YouTubeの動画を再生画面から直接キャプチャ(録画)したい、あるいは動画のワンシーンを静止画(画像)で切り出したい、と言う方の為に「Readygo Screen Recorder」と言う無料でも使える便利なソフトの使い方を紹介しておきます。

※ 録画した動画を視聴するには MP4などを再生できるアプリ(無料) が必要になります。
※ 静止画(画像)はJPEG,PNG,BMPなどの形式を選択して保存する事ができます。

Readygo Screen Recorder 使い方


① 公式サイトから無料版の Readygo Screen Recorderをダウンロード してインストールして下さい。

② Readygo Screen Recorderを立ち上げ、画面左上の「指定領域」を選択します。
※ ここの画面で保存先の指定や画質、音質などの設定が行えます。

rsr1

③ 録画したい目的のYouTube動画を再生します。

④ 起動と同時に表示されているフレームをYouTubeの再生画面に合う様に調節して下さい。
※ 画面サイズのプルダウンメニューから選択するかフレームの角をドラッグして調節できます。

rsr2

⑤ 録画したい目的のYouTube動画を最初から再生しなおします。

⑥ あとは、フレーム画面の右上にある「動画」ボタンをクリックすれば録画が始まり、録画を止めたい所で再度「動画」ボタンをクリックすれば録画が終わり保存されます。
※ 静止画の場合は必要な場面で「静止画」ボタンを一回だけクリックすれば画像で保存されます。

※ 無料版では録画した動画にウォーターマークが入り録画時間が制限されます。


【関連記事】
Readygo Screen Recorderの使い方
キャプチャーソフト比較ランキング
静止画キャプチャーフリーソフト
YouTubeをダウンロードして保存する方法