2008年11月03日

応援団だという事

さて、書け書けと仰られるから、きつねPについて書いてみたいなと考える。
きつねPの特徴は、少なくとも私の知る限りでは、応援団だという事である。
きつねPは、人を応援するのが大好きだろうと思う。その様な選曲をされる。
削除された作品には、実に良い作品があるが、残っている作品を取り扱う。



最初に、「Imaginary affair」。この曲は、本当に名曲だ。心が洗われる。
この選曲は、きつねPの中では異質だ。それ程使いたかった曲なのだろう。
ご本人の仰られる通り、どうしてこの曲が使われていなかったか不思議だ。
後でじっくりと拝見したい。個人的には、その様に考えつつ、ご紹介をする。



実を言うと、「ミュージック・アワー」は見られなかった悲しい思い出がある。
きつねPの名前を覚えた理由。一作前の「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」。
そして、本作で決定的となった。作中の千早が大変かっこよく見えたので。
時系列が余り定かでないが、ブログを探そうとすら考えた様な記憶もある。



きつねPの現存する作品で代表作といえるのが、恐らく本作だと思われる。
その再生数が、決してお祭りによって得られたものでない事を宣言したい。
それは、凄く可愛くて、凄くかっこいいのだから。当然の結果でなかろうか。
幾つかの企画の主催者として有名だが、単品にも良いものが多いんだぜ。



その後は、個人的な事情があって、申し訳ないが、見ていない作品もある。
そういった人間が書くのも何ではあるが、まあ、自分が書くべきだと考える。
この作品での伊織の描き方は、とても面白く、そして、心を打つものである。
アイマスをプレイされた方、伊織のEDを迎えられた方に、強くお勧めをする。

長らくお付き合いを頂いたが、何故にこの様な記事を書かせて頂いたのか。
それは、私がきつねPの事が大好きだからだ。ラブレターの様なものである。
きつねPのご健康とご活躍をお祈りしつつ、筆を置かせて頂きたいなと思う。
きつねPは、最高なんだぜ。その熱い気持ちや多少おっちょこちょいな所が。

ot02070 at 23:45コメント(4)トラックバック(0)日記  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ショコラ   2008年11月04日 23:44
好きなPに改めて好きだと叫ぶのって、機会がたくさんありそうで
こういう時じゃないと意外と無いですよねw
特に普段普通に交流してたりすると特に。
きつねPは良い具合に「ニコマスで遊んでる」という印象ありますね。
次はニコマスでどう楽しもうかっていう姿勢がgoodなPさんだと思います。

「Imaginary affair」しっかりとは初めて聞きましたが良い曲だなぁ・・・
2. Posted by ot02070   2008年11月05日 00:35
私の場合、長文を書く事を嫌がるのと、基本誰をも対等に扱う。
まあ、ありすえPとかは、また別ではありますが、そう心掛ける。
そうする事が、私の護身術であり、せめてもの心配り、心意気。
その様にしてきたので、誰かに愛を伝える事を避けてきました。
それも、少しずつ変わってきましたが、今もそういう嫌いがある。
だから、こういう企画というのは、実は、本当にありがたいです。
きつねPは、好きな曲で躍らせるのが好きな方だと思われます。
愛を叫ぶ専属Pというより、寧ろ卓球Pタイプの方だと思います。
ただ、愛がない訳ではなく、その事が最新作に強く表れている。
今後のきつねPがどういう方向に進むかが凄く気になる所です。
「Imaginary affair」は、エロゲの曲で、最も好きな曲の一つ。
きつねPが作られていた事は、とても驚かされる事でした(笑)。
3. Posted by cha   2008年11月05日 03:32
5 サンボの大ファンな自分はあれが忘れられないなあ。
S●NYだから覚悟はしていたけど、くやしすなあ。
のせる曲、つかむ曲、どちらもうまい。
お祭りの中心になれる人ってそういうものを
何かしら持っているんでしょうね。
内側より外側に向かうエネルギーのようなものを。
それに吸い寄せられて祭りってのはできているのかも。
きつねといえば神社のお祭り。何と秀逸なP名なのかw
4. Posted by ot02070   2008年11月05日 16:00
きつねPは、自分も周りも楽しくさせたい方なのだなと思います。
その気持ちが強く、しっかりしているからこそ、周囲も協力する。
そういう意味では、非常に人間的な魅力に溢れた方だろうなと。
大変な事もあるのでしょうが、企画も、単品も期待しております。
サンボのは、氏の中でも大事な作品であろうと考えております。
だからこそ、残念な気持ちもありますが、仕方ない事でしょうね。
そういった選曲をされる方なので、削除に関して不安もあります。
きつねPの名前の由来を知らない為に、興味が湧く所です(笑)。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ブログパーツUL5
Categories
Recent Comments
あわせて読みたい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ファンデーション