2009年06月28日

R(略)Pへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
千早の差異ではなく、Pとしての在り方の差異がキーポイント。良く分かります。
この作品始め、今作っているのは、「アイマス」内の千早に他ならない訳です。
僕がこういう風に描いていかざる得ない一番の理由は、先が見えていないから。
「アイマス」以降の千早を想像出来ていない為、描いていかなくてはならない。
どうしても時間が掛かりますが、今やるべき事なのだろうなと考えております。
僕は触れたい人間なので、そこの違いが大変興味深いなあと感じる次第でした。
ただ、僕はヘタレで、そう容易く触れられない。今はそういう時期なのかなと。
特に千早の「歌」について。ここは、僕自身もっと考えるべきだなと思います。
そこの踏み込みを何所までするか。確かに切り取り方は色々あるのでしょうが。
それでも、「歌」は欠かす事の出来ない部分なので、もう少し踏み込みたい所。
ライブハウスは、このランクで、しかも、ロックでやるならこれ以外ないなと。
何時かもっと大きい舞台で思う儘に歌わせられたら。その様に考えております。
僕も自分の千早像を見つけていきたい。短いですが、ありがとうございました。

ot02070 at 00:05コメント(0)トラックバック(0)じっくり語り語られてみよう  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ブログパーツUL5
Categories
Recent Comments
あわせて読みたい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ファンデーション