こんにちは


わたしは
「アートを通して子供の表現力を育てる」ピカソプロジェクトの講師をしています。
ピカソプロジェクトってなぁに?

毎月第4土曜日によみうり天満橋文化センターさんで定期教室を担当しています!


定期教室では、いろんな芸術家の表現の方法を学びながら、自分の表現力を育てていきます!

7月からは新しいカリキュラムが始まりました!
「ポロックみたいに動きでアートしよう!」です。

ジャクソン・ポロックは20世紀のアメリカの画家。
抽象表現主義(ニューヨーク派)の代表的な画家で、またアメリカの現代美術の開拓者。
彼は絵の具缶から直接絵の具を滴らせたり、垂らしたりする「アクションペインティング」という独自のスタイルを展開。
現代アートに多大な影響を与えた一人です。


また3回にわけてポロックから表現力を学びますよ!
今回は「ポロックみたいに動きで描こう」です。


いつものようにポロックの作品を見て”見いつけた大作戦”!!
「・・・。」
「・・むずかしい。」
子供達、抽象的な作品に圧倒されたのかな?
でも一度見つけるとたくさん見つけることができましたよ!

今回からは”見いつた大作戦”をもっともっと掘り下げていきました。
例えば「気になるところは?」「この絵を見てどんな気持ちになった?」など

お友達の意見もしっかり聞いて、それに対してどう思ったか。
たくさん色々な発見がありました。
これからもっと”見いつけた大作戦”を盛り上げていきたいと思います。



そして、作品制作へ!

スプレーボトルを使って、シュッシュッ!
もう子供達夢中でした。

unnamed (8)

unnamed (7)

「近くでシュッてしたときと、離してシュッてしたときとどうだろう?」
「濡れているところと乾いているところにシュッてしたらどうなるかな?」


次は紐を使って描いてみよう!
私がお手本で出来たものを見て、
「ハートだ!」と見いつけたしてくれました。

unnamed (3)

unnamed (5)

「たくさん絵の具を含ませた糸と、絵の具を絞った糸はどうかな?」

あと、お母さんが気づいてくださったのが、
”子供は糸を置いて布をたたむ方向などが予想もしない方向で本当に発想が豊かだな。”と。
確かに!!折り紙のようにパタパタと折りたたんでいる子もいて楽しいかったです!


スプレーと糸を練習して本番の作品を作りましたが、
2人ともスプレーオンリーでしあげてくれました。
一人の子は最初からスプレーだけでする!と。
一人の子は練習でスプレーと糸を組み合わせてみたけど、なんか違うかったからスプレーだけにした。
と言っていました。

unnamed (10)

unnamed (9)




同じ画材や道具を使っていますが、
個性的なオンリーワンの作品が出来ました!!



来月からも「ポロックみたいに動きでアートしよう」どんどん楽しくなっていきますよ!



よみうり天満橋文化センターでは受講生を随時募集しておりますー
体験や見学もできますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

こどもはみんな芸術家!アートを通して表現力を育てる
ピカソプロジェクト



ではまたー!

P.S 今年の夏は海とプールのヘビロテ。イルカになりたいです。