2012年08月

2012年08月29日

ピカール 

みなさんこんにちは。

三回生の浦山です。

暑い日がまだまだ続きますが体調など崩されていませんでしょうか?


大会まであと少しということで、僕は大会当日に発表するデザインレポートの
最終仕上げを行っております。

他のメンバーは、コストレポートの仕上げや車両のメンテナンスをしております。


さて、表題にあります「ピカール」ですが・・・・、そうです。 この時期の最後の
仕事といえば、お馴染みの、ピカールで車両をきれいにすることです!
写真は、最近メッチャ頑張っている一回生の古川君です。
毎年恒例のインパクトアッテネーターのピカール磨きを彼が今年は
やってくれています。 頼もしい限りです!


DSC_0508




































大会まであと少しなので、最後の追い上げを頑張っていきます!


では短いですが、今日はこの辺で



osuracing at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

CVジョイント

12時をまわってしまい8月29日水曜日です。
仕事が忙しくて書くのが遅れました、、、と言い訳させてください。

こんばんわ、一回生の寺地です。

さて、大会まであと5日です。

現在の車両の状況は少し遅れていますが順調に再起に向かっています。

その中で僕は研究室のパソコンとにらっめっこです^^

金曜日からデスクワークしかしていません!

この状況のため急遽コストのリアルケース、プレゼンの発表の担当になりました。
コストは松本さんと共に、プレゼンは元根さんと共に。

コストに関しては警戒していたCVジョイントも順調で一番乗りで終わりました。
今はフロントAアームのリアルケースをやっています。

逆にアームはいけるやろ、と思っていたんですがこれがなかなかの曲者でした・・・
ですがあまり難しく考えても進まないので、簡単な内容で確実なものにしました。

明日コストについては完成出来る予定です!!

つい一週間まえまでCVジョイントってなんなん?って言ってた僕でしたが、今ではCVジョイントについての基礎知識が付いてきました・・・(笑)
若干の応用知識も身につきました。
昨日までCVジョイントのことしか考えてなかったもので、CVジョイントおたくになるかと思いました・・・(笑)

そこで、学生フォーミュラってこれだから知識が身についていくんだな、って思いました。
言ってみると15時間×4日ほど勉強していたことになります!
でも自分は勉強した感が全くありません。
ってことは、全くといったらウソになりますが、嫌気なく勉強できていたことになります。
こんな状況に初めて陥りました(笑)
量より質という言葉を初めて信用することができました・・・


この活動にはいってから着実に成長できていると実感しています!!

この調子でもっと成長できることを信じてこれからもがんばりたいですね。


そして一番気になるところが、やはりプレゼンです!

このような大役を一回生であるこの僕に任せてもらえたチームに感謝しながら、やるからには最高のプレゼンを元根さんとともにしたいと思っています!


プレゼンに臨むため、髪の毛も黒にしました!!





このチャンスを確実につかみたいです!!
絶対にこれからの自分のためになり、自分が成長することによりチームも成長することにつながると思います。

しかし他の一回生も成長してもらわないとチームは成長しません。

やはり僕からみても他の一回生は全くといっていいほど機能していません。
例外はいますけどね!!

古川が夏休みどの一回生よりもがんばっています。むしろ古川しか来ていません。

ここではがんばっている人が評価される場所であることを古川が証明したのでそろそろ他の一回生も気づいて行動にうつしてほしいですね。


僕も一回生としてできることは少ないですが今回の大会もできる限りのことをこなし、ひとつでも上の順位を狙って頑張りたいと思います!!

OBの方や、スポンサー様、その他関係者の皆さま!がんばりますのでどうか応援のほどよろしくお願いします。

ながながと書いてしまいましたが、これで失礼させていただきます。

osuracing at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

もう・・・・・てんてこまい!

こんばんは




久々の登場です。




また少し黒くなりました、元根です




大会まであと少し、もう・・・・・・・・・・・てんてこまいです!!




デフ周りの改修にデザイン・プレゼン・大会計画と・・・やりつつ周りを見て状況を確認。




ヤバイです




でもこんな時だからこそ、落ち着いて周りを見ていないといけません。





車両の方は吉岡が頑張って溶接しています


IMG_2060













ですが、僕から言えば後輩たちはまだまだ頑張りが足りません!!






