2009年06月18日

アイドルマスター 『ロストマン』



じっくり語り語られてみよう」参加記事。作品について。詳しくは、こちら
色々と解釈出来そうだけど、素直に。このPは、春香に別れを告げたPだ。
春香のPも人間だ。あのEDに考える所があるはず。全然描かれなくても。
春香との別れを選んだ、その事が逆に迷子になるきっかけなのかと思う。
かなり狭い期間、春香EDから次のアイドルを選ぶまでを描いたのかしら。
ただ、そこには言い表せない感情があるはずで、それも大事な部分だと。
そういう作品は幾つかあろうけれど、それよりもっと狭くループをしている。
単純に春香との先でなく、無印の設定に則り、妄想し、描かれた作品だ。
思い出すのは、ちつぷPのこちらの作品。恐らく発想は同じ感覚であろう。
Pにスポットを置いた作品は珍しい。表現が困難だけど、僕も作りたい所。
その時は恐らく春香のPになる。春香のPは、そういう魅力のある人間だ。
静止画の作品に関して。ニコニコする前なら、映像を余り親しまなかった。
ニコニコに嵌ってより、それなりに見ている。ニコマスにも静止画もあるし。
何所まで見ているかと問われれば、やはり見ていないという回答になる。
特別訳とかないけれども、ニコマスを追うだけで精一杯。ニコマス大好き。
答えて良いかが分からないが、全く気にならなかったで回答になるのか。
と言うよりか、「P」を表現するにはPの姿を描くしかなくて、静止画になる。
絵を描くのも厳しい。皆のイメージに近い姿形を描くのはきつい作業かと。
そういう意味でも手間暇掛かっており、作品の良さにも繋がるのだろうと。

ot02070 at 19:00コメント(2)トラックバック(0)じっくり語り語られてみよう  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by cha73   2009年06月22日 04:25
音Pの千早作品はPがダダ漏れなわけだがねw

ロストマンのPには蓄積されていくものがある。
これがループを経てのものなのか、
ループではなく春香と別れた後一本の続いている
時間軸の先にあるものなのか、そこんとこですね。
見方によって変わってくる感じ。
続いてるって見方のほうが春香にはいいかな、
と思いつつ、見てる我々も迷子なのかもしれんねw

2. Posted by ot02070(音P)   2009年06月22日 20:15
ダダ漏れですねー。何所まで漏らすべきかは多少悩む所(苦笑)。
ループしているのかそうでないのか、とても難しいなあと思います。
と言いますか、ループという言葉は上手い表現ではなかったかな。
僕も基本続いている気がしますし、そうであって欲しいと思います。
色々と経て春香さんに辿り着くのが僕のベスト。迷走Mindですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ブログパーツUL5
Categories
Recent Comments
あわせて読みたい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ファンデーション