2005年10月19日

日刊KAN

いきなり右腹が痛み出してもしや盲腸??って思ってたところ、のっちのMIXIからこんなの発見!
ちなみに、盲腸って右ですか?左ですか?

KAN率いるゼガ、最新技術満載のゲームを発表!

かねてから本命と言われながらも先月の株主総会で遂に社長に就任したKANが率いるゲーム機大手のゼガ(株)が、起死回生を賭けた最新のゲームソフトを発表した。これはKANが5年の歳月かけて極秘裏に開発を進めてきたもので、同社の家庭用ゲーム機「ゼガタサーン」専用となっている。なんと専用コントローラには脈拍と発汗、体温と脳波まで計測する独自のセンサーがつき、プレイヤーのその日の体調や時刻、気温、バイオリズム、四柱推命に独自の占星術を組み合わせて、プレイヤーの操作を120分先まで正確に推理する。これをもとに、プレイヤーがゲームスタートした瞬間にスコアを表示してゲームを終了することが可能になった。KANは記者発表の席上で、「塾通いに忙しい小学生から連日徹夜の会社員まで、全ての人のニーズに応えることが出来た画期的な製品」と語っていた。 (河野功記者)

国語審議会の新委員決まる

日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、KANが選ばれた。KANは近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、KANは今回委員に選ばれたことにより自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろうと述べた。また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった平安風の言葉で記者団に対応した。KANは早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って鼻息を荒くしている。

行方不明のKANさん米国に

先月末、出張先の福岡県で謎の飛行物体からの閃光を浴び、忽然と消息を絶っていたKANさんが、一昨日遅く(現地時間午前6時)米国ユタ州で発見された。「ドーンという大音響と共に、空から火の玉が降ってきて麦畑に落ちた。見ると壊れたUFOが畑にめり込んでいた」(目撃したA氏談)そのUFOから放り出されたらしい血だらけの人物がA氏に「マ、マイネームイズKAN・・」と名乗ったとのことだ。しかし病院へ運ばれたはずのKANさんは、救急車ごとまた行方不明になった。「UFOにさらわれた人の会」が中心となった世論の不安の高まりを受け、米国上院議会はワシントンDCにある国会議事堂にエリア51空軍基地司令官、及びFBI長官を召還し査問委員会を開いた。「ウチはUFOとはなんの関わりもない」との答弁を繰り返していた両氏だが、「ちっ、横取りしやがって・・」というFBI長官のつぶやきを聞きとがめたエリア51司令官が、「それはこっちのセリフだ! ネタはあがってんだそ!」と胸倉をつかみ、それを止めに入った上院議員達を巻き込んで大乱闘となった。しかし依然としてKANさんの消息は不明である。 (by おばさん)


はい、私は米国にいますけどね・・・。
是非やってみてください。http://www.p-apple.net/anata/


Posted by oswegonian at 12:43│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/oswegonian/50138645
この記事へのコメント
お!えっとね・・盲腸は・・右だよ・・。

>>「ベクトルはウザいので廃止する」
かんちゃん素敵w

ちなみに行方不明のやつ一緒だよ。
アメリカにいるから妙にリアルなんだよね・・。
Posted by のっち at 2005年10月19日 13:03
えええ?なんだこれは?
前に夜な夜なまさとWEBで自分達の名前にひっかかる面白サイトを探したことが思い出されます・・・

盲腸大丈夫かい?
Posted by おゆみ at 2005年10月20日 00:40