もっともっと本気になってここを乗り切って欲しいです(・∀・)






最近は1年生の寺地と古川が頑張っています





この二人に続いて他の1年生も頑張ってくれたらと思います






では仕事がありますので失礼します。





osuracing at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

恵まれた環境



こんばんは。


2回の松本です。


ドライバーの件について報告させていただきます。

22日のブログで僕自身の意見を述べさせていただき、
今日チームにも自分の意見を言いました。


チーム全員の意見としては自分が乗ったほうがいいという意見でした。


今のチームの目標は走行が無くなったことで
エンデュランス完走を目的に走るといったものでした。

松本がこれからドライバーとしてやっていくなら乗るべき、
誰も文句は言わないし走行が無くなった時点で目標も目的も変わっている。

もう少し自分をだしていい。周りのことは気にしなくていい。

等々・・・
自分自身さまざまな事を思っていました。
色々なことを踏まえ、考え直した結果、乗ることを決意しました。


自身のSNSアカウントでつぶやいた事に対してOB、先輩方、一部スポンサーの方々には、さまざまな声を頂きました。ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありません。

自分は本当に恵まれた環境に居ます。
本当にありがとうございます。


僕が大会で走ることが再決定し、
これから残り少ない大会までの期間を精一杯過ごしたいと思います。



チーム一丸となって頑張ります!!

osuracing at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月22日

正しい方向へ

こんにちは。

2回生の松本です。

今回はブログの番ではないのですが、
21日にあった走行会の内容、チーム状況を簡単に報告させていただきます。


それと、チームに対する僕自身の考えと思いを少し書きたいと思います。




大会に向けて走行を始めてきた7月の関西合同走行会から今日まで
5つの走行計画をしていました。


7月中に冷却性の問題を解決すべく、25日に
走行を予定していましたが、ブレーキキャリパーの
エア抜きを行うブリーダーボルトからフルードが漏れる問題が解決せず、

予備部品のないキャリパーを手に入れるのに苦労しました。


少し特殊な日信様のブレーキキャリパーで、
入手が困難でした。


8月の7日、9日に予定していた走行も入手できず中止・・・・。





のこりは8月21日、22日の走行のみ。




なんとかブレーキキャリパーを間に合わせ、
冷却に問題があったラジエータ、配管、ダクト、ファン、オイルクーラーなどを屈指して
21日に臨みました。





21日はスキッドパッド、アクセラレーション
22日はミニコース、オートクロス、エンデュランスといった予定になっていました。




21日のスキッドパッド、アクセラレーションは順調に走行を重ねました。

この調子で22日の僕自身の練習が出来る、7月15日にオートクロスを初めて2周走って以来ようやく出来る、
冷却性も確認できる、走行が全て終われば後は他のことに集中できる、と思っていました。



しかし
問題は起きました。
アクセラレーション、9本目

そもそもアクセラレーションを本気で9本連続走るといったことが間違っていたのですが(結果論として)
少し緩んでいたチェーンが外れ、デフマウントをマウントしているパイプを切断。

デフマウントに歪み、フレームのF5区間のバルクヘッドを少し歪ませるほどのトラブルがでました。



原因としてチーム全員の緊張感の無さや、目的意識の薄さ、などがミーティングに挙げられました。


結論からいうと22日の走行はなくなり、大会までの走行が一切なくなりました。




チームは大会に向けて車両の修復作業にあたっています。





そして、自分自身のことですが、
大会まで走行がなくなり真面に2周もはしれてないオートクロスを経験した程度で
大会のエンデュランス走行を迎えることになります。

僕自身の意見として
2年前にエンデュランスを経験しているドライバーが乗るべきだと思いました。


大会の成績を大きく左右する競技において、
素人同然のドライバーになにが出来るのか全くわかりません。
理解に苦しみます。

いままでチームがどんな目標をもってやってきたかを考えると
尚更自分が乗るべきではないと思います。

もちろん乗りたい気持ちはあります。
速く走って、攻めたい気持ちは山々です。
でもそれがトラブルによって走行中止となり不可能となりました。

もし僕が乗るとなれば、順位はどうなるかわかりません。
少しでも上の順位を目指すなら経験者を出走させるべきだと思います。

先生、先輩、OB、スポンサーの方々に情けない走行を見せるべきではないと思います。

この活動は個人の思い出づくりのためにやっているわけではありません。
レース活動であり、OB,スポンサーの方々の期待を背負って
チームは正しい方向に向かってほしいと思います。




走行が無くなって本当に悔しいです。情けないです。



osuracing at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)