2017年02月25日

七十一作目について簡単に



七十一作目について。未だ見ていない方は、是非見てから読んで下さいね。
これもやりたい曲で長く形に出来ませんでしたが、何とか形になりました。
あまり書くことはありませんが、今の自分と千早らしい選曲かと思います。
次の展開を待ちつつ、千早と過ごしたいなと思います。誕生日おめでとう。

ot02070 at 17:30コメント(0)トラックバック(0)日記 

七十一作目を上げました



ot02070 at 00:00コメント(0)トラックバック(0)日記 

2017年01月01日

2017年下半期20選



トカチP。濃厚なやよいおり。



発光ダイオード氏。僕の大好きなアイマス。



ありすえP。アイマスを続ける理由。



BARRY_P。新しいはじまりと千早。



おっぺけP。今これを見られる贅沢。



(ゆウゆ)P。想いが伝わる動画。



ぶれ氏。歌わせたい曲とアイドル。



じゅっP。イケメン染みたにくい心遣い。



もじさんP。女学生ゆえのセンチメンタリズム。



はおP。過程を経たステージの尊さ。



汲(むく)氏。雪美ちゃんSSR来たら引きたくなる。



伯方氏。今期のシンデレラ枠。



ごP。シンクロ凄い。



いろはP。フルで見たいよね(無茶ぶり)。



あとりえP。一番PSを楽しんでいると思う。



HIROKI氏。まなマスと劇場版をつなぐ。



taiga氏。才能溢れるエンターテイメント。



ぽP。必要なものが全部揃っている感。



メカP。蝉丸P。potechiP。あけましておめでとうございます。



音P。2017年もよろしくお願いいたします。

ot02070 at 16:20コメント(0)トラックバック(1)日記 

2016年10月15日

七十作目について簡単に



七十作目について。未だ見ていない方は、是非是非見てから読んで下さい。
今回は公式曲。プラチナスターズで出来る自分のベストは尽くした感じです。
色々プラチナスターズに思う所があって、気持ちがぐしゃぐしゃになりました。
それでも、称賛をする人たちを見て、考え直さなきゃと感じたことがあります。
千早をプロデュースする上で、どういう動画を出すのが良いプロデュースか。
プラチナスターズの良い所や今自分の出来うることを考えながら作りました。
この曲もこのタイミングでなくては作れなかった気がしますし、良かったです。

ot02070 at 13:00コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年10月14日

七十作目を上げました



ot02070 at 19:00コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年09月11日

六十九作目について簡単に



六十九作目について。未だ見ていない方は、是非見てから読んで下さいね。
クリープハイプからの選曲。この曲も以前からやりたかった曲の一つでした。
テーマは、2日前上げた前作と似ていて、そうした意味では裏表な感じかも。
完成して考えたのは、PSで先に進んだ千早を見られなかったことのつらみ。
それを表現し発散させる場が必要だったのだと思います。少しすっきりした。
すっきりした所でコミュの数が増えたり内容が変わったりするわけではない。
それでも、作ってよかったなと思います。次は少し間をあける予定でいます。

ot02070 at 23:20コメント(0)トラックバック(0)日記 

六十九作目を上げました



ot02070 at 14:00コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年09月09日

六十八作目について簡単に



六十八作目について。未だ見ていない方は、是非見てから読んで下さいね。
霜月はるかからの選曲。この曲は特にやりたいと考えていた曲の一つです。
しかし、千早に落とし込むのが難しく、文香ちゃんあたりでと考えていました。
プラチナスターズでの千早のコミュに関しては、動画を作るのが難しいです。
前作は可愛い系でしたから、今回は真面目っぽい雰囲気で作ってみました。
これが現状の精いっぱい。DLCで新コミュが来てくれると本当にありがたい。

ot02070 at 22:00コメント(0)トラックバック(0)日記 

六十八作目を上げました



ot02070 at 00:45コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年08月17日

六十七作目について簡単に



六十七作目について。未だ見ていない方は、是非見てから読んで下さいね。
Ducaからの選曲。以前から動画を作りたい方だったので、よい機会でした。
プラチナスターズに関しては、何を書いたらいいか正直悩んでしまうかなあ。
ゲームの出来は、難点がかなりあります。サイコロもですし、コミュも少ない。
一人をSランクに持っていくだけで、結構そこそこの労力(または金)が必要。
楽しみがあればやる気が出ますが、ライブと資金営業の繰り返しは辛い所。
肝心のコミュに関しても、絶対数が少なすぎて、ここが本当に残念でしたね。
千早のコミュに関しては、今後も動画で何か表現できたらと考えております。
思っていた以上に沢山の方に見て頂き、ありがとうございます。頑張ります。

ot02070 at 19:30コメント(0)トラックバック(0)日記 
Profile
ブログパーツUL5
Categories
Recent Comments
あわせて読みたい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ファンデーション