せどりツールと呼ばれるものは世の中に色々とありますが、せどりの種類や目的によってせどらーのニーズも多様化しています。 使い道はともかく、こちらのサイトでは実際に売れている人気のツールを売り上げデータに基づいて紹介しています。 是非、参考にしてみて下さい。

第1位 プライスター
 口コミ評価 ★★★★★

プライスタープライスター(日本版)はAmazonせどりの効率アップに欠かせないツールです。 Amazon輸出の商品をボタンひとつで価格の自動変更を行ったり、売れた商品の利益計算を自動で行ったりしてくれます。 特に出品に関しては手間がかからない様に色々と工夫されています。 とにかく操作が簡単なので初心者の方にも大人気です。 WEBサービスですので面倒なインストールとか必要なく、パソコンでもスマホでも何時でも何処でも使う事ができます。

● 主な機能 = かんたん出品機能、FBAかんたん納品機能、価格自動変更機能、売り上げ自動計算機能、リピート販売機能
● 料金形態 = 月額制
● サポート = 電話サポート、メールサポート
● 特典など = 30日間の無料お試し

公式サイト

第2位 ブレイントラスター
 口コミ評価 ★★★★☆

ブレイントラスターブレイントラスターは「電脳せどり完全自動化」をテーマに開発されたツールです。 Amazonにある商品を自動で登録してくれたり、ヤフオクから自動で商品を取得してくれたり、価格差や利益額を勝手に計算してくれたりします。 なので、誰が使っても同じ結果が得られると言う、特に初心者の方には重宝する便利なツールです。 こちらもWEBサービスですので、インストールする事なくWinでもMacでもスマホでも使用する事ができます。

● 主な機能 = ASINコード一括登録機能、利益率,利益額設定機能、自動入札指示機能、各種価格比較リンク機能、タイトル名編集機能、ネットショップ横断機能
● 料金形態 = 月額制
● サポート = 24時間電話サポート、メールサポート
● 特典など = 全額返金保証

公式サイト

第3位 せどりの翼アルバトロス
 口コミ評価 ★★★★☆

せどりの翼アルバトロスせどりの翼アルバトロスは仕入れに重きを置いた検索ツールです。 あらゆるカテゴリーの商品を高速で検索してくれます。 Amazonの新品在庫切れ、定価越えリストを提供してくれたり、新品を定価で仕入れて、利益が出やすいリストや情報などを共有できる会員制のサイトとなっています。 WEBサービスなのでWinでもMacでも使えますが、スマホでは現在ランキンググラフ機能のみ非対応です。

● 主な機能 = 超高速スピード検索機能、タイトル検索機能、カテゴリー別検索機能、ランキンググラフ機能、お気に入り機能
● 料金形態 = 月額制
● サポート = メールサポート
● 特典など = 無料バージョンアップ権、せどり入門テキスト

公式サイト

第4位 サヤ取りせどらー
 口コミ評価 ★★★☆☆

サヤ取りせどらー最終バージョンサヤ取りせどらー(最終バージョン)も仕入れ重視の商品リサーチツールです。 在庫のある仕入れ先が確定していて、なおかつAmazonでは仕入れ値以上で売れる最新の商品データを根こそぎカキ集めてくれる便利なソフトです。 使い方も簡単で、たったの3クリックで高値で売れる商品を探し出してくれます。 パソコン用のアプリケーションなのでスマホでは使えません。

● 主な機能 = リアルタイムデータ検索機能、見込み利益自動計算機能、売れ筋商品自動表示機能、データ並べ替え機能、CSVデータ保存機能
● 料金形態 = 買い切り
● サポート = メールサポート
● 特典など = 返金保証、初心者さん用マニュアル、無償バージョンアップ

公式サイト

第5位 せどぷれ
 口コミ評価 ★★★☆☆

せどぷれせどぷれはスマホせどりツールと通信講座がセットになってるサービスです。 通信講座はせどりのノウハウや情報などが定期的に送られて来るものです。 ツールは基本的に仕入れ商品の検索ツールなのですが、他の商品と比べると機能が豊富です。 初心者向けのサービスになっていますので、これからせどりを本格的にやろうと思っている方には最適なWEBサービスだと思います。

● 主な機能 = スライドショー機能、一発検索ボタン機能、絞込み検索機能、ネットショップ検索機能、オークション検索機能、海外アマゾン検索機能
● 料金形態 = 月額制
● サポート = メールサポート
● 特典など = 全額返金保証、永久バージョンアップ保証

公式サイト

※ この比較ランキングは2017年infotop調べの売り上げ本数ランキングデータに基づいています。
※ 口コミ評価はネット上の意見や感想であり商品の価値を客観的に評価するものではありません。
※ 掲載してある情報は変更されている場合がありますので必ず公式サイトで再確認してください。