2009年06月

2009年06月27日

もう少しで・・・

こんにちは エンジン班小林です。



スケジュールは遅れ気味ですが車両製作は着々と進んでいます。


アーム、アップライト、シフター、ラジエターなどなど色んなパーツができてきて


あとはフレームに付けるだけ!って感じになってきました。


ほんとにもう少しだと思います。


d5f39b04












そういえば、金曜日にプロジェクト報告会があったようです。

これから、レースや大会に出場するプロジェクトも多いと思います。

そのための準備などで忙しいと思いますが、がんばってほしいです。



osuracing at 09:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2009年06月24日

グラインダー記念

こんにちは。
足班の奥村です。


車両製作も大詰めに入ってきましたが、コストレポートの方も期限がせまって焦っています。

全て英文なので、理解するのも精一杯な感じなのに細かい部品一つひとつ全てリストにある値段を当てはめていかなければならなくて正直面倒な作業です。

去年は、このような静的科目の点数が低かったために、全種目完走を果たしたにも関わらず満足のいく順位になれませんでした。

だからこそ、面倒ですが手の抜けない作業です。確実に理解して、項目の抜けがないようにしたいです。



加工のほうもみんな時間をフルに使って製品を作っています。

そのためか、酷使されていたハンドグラインダーが2台とも壊れて使えなくなっていました。

最近は特に使用時間も長く、金属を相手に奮闘していたので仕方がなかったのかもしれません。


が、


DSCF5408














DSCF5409













そのハンドグラインダーが本日修理されました。


グラインダーを開けて洗浄したり、調整したりして復活されました。


調子良さそうです。


直して下さった方々ありがとうございます。




そして、チームメイトである野瀬君が、




キャンパスウォーカー














キャンパスウォーカーと言う大学、専門学校の紹介をしている雑誌に載りました。

13ページに載ってはります。

12ページから13ページにかけて大阪産業大学のページになっていますが、その中でプロジェクト共育の紹介をしているのが野瀬君です。



メジャーになったな。野瀬君。


うらやましいぞ。野瀬君。




僕は、おとなしくリヤのハブにハブボルトの圧入をしました。

ガタも無く無事に終わりました。

思ってたよりも簡単で、始めてから15分ほどで終わったので作業途中の写真を撮るのを忘れてました。


DSCF5417


osuracing at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

濃い。濃厚だ。

本日は久しぶりに登場の石原です。

え〜最近は車両製作も滞り気味です。

完全にスケジュールが押しています。

各スポンサー様にも心配をおかけしていることと思います。



そこで、今現在のチーム構成から近況を報告したいと思います。

メンバーは

院生1人

4回生1人

3回生2人

2回生8人

1回生3人

編入生1人

です。

上級生が少ない。フレーム班に関しては全員が2回生です。

まるで1年目の自分たちを見ているようです。

1年目は、先輩もいない。協力してくださる先生も少ない。

車両製作での知識も無い。

その状況で体だけでなく精神面も限界ギリギリで活動していました。

…よく似ています。


そこで今日は4回生と3回生とで内容の濃い話をしました。



「自分たちはがんばっている」

「なにをしたらいいのか」

「先がみえない」

この言葉は今日の話の中だけでなく、今までメンバーと話してでた内容です。









辛いこと、苦しいこと、しんどいこと。





…痛いほどわかる。



やからこそ今を踏ん張って欲しい。

がんばれとは言わない…言えない。

がんばってるのは十分わかるから。



先生からの言葉とか、先輩である自分からの厳しい言葉は




期待してるから。

悔しいから。

もう少しで抜け出せるから。




そんな思いで言ってると思う。

少なくとも自分からの言葉はそれです。



今はただの罵声に聞こえると思う。

…それでいい。聞いてくれるだけでいい。

そのうちとらえ方が変わるときがくるから。

今がんばっているメンバーにはその素質があるんやから。



あと少し、ほんの少しで完成や。

それ乗り越えてこのチームで大会終えて、1年通して1サイクル過ぎたとこが出発点。

今はその準備やねん。

「雨降って地固まる」

この雨はみんなの汗とか涙とかやと思う。



いっぱい泣いて、いっぱい怒ったらええやん!

それでチームの地盤が固まるんやから!








あ〜クッサー!!!!

長々と柄にもなくクッサイ言葉並べたけども。。。


なんでそんなに我を出せへんねん!

もっと怒ったらええねん!

もっと笑ったらええねん!




…笑うのは今で十分か!笑

そーやってみんなでまとまってくのがチームじゃないかな?





メンバーはもう一回自分とチームを見直すことが必要!

今やっとること、応援してくれる人のこと、チーム全体のこと。

少しでもいいから一緒に考えて進んで行こに!!









今回は報告というよりも、メンバーへのメッセージとなってしまいました。

スポンサーの方々や応援していただいている方々には大変心配やご迷惑をおかけしていると思います。現在のOSUracingの現状を見ていただくと目に余る部分も多々あると思います。ですが、現在チーム一丸となって車両完成と自己成長を目指し日々奮闘しております。今後のOSUracingの成長と成果を期待し、今しばらく暖かい目で見守っていただけるようお願い申し上げます。



それでは以上にて本日の日記は終了です。




osuracing at 02:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2009年06月22日

まるで熱帯雨林のような

どうもフレーム班の小松です。(*・ω・)ノ

今日の大阪は午前中雨で、昼からカンカン照り、気温約30度...。

そう熱帯雨林の完成です。Σ(・ω・ノ)ノ

もう湿気で体中ベタベタするし、ムワってしてるし( ゚皿゚)

クーラーのきいた部屋にいると外に出るのを拒んでしまいます。

溶接もちょっとしたステーを溶接するだけで、汗だくになります。これから溶接班にとっては厳しい季節となりますね...。(-ε-)



さてさて、最近はどの班もコストレポートに追われています。

DSCF5392












レギュレーションの変更により、昨年のようにはいかないため、みんな手探り状態で臨んでいます。(`・ω・´)

6月もあと約一週間です。提出期限が刻一刻と迫ってきています。






そういえば、以前から観察していた8号館下の子ツバメ達が巣立ちしましたよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


DSCF5389













巣立ちといっても、まだ巣の周辺を飛んでいるだけで、飛び方もまだおぼつかない感じです。この時他の2羽は向いの工作センターの屋根にいました。

少し前まで産毛が生えていたのに、今となっては親鳥と変わらないくらいに成長しました。完全に巣立ちして、8号館を後にする日もそう遠くはなさそうです。寂しくなりますね。(´;ω;`)


DSCF5390





←←カワベ(▼ω▼)






蒸し暑くても頑張って行きますよ(・∀・)つ

ではでは今日はこのへんで(。・ω・)ノ゙

osuracing at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2009年06月20日

圧力試験

 冷却系の圧力試験してました。

DSCF5347














↑圧力試験中です。



冷却水を入れる所に自転車の空気入れ?みたいなものを取り付けて、圧力をかけて冷却水の漏れをみます。

みんなヒヤヒヤしながら見守ります。














DSCF5351











結果は・・・ごらんの写真の笑顔のように漏れなく成功しました。


かわなべさんお疲れ様です。

この調子で燃料系も漏れなく作ってね。








osuracing at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記