2009年03月11日

「【R-18】ミナセイオリFランクアイドル時代の秘蔵映像【流出】」を見て

さて、久しぶりにご紹介記事を書いてみよう。書き方を忘れてしまっている。
取り上げるのは、tloPの新作。ニコマス界隈を揺るがす問題作だったかな。
やはり僕も見る前は怖かった。氏は、怖い方だから。それが僕の感じ方だ。
怖いのは、Pとして伊織を引き上げる為に何をしてくるか予想をし得ない事。
それでも、一つ言える。僕は氏を信頼している。氏はアイマスを愛している。
どれ程のものかは分からないが、氏に対する不安というのは余りなかった。
あるとするなら、この話しを見た時、僕がどう思うか、どう感じるかについて。
実際に、伊織をどう思っているか。この作品の伊織ですら僕の伊織なのか。
この表現は、作中の伊織は作者のものな為、不遜な言い方かも知れない。
こういった表現もありと感じる事によって、自分のアイマスが崩れるのかな。
単純に言えば、そうした不安だ。僕は、愛に溢れた作品が最も好きだから。
作品を見た感想に移る。正直荒れる事は仕方無い。賛否両論も仕方無い。
その反応を狙った作品であろう。反応を考慮した上での作品だと考慮する。
敢えて書くのならば、嫌悪感は薄かった。これもエンタメの一種だと感じた。
上記の件による事もあるだろうし、良くも悪くもtloPの伊織には気品がある。
されども勿論衝撃はあって、どういう思いで作られたかという疑問が残ろう。
その解答を示してくれるのがSSだ。あなたが知りたいなら読まれると良い。
ネタバレはしないが、面白く、温かい気持ちになるだろう。結末が楽しみだ。



ot02070 at 13:15コメント(0)トラックバック(0)日記  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ブログパーツUL5
Categories
Recent Comments
あわせて読みたい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ファンデーション