では強制乾燥はせず、自然乾燥を行っているので、すべてがお天気任せ…仕方ありませんね このままではクリスマスまでに終わるかどうか…収穫が少ない割りに、作業が長引いて最悪です

高いか・・・安いか・・・考えよう!!昨日、実家の妹と2人で京都の大原まで行ってきました。正確に言えば、2人でと言うのは間違いで…団体旅行です。

アップルロード内の回転寿司屋さんの応募による『ご招待旅行』でした。お寿司を食べた時に応募用紙を貰い、姪っ子が応募したところ当選したので、2人で行かないか?と妹から話があったのです。
1人は当選の為に無料ですが、同伴者が参加する場合は同伴者分10,290円(消費税490円)必要と言うものでした。妹曰く「2人で割れば5,000円じゃ〜〜〜ん」です。皆様は、こうした旅行に参加された事がありますか?この頃、こうした旅行があちらこちらで見られるようです
この時点では「それは良いかも〜〜〜」と自然と思えたのですが、旅行が進むにつれて…段々と「ほんとにお得なのか???」と言う疑問がわいてきました 2人で割れば確かに5,000円だけど、1人はお店のご招待で無料なのだから、あくまでも日帰り旅行で…1人10,290円で考えないとね…。皆様もご一緒に考えてみましょう。

一ヶ所目は・・・ここ!!集合場所の飯田駅に、朝の7時20分に集合でした。長野ナンバーのバスでした。ツアー名「ホリデー」と言うらしいです。2台出るはずなのにもう1台のバスの姿は見えません。

バス内部の狭い事、狭い事…足置き場が付いていますが、足を乗せたら「お山座り」になってしまいます。背の低い方なら使用できますが、足の長い?背の高い?nanakoなどは足の置き場所がありません。最後まで、乗り降りに苦労しました。
後でわかった事ですが…もう一台は大き目の新しいバスで、時間差をつけて、すでに出発していました。

バスが出発するなり、妹と二人してルンルンで酒盛り開始です。一ヶ所目の小牧市に到着するまでに、ビール缶を二本、ワインハーフボトルを一本飲み干していました 回りを見回したら、酒盛りをしているお客は我が姉妹だけでした…
車内では、乗客の健康診断としてアンケートを取りましたが…後で考えたら個人情報収集か???な〜んて思えましたよ。

一ヶ所目は「オパールミュージアム」見学でした。オパールミュージアムは昨年の5月にオープンしたばかりで、愛知県小牧市にあります。名古屋市がオーストラリアと姉妹都市の提携を結んでいるそうで、オパールミュージアムもその縁で設立されたようです。

オパールミュージアム!!オパールとはどんなものか、どんな所に出来るのか、どうやって採掘するのか、どうやって宝石に加工するか…などなどのお話を聞き、見学をします。

ここまではとっても勉強になるのですが、そこからがいけない…。当然、販売が付いて回る訳で…販売員の女性に執拗に追い回されます。
妹と「安かったら買っても良いけれど…オパールには興味がない…」と言う意見で一致していたので、「つけてみてください」と言われても、手は出しませんでした。お値段…希少価値と言うだけあって、最低でもネックレスが20万円です 炭で出来た遠赤外線を発するネックレスは5万円でありましたけれどね。「本日、お金を持っていらっしゃらなくても大丈夫です」と言う言葉の通り、買う気になった方は契約書にサイン、ローンを組んでお買い上げ〜〜〜でした。バスに戻りたくても勝手に建物から出られません。あはは…90分間近く、建物内に缶詰になって勝手に出入りできないようになっています。オパールを買わない組は、早々にその場を引き上げ、出口付近のソファーで時間をつぶしました どんなツアーでも一緒でしょうが…マージン確保には、こうした寄り道は仕方ないのかな… 「場所が場所なので、気に召さない方もいらっしゃるでしょうが、あちらも商売ですから、笑ってあげてください」とバスを降りる前に言われた、ガイドさんからの言葉が思い出されました。お客が我慢するツアーなのかい???

二ヶ所目は・・・ここ!!これが期待のお料理写真でしたが・・・なが〜〜〜い、オパール買い物攻撃から開放され、次に向かったのは昼食場所であるレストランです。正確にはドライブイン???

今回の旅行の一つの目玉でもある「近江牛のしゃぶしゃぶ」を頂く為です。右のようなパンフレット写真を見せられたら、ついつい参加したくなりますよね…(小さな写真はクリックで大きくなります。パンフレットを写真で写したので、写りは悪いですが…) 

ところが…席に順番に座った時に…「何かが違うぞ」って思いましたね。確かに牛肉はテーブルに並んでいますが、干からびてる… きっと早く準備し過ぎたんでしょうね おまけに食べてみると、近江牛が固い… 「近江牛ってこんなお肉なんだ〜」って、つい思いそうになりましたよ。

一番期待の、近江牛のしゃぶしゃぶ♪飲み物は各自でウエイトレスさんに注文です。ビールを頼んだのは…妹とnanakoの他に一組だけでした(朝から、飲みっぱなし姉妹です)。

妹など悲惨で…しゃぶしゃぶ…していたら固形燃料がなくなりました お店側が、私達が席に座る前から火を付けていたので、燃料がなくなったんでしょうね。最悪な事に、2人してお茶のポットのそばに座った為、皆様にお茶をついであげてたら…食べるのが遅くなりましたし…。妹は馬鹿です…固形燃料がなくなっても黙っていました。「お肉は食べ終わったし、うどんが温まればいいか〜〜〜」ってね

ケーキの代わりには嫌いなあんころ餅だったし、野菜の盛り方、うどんの盛り方、漬物の盛り方は手抜きのいきなりだし、茶碗蒸しは入れ物の半分も入ってないし、しゃぶしゃぶのタレはなくなるし…最悪です。散し寿司が一番美味しかったかな

バスに戻り、バスガイドさんに「近江牛は美味しかったですか?」と聞かれて…nanakoと妹は「シ〜〜〜ン」です。お年寄りは優しいですね、「は〜〜〜い」と返事をしていました。

旅の続きはまた明日で〜す。得か、損か…引き続き考えてみましょう。
下の写真のコアラは、オパールミュージアムで頂きました。クイズに答えると頂けます。携帯に挟んでみました。6センチほどの小さなコアラです。
オパールミュージアムからのクイズプレゼント♪